スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のモヤモヤを解消する100問100答

#061

2020.6.15

Q. 会社以外の人とのつながりがまったくない。
サードプレイスを作るにはどうしたら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚するにしても、キャリアを積むにしても、
会社以外の付き合いも必要なんじゃ…!?
会社と家の往復の毎日で焦る…

このモヤモヤにアドバイスしてくれた
スペシャリストはこちらの3人!

トイアンナ

恋愛・就活ライター

紫原明子

エッセイスト

時田絵里奈

dodaキャリアアドバイザー

Q.会社以外の人とのつながりがまったくない。サードプレイス※を作るにはどうしたら?

会社と家の往復の毎日で、気づいたら会社の人とのつながりしかない。もともと友人もそれほど多くないし、趣味や社外のコミュニティにも縁がない。人脈を広げたり、新しい居場所を構築したり、サードプレイスを作るにはどうしたらいい? そんなモヤモヤにスペシャリストが出した答えは…?

※家庭(ファーストプレイス)や職場(セカンドプレイス)とは別にある、第三の居場所・コミュニティのこと

トイアンナ

友達や社外の友人が少ない人って、その状態がその人にとってベストだと思うんです。無理に社交性を発揮するとくたびれちゃいますし。ただ、確かに社外の知り合いがいないと「自社のやり方=世界の常識」みたいに凝り固まって、中途入社の社員を教える立場になると困りそう…。

そこでオススメなのが「数少ない友達のうちに何人か、社交的な人を入れておく」ことです。そうすれば、外の情報は社交的な友人が入手してくれます。

「転職なんて逃げかな? ほかの会社の人ってどうなんだろう」「私の悩みって、他社の人にとっても“あるある”なのかな」なんて質問は、社交的な友達に聞いちゃいましょう。社交的な人って人助けも好きですから、いい転職エージェントだって紹介してくれるかも。

紫原明子

こういった方に必ずおすすめしているのは読書会です。

実は今、全国各地でさまざまな読書会が開かれているのです。自分の好きな本が課題本となっている読書会に行けば、おのずと似たような趣味を持つ人と知り合えるし、何度も通って運営を手伝う側になれば人間関係はさらに濃くなります。

それから、オンラインサロン※も悪くないですよ。オンラインサロンに参加する際のポイントは、サロン内で開催される任意参加のイベントや企画に極力参加してみることです。

途中から入ると、古くからいた人に引け目を感じて参加を躊躇してしまう人もいるんですが、サロンに入っている人はみんな、新しい人との出会いや、それを通じた新しい自分との出会いを求めてその場にいる人たち。

勇気を持って最初の一歩を踏み出せば、きっとみんなにこやかに受け入れてくれるはずです。

※Web上で展開される会員制コミュニティの総称

時田絵里奈

私の場合、自分が勉強したい内容のセミナーにはよく行くので、そこで一緒にワークショップをした人と連絡先を交換してつながります。また、違う部署の人とランチに行ったりもします。

現状に対して不安になったら、それを変えるべく自ら行動するしかない。そのためには、自分が知りたい方向について詳しい人とつながるようにしましょう。

つながり方としては、顔が広い人や知り合いにつないでもらうなど、身近な人に頼ってみると案外助けてくれますよ。相手も頼ってもらえている感があって悪い気はしないと思うんです。

あとは、リアルじゃなくても、ネットでもつながれる時代だから、ブログで発信するのもいいですね。また、同窓会でこれまで付き合いがなかった旧友と大人になってから仲良くなることもあるかもしれません。自分次第でいくらでもつながりは作れそうです。

まとめ

サードプレイスが欲しい人は…

友人の数は少なくてもいい。社交的な友人を何人か持つこと(トイアンナ)

読書会やオンラインサロンはつながりを増やしやすい(紫原明子)

顔が広い友人につなげてもらう、ブログを書いてみるなど、自ら行動を(時田絵里奈)

というアドバイスがありました。

つながり方はさまざまあるようですが、出会いは待っていても訪れません。友人を頼ったり趣味の集まりに参加したり、まずはつながろうと努力をすることが大切なのかもしれませんね。

Profile

識者プロフィール

トイアンナ
慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。新著『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』が2万部を突破。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter

紫原明子/エッセイスト
2児を育てるシングルマザー。個人ブログ『手の中で膨らむ』が話題となり執筆活動を本格化。クロワッサン オンライン、東洋経済オンライン、AMなどに寄稿、連載。著書に『家族無計画』(朝日出版社)、『りこんのこども』(マガジンハウス)。

時田絵里奈/dodaキャリアアドバイザー
IT業界の職種を中心に幅広く転職サポート、これまで2,000人以上のキャリアカウンセリングの実績を持つ。2016年に長男を出産。働き方を変えたい、ワーク・ライフ・バランスを改善したい女性の転職サポートに強みを持つ。

Twitterアカウント(@dodaWomanCareer)ができました!フォローして、更新情報を受け取ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のモヤモヤ

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

生き方・キャリア
に悩む女性のためのモヤモヤ解消プロジェクト Woman Carrer × ディグラム・ラボ
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER