転職・求人DODAエンジニア/トップ > Weekly Report > 自動車サプライヤーが世界的に採用再開の兆し | DODAエンジニア Weekly Report

DODAエンジニア Weekly Report

自動車サプライヤーが世界的に採用再開の兆し

2010.02.22

自動車のシステムインテグレータ化の加速を背景に、電気系エンジニアへの採用意欲が高まっています。2010年も2カ月が経過し、自動車業界の中途採用で新しい動きが見られるようになりました。

特に、国内サプライヤーに先んじる形で、外資系サプライヤーにおいて採用を検討する動きが活発になってきています。いち早く中途採用を凍結し、長きにわたりその状態を続けていましたが、採用を再開した背景にはどのようなことがあるのでしょうか。

外資系サプライヤーにおいては、2010年夏頃より完成車メーカーからの受注が回復傾向にあり、生産稼働率が高まってきています。そのため、開発現場からの採用要望が高まってきたことが背景として考えられます。

加えて、新興国の順調な景気回復スピードも要因として考えられます。廉価な自動車部品の供給により、新興国において多くのマーケットシェアを獲得している外資系自動車部品サプライヤーでは、軒並み受注が回復している状況です。

採用を検討されている職種は、機械系エンジニア、電気系エンジニアというメンバーレベルのものから技術部長などのマネジメント層までと幅広くなっています。自動車業界全体として生産量が回復基調にあり、国内サプライヤーにおいても、外資系に比べてまだ採用が活発化していないものの、今後、採用を検討するような動きも出てくることが想定されます。自動車業界への転職を考えているエンジニアの方は、その中途採用動向から目を離さないようにしましょう。

無料エージェントサービスに登録する 3分でわかるエージェントサービスのメリット

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く