スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性の「労働時間の満足度」
職種ランキング2019労働時間

掲載日:2019年9月30日

ビジネスパーソン15,000人に、現在就いている職種に対する満足度を「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間(残業・休日など)」「職場環境(社風・周囲の社員など)」の5つの指標別に、100点満点で何点かで答えてもらいました。ここでは、女性の回答に絞って集計した「労働時間(残業・休日など)」の満足度ランキング上位20位までを紹介します。
ランキングの傾向を読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
順位 職種名 点数 コメント
1 経理事務・財務アシスタント
事務・アシスタント職
84.2

残業がなく、有休が取りやすい

時間の融通がきくので、子育てしやすい

2 貿易事務
事務・アシスタント職
81.2

就業年数に応じて有休の日数が増えるから

残業や休日出勤が一切ないから

2 法務アシスタント
事務・アシスタント職
81.2

フレックス制なので勤務時間が調整できる

子どもの急病で早退することに周囲が寛容だから

4 経営・戦略コンサルタント
コンサルタント職
80.4

自由に業務の時間配分ができるから

上司が積極的に働き方改善に取り組んでくれるから

5 金融事務
事務・アシスタント職
80.0

残業に関して制限も強要もされないので働きやすい

土日・祝日が休みで、有休も取りやすい

6 銀行
営業職
79.2

定時退社できて、休日もしっかり休める

業務効率化が徹底されていて、無駄な時間がない

7 教育・スクール・研修・塾講師・専門学校・英会話学校
販売・サービス職
79.1

労働時間が管理されていて定時退社できる

有休が取りやすく満足している

8 総務アシスタント
事務・アシスタント職
78.8

自分の裁量で業務を進められる

休暇申請が通りやすく、運用がうまくいっている

9 営業事務
事務・アシスタント職
78.2

働き方改革のおかげで休みやすくなった

残業がなくワーク・ライフ・バランスが取れている

10 薬事
医療系専門職
78.0

残業がなく、出勤時間も遅めに設定されているから

時短勤務が認められているから

11 研究・開発(素材・化学・食品系)
素材・化学・食品系エンジニア(技術職)
77.9

自由に業務の時間配分を決められるから

残業する・しないを個人の裁量で決められるから

12 秘書・受付
事務・アシスタント職
77.2

携帯から予定やメールが見られて業務管理しやすい

時短勤務で、残業なしで働くことができるから

13 一般事務
事務・アシスタント職
76.9

働き方改革で残業が少なくなった

決められた時間どおりに業務を進められるから

14 人事アシスタント
事務・アシスタント職
76.7

休日を自由に取れて自分のペースで仕事ができる

勤務時間や出社時間がフレキシブルで育児と両立できる

15 人事
企画・管理職
76.5

繁忙期を除いて自分で勤務時間を調整しやすい

残業や休日の調整は個人に任されているから

16 広告宣伝・商品企画・サービス企画
企画・管理職
76.0

時短勤務制度を活用し残業をせずに働くことができる

個人の裁量で業務を自由にコントロールできる

17 英文事務・通訳・翻訳
事務・アシスタント職
75.5

年末年始、GW、夏季休暇の期間が長いから

本国の時間に合わせて時差出勤できる柔軟さに満足

18 総務
企画・管理職
75.3

子どもの急病で休みを取ることに理解ある職場だから

働き方改革の影響で定時に帰りやすくなった

19 生産・製造・プロセス開発
医療系専門職
74.0

有休を消化しやすい環境だから

忙しすぎず適度な労働時間で自分に合っている

20 品質管理・品質保証(素材・化学・食品系)
素材・化学・食品系エンジニア(技術職)
73.9

残業が少なく休日出勤もほとんどないから

通勤時間が長いので時短制度を活用できて助かっている

女性の「労働時間の満足度」職種ランキングの傾向

「労働時間」の満足度は平均74.6点
上位3職種はすべて「事務・アシスタント系職」が占める結果に

女性の「労働時間」に対する満足度は、100点満点で平均74.6点と、昨年の68.4点から6.2点アップ。満足度が高い職種は、1位が「経理事務・財務アシスタント(事務・アシスタント職)」(84.2点)、2位が「貿易事務(事務・アシスタント職)」と「法務アシスタント(事務・アシスタント職)」(いずれも81.2点)となり、上位3職種はすべて「事務・アシスタント系職」が占める結果となりました。また、最多ランクインも「事務・アシスタント系職」(20職種中10職種)で、勤務時間の調整のしやすさ、残業・休日出勤の少なさに満足しているコメントが多く見られました。

労働時間の長さだけでなく「業務量」や「フォロー体制」も、満足度に影響

平均より満足度が高い人のコメントでは「時短勤務なので残業を免除してもらえる。子どもが小さいので助かる」「テレワークが導入されて、育児しながらでも働きやすい」など、勤務制度が活用できて、家庭と仕事の両立しやすさを評価する内容が多く見られました。

一方で、満足度が低い人のコメントでは「時短勤務を使っているけど、業務量が変わらないので、結局家に仕事を持ち帰っている」「時短勤務社員のフォローをしなければならず、残業が増えた」など、勤務制度は存在しても、運用がうまくいっていないことへの不満が見られました。

出産後も働き続ける女性が増加し、「短時間勤務」や「在宅勤務」など働き方に関する制度や環境は、以前より整いつつあります。しかし、職場全体で業務量やフォロー体制も見直さなければ、高い満足度につながりづらいのが現状のようです。

調査概要

【対象者】 20歳~59歳の男女

【雇用形態】 正社員

【調査手法】 ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、doda会員登録の状況については不問)

【調査期間】 2019年7月

【回答数】 15,000件

※上記から女性の回答をピックアップしてランキングを選定しています。

気になる職種やこだわり条件から満足できる仕事を探そう!
求人情報を検索する
満足度の高い仕事を見つけるために転職のプロに相談してみよう!
エージェントサービスに申し込む
(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の労働時間の満足度職種ランキングはこちら

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

生き方・キャリア
に悩む女性のためのモヤモヤ解消プロジェクト Woman Carrer × ディグラム・ラボ
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER