スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

みんなの「就いてよかった」仕事は? 女性の仕事満足度 職種ランキング2022【総合】

公開日:2022/11/14

「就いてよかった」「やりがいがある」「楽しい」…女性の仕事で満足度が高いのはどの職種? ビジネスパーソン15,000人に今の仕事の満足度を「総合」「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間(残業・休日など)」「職場環境(社風・周囲の社員など)」の指標別に100点満点中何点か?で答えてもらいました。ここでは、女性の回答に絞った職種ランキング【総合】上位20位までを発表。人気の職種の仕事内容も一覧で紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性の仕事満足度職種ランキング2022【総合】

女性の仕事満足度職種ランキング【総合】トップ20

※点数目安:80点以上:たいへん満足 / 60点~79点:やや満足 / 40点~59点:普通 / 20点~39点:やや不満 / 0点~19点:不満
※点数右のコメントは実際の調査の結果得られたコメントです

1

マーケティング・広報アシスタント

70.3

  • 時短勤務でも責任ある仕事を任せてもらえる
  • 産休、育休が取りやすく、周りの理解がある

【仕事内容】

マーケティングとは、商品やサービスを売るための企業活動で、広報は自社の事業活動や商品・サービスを広く認知してもらうための情報活動です。マーケティングの部署が広報宣伝やリサーチの業務を担当していることもあり、アシスタントにも幅広い領域のサポートが求められます。

求人を見る

2

総務

67.2

  • 業務の進捗管理がコントロールできる
  • 福利厚生がちゃんとしていて、休暇がとりやすい

【仕事内容】

総務は、企業活動および社員の就労環境を物心両面から支えます。具体的には、ファシリティの整備や手配、社内規則整備、福利厚生制度の整備、株主総会業務、業務改善の推進など。コンプライアンス対策や、個人情報漏えい防止策の策定など、企業経営の根幹に関わる業務にも携わることがあります。

求人を見る

3

編集・記者・ライター(Web・出版・広告)

67.1

  • 休みが取りやすい。比較的自分のペースで仕事を進められる
  • 自由にテレワーク、出社などを選んで働ける

【仕事内容】

雑誌、Webメディア記事、広告などのコンテンツ編集を担当。ユーザーのニーズに沿った、興味を引きつける記事・コンテンツを作成します。特に、Webの場合は、SEO対策やSNSマーケティング、UIやUXまで踏み込んだ編集のスキルも必要です。

求人を見る

4位

研究・開発(素材・化学・食品系)

66.4

  • 専門性が活かせている
  • 納期さえ守れば自由に自分のスケジュールで仕事ができる

【仕事内容】

化学メーカーや食品メーカーで、原材料や素材を研究し、商品開発や技術開発、品質分析などを行う仕事です。食品や化粧品は、消費者の安全・健康志向の高まりによってニーズが多様化し、新しい素材や原材料への注目度が高まっています。

求人を見る

5位

経営・戦略コンサルタント

66.3

  • 残業もなく、給与も十分と感じていて、仕事内容も充実している
  • 柔軟に働く時間、場所、仕事の進め方を決めることができる

【仕事内容】

企業の経営・事業上の課題を見極め、戦略や戦術、プロセスを見直し、改善のためのアドバイスを行う仕事です。業務領域は財務や会計、ITを使用した業務改善、マーケティング、人材育成、生産プロセスなど幅広く、コンサルによって強みが異なります。

求人を見る

あなたの仕事満足度はどのくらい?
いまの満足度と志向性を診断してみよう
転職タイプ診断を受けてみる(無料)
今の仕事が向いてないかも…?
自分の強みや弱みを知って、適職を探そう
キャリアタイプ診断を受けてみる(無料)

6位

調理・ホールスタッフ・フロアスタッフ

65.1

  • とにかく接客が好きなので、仕事内容は非常に楽しい
  • シフトの融通が利く

【仕事内容】

調理は飲食店の厨房をはじめ給食センターや企業内の食堂などで勤務します。ホールスタッフ・フロアスタッフは、カフェやレストランなどの飲食店や、テーマパーク、シネコンなどのアミューズメント施設で接客をするのが仕事です。

求人を見る

7位

経理

64.7

  • 自分の得意なことを仕事にできている。任されている部分が多い
  • 給与が安定しており、育休復帰後も短時間勤務で働ける

【仕事内容】

会社のお金の流れを把握し管理する仕事で、決算業務を軸に入出金管理などを担当します。1日単位で処理される伝票整理・経費精算や、月単位の給与計算・売掛金回収のほか、年単位の決算書作成・源泉徴収税や保険料の支払いなどの業務もあり、幅広い知識と経験が求められます。

求人を見る

8位

人事

64.4

  • 社員のために仕事ができる
  • 自主性をもって働ける

【仕事内容】

人事の仕事は、主に人事・採用業務(人材の採用、配置、教育、評価設計)と労務(給与や社会保険手続きに関する業務)に分かれます。部門や雇用形態を問わず、社員が最大限に能力を活かせるような仕組みと環境を整えることが求められます。

求人を見る

9位

一般事務

63.6

  • コンプライアンスがしっかりしている
  • 残業がなく、定時で帰れるので、家事・育児と両立しやすい

【仕事内容】

一般事務の仕事は実に多様で、職場や業界、業種によって異なります。電話やメールへの対応、来客応対、文書管理、備品管理、資料作成、データ集計などをはじめ、従業員が快適に業務遂行できるための環境整備を担う一面もあり、コミュニケーションスキルが求められます。

求人を見る

10位

分析・評価(素材・化学・食品系)

63.4

  • 仕事の自由度が高い
  • 仕事が安定している。ゼロになることは、今のところなさそう

【仕事内容】

製品の生産プロセスの中で、工場の大量生産ラインに乗る前に、製品の強度や安全性が要求水準に達しているか試験・解析する仕事です。大量生産後に不具合が見つかると大きな損失につながるため、製品として市場に出る前段階で検知・検出する重要な役割を担います。

求人を見る

11位から20位を見る

11位

薬事

62.7

  • 安定した職業で、休みも取れるところ。医療職ということもあり、ある程度責任感や達成感も感じられる
  • 裁量権が大きい

【仕事内容】

製薬会社やCRO(Contract Research Organization:医薬品開発受託機関)、医療機器メーカーの中で、医薬品や医療機器の厚生労働省への承認申請業務にあたります。正確で迅速な手続きで、自社製品が早く承認を得られるように動きます。

求人を見る

12位

法務アシスタント

62.3

  • 仕事内容にやりがいがあり、面白い
  • 残業がほぼなくプライベートとのバランスが取れること

【仕事内容】

法務は、会社や事業に関する法的手続きや法的な観点からのアドバイスを担当し、法務アシスタントはその業務をサポートします。主に電話対応、メール対応、契約書管理、資料作成などを担当。法律の基本知識が必要になります。

求人を見る

13位

販売・接客・売り場担当

62.1

  • 職場のスタッフの人柄が良い、勤務時間や休日の希望が通りやすい、意見を言いやすい
  • お客さまの喜ぶ顔が見られる

【仕事内容】

主に対面で商品を販売・接客する仕事で、店舗を訪れた顧客の購入をサポートします。店舗でのレジや接客対応、商品の品出し・飾り付けなどを行います。対面ならではのコミュニケーションを通じてブランドのファンづくりができることも、販売・接客・売り場担当の仕事の魅力の一つでしょう。

求人を見る

14位

経理事務・財務アシスタント

62.0

  • ルーティンが決まっているので、自分の不得意分野でも何度でも挑戦してできるようになるところ
  • 仕事とプライベートのバランスがとれている

【仕事内容】

経理は決算、財務は資金調達が専門分野です。経理・財務アシスタントは、精算、請求・支払い手続き、資料作成などを担当してサポートします。簿記や会計の基礎知識があると業務を進めやすいでしょう。

求人を見る

15位

臨床開発関連

61.8

  • 人の役に立っていると実感する
  • 働きがいがある

【仕事内容】

臨床開発の仕事は、CRA(Clinical Research Associate:臨床開発モニター)やCRC(Clinical Research Coordinator:治験コーディネーター)などがあり、治験を実施して薬の効果や副作用などのデータを収集・分析します。CRAは、治験時のモニタリングや症例報告書の作成などを担当、CRCは、インフォームドコンセントや心のケアなど治験患者対応を行います。

求人を見る

16位

プロデューサー・ディレクター・プランナー(Web・出版・広告・映像関連)

61.5

  • 自身が携わったものが成果物として見られるから
  • 福利厚生については満足している。制度はしっかりと整備されていると感じる

【仕事内容】

Webメディア、広告、小説や漫画、ドラマや動画など多種多様な「コンテンツ」を企画・制作する仕事です。コンテンツの目的と予算に応じて、コンセプトを定め、実際の制作まで段取りします。

求人を見る

17位

商品企画・サービス企画

61.1

  • 根本的な課題に取り組むことも可能なところ
  • やりたいことがやりたいやり方でできることが多い

【仕事内容】

商品やサービスの企画には、新商品開発と既存商品のリニューアルがあります。商品のライフサイクルが短くなっているため、次々と新たな商品を生み出す必要があるのが課題です。ユーザーのニーズが多様化している現代では、きめ細かいマーケティングが求められます。

求人を見る

18位

秘書・受付

60.8

  • 有給休暇を全取得できる。専門知識を得ることができる。社会に貢献している実感がある
  • 自分のペースがつかめているのでよほどのことがないかぎり時間内に目標どおり・予定どおり終われる

【仕事内容】

秘書は、社長や役員の日々の業務がスムーズに進行するようにサポートする仕事です。具体的な業務として、電話・メール対応、スケジュール管理、出張の手配などの業務があります。受付の仕事は、来客対応と社内への取り次ぎです。どちらもホスピタリティと正確性が求められます。

求人を見る

19位

営業企画・事業企画・新規事業開発・経営企画

60.7

  • 責任も重く常に厳しい状況の中ではあるが、だからこそのやりがいを感じている
  • やりがい、福利厚生、働きやすさがそろっている

【仕事内容】

営業企画は、営業部門の目標達成に向けて、戦略を立て、その達成を支援します。 経営企画・事業企画は、経営方針や戦略を基に、具体的な予算や目標を算出し、実現するためのプロセスや施策を検討し、各部署まで実行を落とし込む役割を担います。

求人を見る

20位

貿易事務

60.5

  • 英語を使って海外の取引先とやりとりする仕事にやりがいと満足感を感じており、また職場環境、人間関係も恵まれている
  • 海外とのやり取りは日々の変化があるが、勉強になりやりがいがある

【仕事内容】

材料や素材、商品などの輸出入に関わる事務作業全般を行います。通関に関する手配や書類の作成、商品の納入管理、関税や消費税の納付などのサポートを担当し、入力業務やデータ管理、電話・メール対応を行います。海外とのやりとりが多く、英語力が求められます。

求人を見る

女性の仕事満足度職種ランキング【総合】トップ20の傾向

女性の仕事満足度は、昨年から0.1ポイントアップの60.2点

女性の仕事満足度を指標別で見ると、「総合」と「職場環境」は昨年よりわずかにアップし、「仕事内容」「給与・待遇」「労働時間」は昨年よりややダウンしました。各指標の平均点は、「総合」が60.2点(昨年60.1点)、「仕事内容」は63.4点(同64.1点)、「給与・待遇」は52.8点(同54.2点)、「労働時間」は68.2点(同69.8点)、「職場環境」は64.0点(同63.2点)という結果に。指標別では「労働時間」の点数が一番高くなりました。

総合1位は「マーケティング・広報アシスタント」で平均より10.1ポイント高い70.3点

総合満足度の高い職種の1位は「マーケティング・広報アシスタント」で、平均より10.1ポイント高い70.3点でした。ランキングでは唯一70点を超えています。上位には、2位「総務」(67.2点)、3位「編集・記者・ライター(Web・出版・広告)」(67.1点)が続きました。

職種分類を見ると「事務・アシスタント」が最も多く、1位「マーケティング・広報アシスタント」をはじめ、9位「一般事務」、12位「法務アシスタント」、14位「経理事務・財務アシスタント」、18位「秘書・受付」、20位「貿易事務」の6職種がランクインしています。

「就いてよかった仕事」は時代とともに変化している?その特徴は?

多様化する価値観に沿った、働き方の選択肢の幅広さ

コロナ禍での非接触を中心とした新しい生活様式、副業・兼業の普及・拡大など働く環境はどんどん変化しています。リモートワークやフレックスタイム、副業解禁などの制度を導入する企業のニュースを耳にする機会も多くなり、働き方の選択肢は増えてきました。私たち個人がそれぞれに持っている働く意識や価値観も多様化してきたように思います。

選択肢が増えたことによって、結婚・出産・介護などのライフステージにとらわれずに、いつでも・どこでも働ける働き方も少しずつ実現可能になってきました。今回の調査結果でも、各指標の中では「労働時間」に対する満足度が最も高く、働き方の自由度が満足度につながるという意見も多く寄せられています。産休・育休や副業・兼業などに関する法整備も進んでいることから、個人・個別の状況に合った働き方を選択できる環境が整備されつつあります。今後も、働き方の多様化は広がっていくでしょう。

在宅勤務やリモートワークで働きやすさを実感

コロナ禍以降、少しずつ定着してきたリモートワークや在宅勤務制度。今回の調査では、とくに子育て中の世代から、「在宅勤務やコアタイムなしフレックス制度等、柔軟な働き方ができる」「フルリモートで時間に融通が利きやすく、子育てしながら働きやすい」など、融通が利く働き方に満足するコメントが多く見られました。

一方、「リモートが多いので、リアルでのコミュニケーション機会が少ない。」など、在宅勤務を起因としたコミュニケーションロスに関するコメントのほか、「在宅勤務の光熱費や通信環境費が自己負担になって困る」など待遇に関する課題も見られました。

裁量の大きさがやりがいに直結する一方、評価・待遇への不満も

仕事の満足度が高いと答えた人の中では、自分の決断が成果につながると達成感を感じる、責任が大きいほどやりがいを感じるという意見が見られ、任される仕事の範囲が広いことが満足度アップの要因の一つと言えそうです。また、昇給や昇進など目に見える形で評価されていると感じることも、満足度につながっていることが分かりました。

一方、やりがいはあるものの給与・待遇に不満を訴える人も。やりがいがあると答えた人の中には、「仕事内容の割に給与は上がらない。しんどさに等しく報酬があれば満たされる」「業務内容、成果に見合った報酬(給与)が欲しい」などの意見がありました。評価基準を明確にすることが不満解消に欠かせない要件となりそうです。

福利厚生・人間関係の良さは外せないテーマ

仕事満足度【総合】で100点中100点満点と答えた人は122人。その全員が「人間関係が良い」と回答しています。人間関係は仕事の満足度を測る大きな要因になっていることが分かります。dodaが行った別の調査では、給与や待遇、将来性など仕事に関するさまざまな悩みがある中で、転職につながりやすい不満のほとんどが「人間関係」であることが示されています。「人間関係の良しあし」は転職を決断するうえでも、大きな要因となっているようです。

また、平均点の60.2点以上の点数をつけた1,931人のうち約1割が「とくに満足しているのはどんな点ですか」という質問に対し、「福利厚生」と「人間関係」の良さを理由に挙げています。

女性が就いてよかったと思える仕事は?指標別のランキング上位を紹介

総合を含め5つの指標すべてで上位20位以内にランクインした職種は、「マーケティング・広報アシスタント」「販売・接客・売り場担当」「商品企画・サービス企画」の3つでした。とくに「マーケティング・広報アシスタント」はすべての指標で10位以内と満足度の高さがうかがえる結果になり、「自分で考えて仕事を進められる」「子育てしながら働きやすい」などのコメントがありました。
ここでは、指標別のランキングを3位までご紹介します。

仕事内容の満足度TOP3

順位 職種名
1 編集・記者・ライター(Web・出版・広告)
2 マーケティング・広報アシスタント
3 調理・ホールスタッフ・フロアスタッフ

給与・待遇の満足度TOP3

順位 職種名
1 アプリケーションエンジニア
2 総務
3 マーケティング・広報アシスタント

労働時間の満足度TOP3

順位 職種名
1 購買・調達・物流・バイヤー・MD
2 アプリケーションエンジニア
3 経理事務・財務アシスタント

職場環境の満足度TOP3

順位 職種名
1 アプリケーションエンジニア
2 マーケティング・広報アシスタント
3 旅行関連の営業

まとめ:「就いてよかった」と思える仕事を見つけるためには

仕事を選択するうえで何を重視するか、価値観の多様化は進んできています。「忙しくてもやりがいを感じられる仕事をしたい」「プライベートの時間を大切にしたい」「管理職を目指したい」「会社以外でも自分の能力を活かしてみたい」など、人それぞれいろんな意見があるでしょう。

リモートワーク、育休・産休制度の充実、副業・兼業の普及、女性活躍推進の取り組みなどは少しずつ拡大し、以前に比べ働き方の選択肢は増えています。世の中の変化や、ライフスタイルの変化とともに自分の価値観も変化するのは当然です。自分が今、何を一番大切にしたいのか、就いてよかったと思える仕事に出会うために、ご自身の仕事に対する軸を再確認してみてはいかがでしょうか。

キャリア、転職、どうしよう…

転職したいけど
向いている仕事がわからない

今すぐ転職は考えていないけど
自分の志向性を知っておきたい

今のままでいいか
漠然とした不安がある

このようなお悩みを持つ方には
転職タイプ診断がおススメ!

転職タイプ診断でわかること
今の仕事の満足度
仕事で大切にしている軸
適職探しのアドバイス
>転職タイプ診断イラスト >転職タイプ診断イラスト

今すぐ転職を考えていなくても、
自分の志向を知って今に活かそう!

転職タイプ診断を受けてみる(無料)
満足度の高い仕事を見つけるために
転職のプロに相談してみよう!
会員登録する(無料)

調査概要

【対象者】
20歳~59歳の男女
【雇用形態】
正社員
【調査手法】
ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査(ネットリサーチ会社保有のデータベースを元に実施、doda会員登録の状況については不問)
【調査期間】
2022年8月22日~8月30日
【回答数】
15,000件

※ウェイトバック:正社員の地域・年代・性別に合わせて実施
※上記から女性の回答をピックアップしてランキングを選定しています。
※データのご利用について:出所が「女性の転職・求人情報 Woman Career by doda」であること、本ページのタイトルを明記し、本ページへのリンクを掲載のうえで、利用してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の仕事満足度ランキングはこちら