転職・求人DODAエンジニア/トップ > Weekly Report > 建築業界の転職で注目される資格保有者 | DODAエンジニア Weekly Report

DODAエンジニア Weekly Report

建築業界の転職で注目される資格保有者

2009.03.30

米国のサブプライムローン問題に端を発する一連の金融危機から、日本国内も未曾有の不況に見舞われています。建築業界は特にその影響を受け、倒産や事業整理といった暗いニュースが飛び交い、新築件数が伸び悩んでいます。しかしその一方で、高度成長期の建築物の老朽化、空調設備の入れ替え、通信インフラの整備などを理由に、リフォーム、リノベーションの件数が増加しています。

そのため、各企業において設備系に関する高度な専門技術・資格を有する経験者の採用ニーズが非常に高まっています。特に、第1種/第2種電気工事士や、第2種/第3種電気主任技術者、1級/2級電気工事施工管理技士といった、電気関連の資格保有者の採用ニーズは非常に高くなっています。建築工程の内製化が進められており、即戦力として活躍できる方を求められていることが背景です。

また、平成18年12月交付の新建築士法で創設された、構造設計一級建築士、設備設計一級建築士も今後注目の資格となります。一定規模以上の建築物(鉄筋コンクリート造または鉄骨鉄筋コンクリート造の建築物で、高さが20mを超えるものなど)に従事する際の必携の資格となったため、保有者にとっては職域を広げるチャンスであり、取得を考える方にとっては今後のキャリアプランを見直すチャンスとなります。

エージェントサービスに登録する 3分でわかるエージェントサービスのメリット

無料エージェントサービスに申し込む

IT業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが、エンジニアの転職活動を無料でバックアップします。

イベント情報

転職のプロに相談できる DODAエンジニア個別相談会

おすすめ診断コンテンツ

ITエンジニア・クリエイター合格診断

あなたの“本当の年収”や今後の“年収推移”も分かる!年収査定サービス[無料]

インタビュー、コラム

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

アプリケーションエンジニアのための転職力アップ法

エンジニア特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラエンジニアのための転職力アップ法

インフラ領域特有の転職成功ノウハウや市場動向をご紹介

業界専任キャリアアドバイザーの連載コラム Webクリエイターのための転職力アップ法

Webクリエイターのための転職力アップ法

クリエイター転職特有のノウハウ・事例などご紹介!

未来を創る 意志あるエンジニアたち

未来を創る 意志あるエンジニアたち

最前線で活躍するエンジニアのこだわりに迫る

GEEK ACADEMY

GEEK ACADEMY

先端を走る技術を、ギークに学ぶ

メールマガジン無料配信

簡単登録で最新の転職情報、
希望の求人が届く