転職・求人DODAエンジニア/トップ > Weekly Report > Web業界のクリエイティブ系求人の最新動向は? | DODAエンジニア Weekly Report

DODAエンジニア Weekly Report

Web業界のクリエイティブ系求人の最新動向は?

2009.11.30

半年前のWeb業界のクリエイティブ系職種の転職市場は、コンテンツプロバイダーでの採用意欲が最も高く、それに次ぐのが制作会社(編集プロダクション)、事業会社となっていましたが、最近になって状況に少し変化が見受けられるようになりました。

変化の一つ目としては、事業会社での採用方針で二極化が強まっている点です。内製化を進める企業でWebデザイナーやWebディレクターのような実務担当者を採用する動きがある一方で、外注を進める企業では事業縮小や部署廃止などを実施する動きが強まってきました。また、外注を進めている企業の中には、制作に限らず企画立案までも任せるケースも見受けられ、運用のみを担当者が実施しているというケースも少なくありません。企画・マーケティングといった上流工程に携わりたいという理由から事業会社を応募する人が多いものですが、自らの希望と合致するかどうかをしっかりと見極めることが重要となるでしょう。

変化の二つ目としては、WebやモバイルでECなどの自社サービスを提供しているコンテンツプロバイダーで採用意欲が高まっている点です。その背景としては、企画力・製品力を強化することで競合優位性を示そうとしていることと、市場拡大があります。ケースによっては、コンシューマー向けの自社サービスを提供するコンテンツプロバイダーを転職先として選択したほうが、上流工程に携わりたいという希望に近づくこともあります。

Web業界のクリエイティブ系職種の方が転職先を選ぶにあたっては、事業会社だから上流工程に携わることができる、と画一的に判断するのではなく、経験の活かせる求人を見極めたうえで、希望を満たせるのはどのような仕事内容かで判断していくことが得策と言えるでしょう。

エージェントサービスに登録する 3分でわかるエージェントサービスのメリット

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く