スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

女性のモヤモヤを解消する100問100答

#065

2020.7.13

Q. 業務量や責任の重さの割に、給料が少ない…
評価と対価が見合わない気がする

このエントリーをはてなブックマークに追加

責任ある仕事を任せてもらっているし、
見えない仕事もこなして業務量も多い。
評価されているはずなのに対価のバランスが悪い…

このモヤモヤにアドバイスしてくれた
スペシャリストはこちらの3人!

DJあおい

人気アルファツイッタラー、女性の生き方・恋愛アドバイザー

トイアンナ

恋愛・就活ライター

時田絵里奈

dodaキャリアアドバイザー

Q.業務量や責任の重さの割に、給料が少ない…評価と対価が見合わない気がする

業務量の多さに加え、それなりに責任のあるポジションで仕事を任せてもらっている。上司から認めてもらえているように感じるのに、対価としてのお給料が見合っていない気がする。そんなモヤモヤに対して、DJあおいさん、トイアンナさんらスペシャリストが出した答えは?

DJあおい

『労働の対価』というと『毎月のお給料、年に2度のボーナス』を思い浮かべる人が多いのですが、実は対価はそれだけではないんですよ。

福利厚生もそうだし、社会的な信用もそう、いざというときに銀行から借金ができるのは会社のおかげだし、アパートやマンションを借りられるのも会社のおかげ。社会保険だって半分は会社が負担をしてくれているし、スマホだって信用がない人とは契約もできませんからね。

『当たり前』と思っていることが、実は会社から与えられた『報酬』だったりするんです。 以上のことを踏まえて、いま一度自分の報酬の査定をしてみてください。それでも納得できないのなら、一度フリーランスとしてやってみるといいです。自分が今までどんなに恵まれた環境にいたのか、すぐに分かりますから。

トイアンナ

まず、あなたは「お金」と「ほめられ」のどっちが欲しいか考えてみてください。「どちらも欲しくない、もっとラクしたい」でもありです。求めているものがどれか分かったら、転職エージェントに相談してみてください。

もちろん、いきなり「転職しろ!」というわけではありません。実際に転職するかどうかは、内定をもらってから決めてもいいのです。「私の能力をもっと評価してくれる企業があるか」を知るだけでいいのです。

よい条件を出してくれそうな会社があれば、今の会社でストレスを感じても「ふん、私がどれほど評価されてるか知らないくせに」と心に余裕が生まれます。もっとも、明らかに低い評価を受けているなら、本気で転職してもいいと思いますけどね。

時田絵里奈

「評価されている“はず”」とありますが、本当のところどうなのか、というところが大事。

「対価=給与面」なら、給与アップを交渉するか、転職するか、副業を見つけるか。

「対価=上司や人事にもっと評価されたい」ということなら、ほめてほしい部分を具体的・相対的に整理して自己申告しましょう。上司が見えているのはほんの一部でしかありませんから、察することは難しいのです。例えばいい仕事をしたと思ったメールのCCに上司を入れておくとか、査定の評価面談で「今期は〇〇を頑張りました。評価頂けるなら、一言ほめてくれるだけで頑張れる。それがモチベーションになります」と言ってみるのもオススメです。

ちゃんと伝えたら、見えない労働に対して評価されて、お給料もアップするなど、いいことが循環する可能性もあると思います。

まとめ

評価と対価が見合わない気がしてモヤモヤする人は…

まずは、労働の対価は金銭面だけではないことを思い返してみる(DJあおい)

自分の能力を正しく評価してくれる企業があることを知る(トイアンナ)

指上司が見ているのはほんの一面に過ぎないので、評価してほしいことを伝えてみる(時田絵里奈)

というアドバイスがありました。

正当な評価をしてもらえないと感じたら、まずは自分がしている仕事をきちんと報告してみることからはじめてみるといいのかもしれませんね。

Profile

識者プロフィール

DJあおい
アルファツイッタラー/独自の恋愛観と核心をついた鋭いアドバイスで、Twitterフォロワー37万人の人気を誇る謎の主婦。女性誌やサイトで連載多数。『キャリアなどに興味はない。それなりに稼げて、ストレスフリーなら、それがいいのだ!』(ワニブックス)、『女の人間関係はめんどうなのよ 人付き合いの処方箋』(KADOKAWA)

トイアンナ
慶應義塾大学卒。P&Gジャパン、LVMHグループでマーケティングを担当。独立後は主にキャリアや恋愛について執筆しつつマーケターとしても活動。新著『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』が2万部を突破。 ブログ「トイアンナのぐだぐだTwitter

時田絵里奈/dodaキャリアアドバイザー
IT業界の職種を中心に幅広く転職サポート、これまで2,000人以上のキャリアカウンセリングの実績を持つ。2016年に長男を出産。働き方を変えたい、ワーク・ライフ・バランスを改善したい女性の転職サポートに強みを持つ。

Twitterアカウント(@dodaWomanCareer)ができました!フォローして、更新情報を受け取ろう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新着のモヤモヤ

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

会員登録する(無料)エージェントサービス・スカウト登録もこちら

会員登録済みの方はこちら

生き方・キャリア
に悩む女性のためのモヤモヤ解消プロジェクト Woman Carrer × ディグラム・ラボ
あなたらしいキャリアを診断してみませんか? キャリアタイプ診断
女性に人気の企業からあなたの転職の可能性を診断します 合格診断
年収査定 3分で分かる、あなたの適正年収

<PR>

ワタシの“働く”を楽しくする ファンタブル funtable 未経験から事務にチャレンジ

キャリアを活かして時短で働く FlexibleCAREER