スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

月次転職マーケットの”今”を知る! 2012年10月8日発表発表

転職求人倍率レポート(2012年9月)

このエントリーをはてなブックマークに追加

全体:2012年9月の求人倍率は、前月から高止まりの1.39倍。求人数は2008年11月以来最多

2012年9月の求人倍率は、前月から横ばいの1.39倍で、引き続き2008年1月以降で最高値を記録しています。また、求人数は2008年11月以来最多となりました。

求人数が伸びている背景として、下半期の事業計画を見越した人員補強のために、企業の採用活動が活発になっていることが挙げられます。特に、コンビニエンスストアや量販店などの小売・流通業界や、不動産業界、Web・ゲーム業界などでは、50〜100名単位の採用を行っている企業も見られます。これらの業界に加え、人材サービス業界やITサービス業界、一部の自動車部品メーカーや製造系のアウトソーサーでは、第二新卒の採用も活発に行われています。また、9月は障害者雇用支援月間ということもあり、障がい者向けの事務・アシスタント系の求人の増加が目立ちました。一方、一部の企業で行われている、数千人規模の早期退職者の募集やリストラにより、メーカー出身の転職希望者が増加傾向にあります。

9月の日銀短観では、「景況感が9カ月ぶり悪化」と発表されましたが、今のところ企業の採用活動に陰りはほとんど見られません。ただし、今後の経済や雇用情勢が楽観視できない今、転職を検討している方には求人数が豊富な今の時期に転職活動を開始することをお勧めします。

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1.29 1.21 1.30 1.29 1.29 1.18 1.20 1.23 1.12 1.15 1.11 1.12
2009年 1.02 0.90 0.73 0.68 0.69 0.70 0.68 0.74 0.73 0.74 0.77 0.86
2010年 0.80 0.84 0.83 0.92 0.96 0.98 1.01 1.02 1.08 1.12 1.13 1.28
2011年 1.20 1.28 1.30 1.20 1.12 1.12 1.11 1.18 1.25 1.24 1.29 1.36
2012年 1.28 1.23 1.23 1.31 1.29 1.32 1.34 1.39 1.39
転職求人倍率・求人数・転職希望者数【グラフ】

業種別:9業種中5業種が前月比プラス。特に、IT、小売/外食が上昇

9月の求人倍率は、9業種中5業種が前月よりプラス。特に、「IT/通信(+0.08ポイント)」、「小売/外食(+0.04ポイント)」が、他業種に比べ上昇しています。

  「IT/通信」は、Webやゲーム業界に加え、ITコンサルティングやソフトウェアメーカーでも、ITエンジニアや営業職の求人が増加しています。また、「小売/外食」ではコンビニエンスストアや量販店などで新規出店が増え、それに伴い店舗開発や営業職などの採用が活発化しています。

  求人倍率が最も高いのは、「IT/通信」の2.38倍。次いで「メディカル系」(2.31倍)、「サービス」(1.52倍)が続きます。また、「IT/通信」、「サービス」、「その他」の3業種は、2008年1月以降で最高値となっています。

業種 2012年9月求人倍率 前月差
全体 1.39 0.00
IT/通信 2.38 0.08
メディア 1.00 ▲ 0.07
金融 0.80 0.02
メディカル 2.31 ▲ 0.14
メーカー 1.32 ▲ 0.04
商社/流通 0.36 ▲ 0.01
小売/外食 0.80 0.04
サービス 1.52 0.02
その他 0.57 0.03
業種別の転職求人倍率【グラフ】

職種別:11職種中7職種が前月比プラス。技術系(IT/通信)、技術系(電気/機械)が大きく上昇

9月の求人倍率は、11職種中7職種が前月よりプラス。特に、「技術系(IT/通信)(+0.06ポイント)」、「技術系(電気/機械)(+0.05ポイント)」が、他職種に比べ上昇しています。

  「技術系(IT/通信)」では、ソーシャルゲームやスマートフォンアプリの需要が伸びているWeb・ゲーム業界や、大手のITコンサルティング会社でITエンジニアの求人が増加。また、「技術系(電気/機械)」では、製造系のアウトソーサーや、一部の自動車部品メーカー、産業機械メーカーで採用が活発に行われています。

 求人倍率が最も高いのは、「技術系(IT・通信)」の2.64倍。次いで「技術系(電気/機械)」と「技術系(メディカル)」の(2.28倍)と、前月に引き続き技術系職種がトップ3を占めています。 また、「技術系(建築/土木)」、「クリエイティブ系」、「事務・アシスタント系」の3職種は、2008年1月以降で最高値となっています。

職種 2012年9月求人倍率 前月差
全体 1.39 0.00
営業系 1.09 ▲ 0.01
企画・事務系 0.90 ▲ 0.02
技術系(IT・通信) 2.64 0.06
技術系(電気/機械) 2.28 0.05
技術系(メディカル) 2.28 ▲ 0.21
技術系(化学/食品) 1.00 ▲ 0.05
技術系(建築/土木) 2.14 0.12
専門職 1.43 0.04
クリエイティブ系 1.90 0.00
販売/サービス系 0.61 0.00
事務・アシスタント系 0.91 0.03
職種別の転職求人倍率【グラフ】
いま旬の求人を、転職のプロが提案します
エージェントサービスに申し込む(無料)
最新の求人情報を見てみよう
新着の求人一覧を見る
あなたにはどんな職場が合っている?自分のキャリアタイプを知ろう
キャリアタイプ診断を受ける

データを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの可能性と出会えるキャリアタイプ診断