スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のモヤモヤを解消する100問100答

#051

2020.3.30

Q.何か今後に役立つスキルを身につけたい。
新年度、始めるとしたら何がいい?

このエントリーをはてなブックマークに追加

副業も興味があるし、
手に職つけてスキルアップしたいし…
今年こそは変わりたい!

新年度。「今度こそ…」と思って何か始めてみるけど、長続きしたためしがない。副業も解禁になったし、活かせるスキルを身につけたいと思うものの、何から始めていいか分からないという人も多いはず。

今回は、自分らしい働き方を実現したい女性のためのキャリア&ライフコーチングスクールを運営するSHE株式会社のメディア編集長・大原光保子さんにお話をうかがいました。

<大原光保子さんプロフィール> 上智大学社会福祉学科卒業。美容を通した国際協力を行う学生団体の立ち上げ、美容動画メディアの立ち上げ、ゼクシィ営業を経て、SHE株式会社に入社。現在は、自分らしく生きるミレニアルズを応援する女性メディア「SHEshares」編集長として活躍。「すべての女性が自分らしく輝ける世界を作る」ために日々奔走している。

——スクールの受講生はミレニアル世代(1989年~1995年生まれの平成初期世代)が多いですよね。何がきっかけで講座に通われているのでしょうか?

これから結婚や出産を考えたときに、ライフスタイルの変化に応じて在宅の仕事を増やすなど、自分の働き方も変えられるようにしておきたいというきっかけが多いですね。また、今の仕事をあと10年続けるほど好きではないから、という人も少なくないです。

——具体的にどんなスキルを身につけたいと思っているのでしょうか?

子どもを持ったときに在宅でも作業ができそうで、これから先もニーズがありそうなスキルが注目されていますね。なかでもWeb関連のお仕事に興味を持つ方が多いので、Webデザインのコースを受講される方が多い印象です。

——「好きなことを仕事にしたい」という人は社会全体でも増えていると思います。なぜでしょうか?

個人の考え方と女性の働き方が大きく変化しているからだと思っています。私たちの父母世代のときは、家にいて家庭を守るのが女性で、その後、学歴社会の中でバリバリ活躍していく人と、専業主婦の二分化が起こりました。その世代を間近に見てきた子ども世代が私たち。どちらかに偏ることなく、仕事も好きなことで続けたい、家庭も築きたい、いいとこ取りをしたい世代なんだと思います。

——現実的には、すべてを手に入れるのは難しいことも。悩みもありますよね。

ロールモデル喪失時代といわれるように、自分の理想の姿を具体的に思い描ける人は少ないと思います。だから、手に職という分かりやすい形に価値を見いだしている。その点、Webデザインのように、身につくものが目に見えるスキルは人気ですね。

——分かりやすく目に見えるものを求める=すぐに答えが欲しいという気持ちが強いんですね。

SNSが普及し、他人の成功事例もいち早く目にするようになりました。成功のスピード感が早まっているように見えて、焦りを感じている方も多いからでしょう。また今は、情報がありすぎるからこそ、自分で答えを出すのが難しくなっています。だから、自分が共感できることにまずは答えを見いだそうとするのかもしれません。

——失敗もしたくないイメージがありますが、どう思われますか?

それはすごく感じます。20~30代の間に、ライフイベントやキャリア形成の機会が詰まりすぎているので、時間もお金もできる限り無駄にしたくないと思っている人が多いです。

——講座を受講された方の変化について教えてください。

最初は興味を持ったところから始めて、続けていくうちに本当に自分の好きなものに気づいて、最初のころと方向性が変わる方もいらっしゃいます。13種類の講座が受け放題なので、例えばWebデザイナーになりたくて講座を受けてみたけど、実はライティングのほうが好きだったと気づいて、副業でライターを仕事にする、というような方もいます。

——好きなものに気づく過程でもあるんですね。まだ何をしたらいいか分からず、迷っている方はどうやって自分の「好き」を見つけたらよいでしょうか。

いろいろな情報に触れることから始めてはどうでしょうか。周囲から受けた影響のなかに「好き」のタネが見つかるかもしれません。最初のうちは、自分の「好き」がどこにあるかホンネに気づきにくいことも。でも、自分のホンネじゃないと動き出そうと思えないし、努力し続けることもできない。だからこそ、気づけるきっかけがそこにあるといいと思います。

ちなみに受講される皆さんは、なんとなくモヤモヤを抱える中で、SHEのインスタを見て、「理想を仕事にしていこう!」という希望に触れて、やってみようかなと思って来てくれているみたいです。

——自分のホンネに気づくコツはありますか?

一人では思考の棚おろしや感情の言語化はとても難しいです。身近な人でもいいし、キャリアアドバイザーや信頼できる第三者に相談すると一気に目標到達までのスピードが上がると思うので、誰かに聞いてもらうことをオススメします。

——ちょっと話をするだけでもいいんですね。今日はどうもありがとうございました!

まとめ

今後に役立つスキルを身につけたい。何を始めるかモヤモヤしている人は…

ライフスタイルの変化を見据えてスキルの習得を検討してみるのも一つの手

自分の“好き”を見つけるために、いろいろな情報に触れてみる

信頼できる人に話を聞いてもらい、思考の棚おろしをしてみる

というアドバイスがありました。

仕事に活かせるスキルを身につけることはとても大切。好きなものが分からない人も、好きなものが決まっている人も、何かを始めてみると、その過程で本当に好きなものが分かってくるかもしれません。何が自分に向いているのか分からない人は、身近な人に相談したり、自分の心の声に耳を傾けてみたりすると、きっかけがつかめそうです。

Twitterアカウント(@dodaWomanCareer)ができました!フォローして、更新情報を受け取ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のモヤモヤ

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

生き方・キャリア
に悩む女性のためのモヤモヤ解消プロジェクト Woman Carrer × ディグラム・ラボ
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER