転職・求人DODAエンジニア/トップ > Weekly Report > 売り手市場から買い手市場へ!採用は何が変わったのか? | DODAエンジニア Weekly Report

DODAエンジニア Weekly Report

売り手市場から買い手市場へ!採用は何が変わったのか?

2009.03.30

「○%減益」「○○○人削減」といった見出しが新聞紙上を毎日賑わせており、各企業で中途採用の方針が見直されるケースが多く見られます。採用凍結を発表する企業がある一方で、採用継続を発表する企業もあり、求められる転職者の経験・スキルが変わってきていることが見受けられます。

昨年までは、受注数に対して開発が追いつかない、競合・海外競争におけるサバイバビリティを高めるといった背景により、1件の求人に対して複数名の採用や複数職種で採用を行う企業が多く見受けられました。

一方、現在では景況感の悪化に伴い、人手不足を解消するための採用として、マネジメント経験や採用ニーズに合った経験が求められるようになりました。

例えば設計職においては、製品設計の経験・知識だけではなく、製品企画から試作・評価までの一連の業務経験・知識などの即戦力が求められる傾向が強まっています。特に、IE(Industry Engineering)の経験を有する方へのニーズが、景況感を受けて今後の経営方針を見直す企業が増えたことで高まっています。

ご自身の経験を振り返る際に、何をしてきたのか、その経験にはどのような強みがあり、どのようなことができるのかを詳細に洗い出すことが、買い手市場となった採用で成功する秘訣となります。

エージェントサービスに登録する 3分でわかるエージェントサービスのメリット

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く