スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のモヤモヤを解消する100問100答

#050

2020.03.23

Q.私って話しかけづらいオーラが出てるのかな?
もっとフランクに接してもらいたい…

このエントリーをはてなブックマークに追加

数人で話していても
自分にだけ話が振られない…
もしかして私って話しかけづらい?

話しかけやすい人と話しかけづらい人の違いとは?

上司や同僚に気軽に話しかけてほしいのに、なかなかうまくコミュニケーションがとれない。数人で話していても自分にだけ話が振られなかったり、自分にだけ目線を向けてくれなかったりする…。もしかして私って話しかけづらいオーラが出てるのかな?

今回そんなお悩みにアドバイスをいただいたのは、社会心理学・臨床心理学を専門とする公認心理師の塚越友子さん。

「話しかけづらいオーラを放っている人は、自分の気付かないところで、会話に参加する意思がないと思われている場合がある」といいます。

そこで話しかけづらい人と話しかけやすい人の特徴を比較しながら、具体的なお悩みエピソードを交えて解決策を教えていただきました。

話しかけやすさの基準となる3つの要素とは?

塚越さんによると、話しかけやすさは以下の3つの要素で判断される場合がほとんどなのだとか。

●話しかけやすさの基準となる要素

  • ① 顔の印象や表情
  • ② TPOに合わせた服装やマナー
  • ③ 社交性

それぞれの要素について、詳しく解説していただきました! まずは①から。

① 顔の印象や表情

明るい・優しそう・親しみやすいかどうか

「顔だちによって話しかけづらい印象に見えてしまう場合もありますが、それよりも、穏やかな表情をしている人なら話しかけやすいですよね。でも、分かっていても意識して表情をつくることは難しい、慣れていないと感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな時は、ファッションやメイクに暖色をとりいれるだけでも、優しい印象に見せることができますよ。あとはあいさつなどのちょっとしたコミュニケーションのときに、にこやかな表情を意識してみてください」

② TPOに合わせた服装やマナー

誠実・信頼・知的さを感じるかどうか

「TPOに合わせた服装やマナーを守れる人は誠実な印象を与え、話しかけやすく感じさせます。極端な例ですが、“毛皮のコートと赤リップで出勤する人”や“長めの爪に派手なデコネイルをしている人”に話しかけやすさを感じますか?

職場は幅広い年齢の方と接する機会が多い場所。自分の視点だけでなく、上司や先輩がどのように受け取るのかを考えてみるとよいでしょう」

③ 社交性

活発・積極性があるかどうか、適度に雑談ができるかどうか

「エネルギッシュに活動する人や積極的にコミュニケーションを楽しむ人は、それだけで話しかけやすい印象を与えます。

自分から話しかけられないタイプの人はまず、気持ちの良いあいさつをすることから始めてみてください」

■話しかけづらいオーラを断つ「職場のお悩みあるある解決策」

以上を踏まえ、明日からできるシーン別解決策を塚越さんに教えていただきました。

ケース①:何人かで話していても、自分にだけ話が振られない、目線が向けられない気がする…

<塚越さんからのアドバイス>

複数人で会話をしているときに話が振られやすいのは、話している相手の方を見て、タイミングよくリアクションをとれる人です。

「自分にだけ話が振られない」と悩んでいる人の多くは、コミュニケーションに対する不安から会話に集中することができず、話している人をきちんと見ていない。だから興味がないと判断されてしまうんです。

まずは話している相手の方を見ること、会話に集中してできるだけリアクションをとること。この2つを続けていくうちに、きっと周囲の反応も変わってくるはずです。

ケース②:上司や同僚に話しかけられてもすぐに会話が終わってしまう。そのせいで話しかけられなくなってしまった気がする。

<塚越さんからのアドバイス>

話しかけられてもすぐに会話が終わってしまう人は、「返事+ひとこと」の会話を意識してみましょう。

●会話が続かない人の例

同僚:「今日寒いですね~」
自分:「そうですね~」

●会話が続く人の例

同僚:「今日寒いですね~」
自分:「会社にもこたつがほしいですよね」
同僚:「ほしい~! みかん食べたくなりますね」

ひとことをプラスするだけで、会話のラリーが自然と続くようになります。なかなか次の言葉が出てこないという人は、自宅で「連想ゲーム」の練習をしてみてください。

「寒い→こたつ→みかん→酸っぱい→梅干し」といったように、ありきたりな内容で構いません。会話の糸口は、気付かないだけで無限に広がっています。

また、上司に話しかけられなくなったという人は、勇気を出して自分から声を掛けてみましょう。

ケース③:同僚とランチや飲み会によく行っている人から自分だけ誘ってもらえない。

<塚越さんからのアドバイス>

単純に「ひとり飯が好きというイメージを抱かれている」「今まで誰かと一緒に行っている様子を見たことがないので誘われない」といったケースも。

定着してしまったイメージを変えるのはなかなか難しいので、忘年会や新年会などの公式の場でアピールしてみてはどうでしょうか。

あなたが楽しんでいる様子を見ると同僚も誘いやすいと思います。職場にひとりはいる世話焼きな人に甘えてみるのもひとつの手ですね。

ケース④みんなはニックネームや下の名前で呼ばれているのに、私だけ苗字に“さん”付けで呼ばれる。

<塚越さんからのアドバイス>

考えられるケースは多々ありますが、あなたがいつも忙しそうにしていたり、怒ったら怖そうなイメージがあったりすると、事務的な呼び方になりやすいかもしれません。

また、日本ではニックネームをつける際、いじりの要素が入ることが多いですよね。愛称とはいえ、もしかしたらそういった対応にあなたが耐えられないかもしれないという配慮の可能性もあります。

思い切って「○○と呼んでください」と自分からお願いしてみるのはどうでしょうか。同僚のニックネームの由来を聞きつつ、さりげなく伝えてみるとよいかもしれません。

一度の行動で日常的なモヤモヤが解消されるのであれば、勇気を出す価値はあると思いますよ。

まとめ

話しかけづらいオーラの解消法は…

あいさつなどのちょっとしたコミュニケーションで、にこやかな表情を意識する

外見的な印象はメイクやファッション、表情や礼儀でカバーできる

会話するときの言動と態度。意欲的であることをきちんと示そう

最後に塚越さんから、「リアクションをとる、返事は+ひとことで返すなど、テクニックに集中することで、会話に対する不安はきっと乗り越えられます」とアドバイスが。すぐに実践できるテクニックばかりなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

Profile

識者プロフィール

塚越友子(つかこし・ともこ)
公認心理師。産業カウンセラー。東京中央カウンセリング代表。社会学修士号(専門は社会心理学)教育学修士号(専門は臨床心理学)。編集プロダクションや大手企業の広報室長として働いていたが、過労からうつを発症。治療を受けながら続けられる仕事として銀座ホステスの仕事を選び、No.1ホステスの座を獲得した経験を持つ。現在は、カウンセリングの傍ら博士課程後期で思春期の親子関係について研究を行う。現在、『anan』『婦人公論』など、多数のメディアで活躍中。

Twitterアカウント(@dodaWomanCareer)ができました!フォローして、更新情報を受け取ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のモヤモヤ

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

生き方・キャリア
に悩む女性のためのモヤモヤ解消プロジェクト Woman Carrer × ディグラム・ラボ
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER