スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のモヤモヤを解消する100問100答

#012

2019.7.01

Q. 独身の私が、ママさん社員のフォローを
する事が多くてなんか不公平

このエントリーをはてなブックマークに追加

助け合いの精神だとは思うんだけど、
いつまで続くんだろう…。
3人の専門家が出した答えは…?

このモヤモヤにアドバイスしてくれた
スペシャリストはこちらの3人!

DJあおい

人気アルファツイッタラー、女性の生き方・恋愛アドバイザー

小松美智子

精神保健福祉士・キャリアカウンセラー、株式会社メンタル・キャリア・ライド 代表

松田智恵子

dodaキャリアアドバイザー

Q.子どもがいる女性社員のフォローが多くて…独身の私の負担が多い気がするし、ずるいと思ってしまう。そんな自分もイヤ。

みんなそれぞれ事情を抱えているのは分かるけど、持ちつ持たれつの精神、いつまで続ければいいの…そんなモヤモヤに3人が出した答えは?

DJあおい

仕事で最も大事なものは、評価ではなく対価。

子持ち女性のフォローで感謝されても、周りからどんなに高評価を頂いても、仕事と対価が見合わなければ不満が生じます。満足できる対価を頂いていれば不満は生じません。

そのストレスは子持ち女性に対するジェラシーではなく、正当な対価を払わない企業側に対するストレスであり、その矛先を子持ち女性に向けるのはお門違い。

仕事より子どもを優先するのは当たり前。そのフォローを誰かがしなければいけないのも当たり前。そしてそのフォローに対価を支払うのも当たり前。当たり前が欠けている部分に目を向けて、しかるべき場所に意見を言ってください。

小松美智子

子育てしている方も、フォローしている方も、どちらも残念な気持ちになってしまう状況に置かれていますね。“子どもがいる女性社員のフォロー”ではなく、“組織体制全体のフォロー”をしている状態かと。

早急に職場環境の改善が会社側に必要です。業務量負荷に加え、従業員のモチベーションや肯定感を下げてしまう体制になっていることがそもそも良くない。生産性も上がらず、長期的にみて経営にも問題が生じるかと。

状況を大きな視点でとらえて、組織体制改善の観点から、まずは上司や衛生委員会などに相談されると良いかと思います。

松田智恵子

そういう気持ち、わかりますよ。そんなとき、この2つを思い出してほしいです。

1つ目は、そんなあなたに周りはとても感謝していて、あなたが思っているよりも、ずっとあなたのその行動を評価する人はいるということ。

2つ目は、ママさん社員など「制約ある働き方」をしている人が活躍できる環境を、あなたが作っているんだということ。

あなたがフォローしなければ、ママさん社員は働くことが難しい。ママさん本人の頑張りはもちろんありますが、周りが支えて初めて成り立つことは多く、そんな名もなき英雄によって実は、社会は動いています。あなたもその一人です。

つらいなと思うことが多い気持ちも分かりますが、そんな自分を誇りに思ってほしい。そして、結婚・出産、病気や介護などで働き方が変わったときに、今度はあなたが周りに支えてもらう番になりましょう。

まとめ

ママさん社員のフォローでモヤモヤしている人は…

正当な対価をもらえれば不満は生じにくい(DJあおい)

組織体制改善の観点から上司や衛生委員会などに相談してみる(小松美智子)

活躍を支えているあなたは英雄!いつか働き方が変わったときに、支えてもらう番になろう(松田智恵子)

というスペシャリストからのアドバイスがありました。

不満の矛先はママさん社員ではないのかもしれないですね。また、自分で自分の存在価値を認めてあげるとモヤモヤも晴れていきそうです。

Profile

識者プロフィール

DJあおい
アルファツイッタラー/独自の恋愛観と核心をついた鋭いアドバイスで、Twitterフォロワー37万人の人気を誇る謎の主婦。女性誌やサイトで連載多数。『キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ! 』(ワニブックス)、『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』

小松美智子
精神保健福祉士・キャリアカウンセラー/株式会社メンタル・キャリア・ライド 代表/局アナウンサーから声優・ナレーターへ転身、現在の多岐にわたる活動に至る異例のキャリアの持ち主。大学や芸能プロダクション養成機関などでのキャリア講義、地域施設・精神科クリニックと連携し心の悩みを抱える方へのカウンセリング・心理検査に携わる。2019年5月17日から劇場先行上映が始まる『蒼穹のファフナー THE BEYOND』に出演。

松田智恵子
dodaキャリアアドバイザー/これまで5,000人以上のキャリア支援に関わり、現在は、管理部門の方を専門とするキャリアアドバイザー組織の部長職も務める。女性の「キャリア」と「ライフ」に寄りそった「働き方提案」を得意とする。

Twitterアカウント(@dodaWomanCareer)ができました!フォローして、更新情報を受け取ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のモヤモヤ

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

参加者1,000人突破!はたらく女性向けイベントWoman's Careere Meetingに参加しませんか?
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER

育休中の不安を自信に変える パーソルグループが提供する育休中ママのためのボランティアマッチングサービス mama VOLUN