スマートフォン版で表示

面接

その他面接悩み相談室━面接突破のポイント集━

このエントリーをはてなブックマークに追加

面接で緊張しない方法はありますか?

私は何事においてもすぐに緊張してしまいます。大切な面接で緊張しない方法はありますか?

K・Yさん(30歳)

どうしても緊張してしまう場合は、事前準備をすることをおすすめします。面接の事前準備とは、企業研究、業界研究、求人情報を改めて熟読する、自分が提出した職歴書を読み返す、自分の職歴がその会社でどう活かせるかを自分の言葉で話せるようにする、といったことです。企業研究は、新聞やニュースサイトで直近の事業活動をチェックしたり、商品やサービスを実際に使ってみたりなど、企業のホームページを見るだけでは分からない情報を集めてみるのが有効です。これらの準備がすべてをカバーするわけではありませんが、「自分なりに準備をして臨んでいる」という事実が面接の場での緊張を和らげてくれるでしょう。

ただし気をつけたいことがあります。事前準備として自己PRや志望動機などを何回か声に出して練習しておくのも有効ですが、一言一句を丸暗記しようとするとかえって逆効果になります。一言間違えると先が続かなくなって頭が真っ白になるリスクがあります。それよりも、転職理由、志望動機、入社後にどんな仕事をしたいか、一連のイメージを持っておくことが大切です。

●もし面接時に緊張してしまったら
どんなに準備をしていても、想定外のことが起きてしまい緊張してしまうこともあります。また、2次面接、最終面接と進むにつれ役職が上の人が面接官になることも多く、上手に話せなくなることも多々あります。その場合は変に取り繕う必要はありません。正直に「緊張しているのでうまくお伝えできないこともあるかもしれません」と伝えるようにしましょう。また、うまく話せなかったと思ったら、「もう一度説明してよろしいですか」と言い直せば大丈夫。緊張してしまうとどうしても早口になりがちですが、一呼吸置いてゆっくりと伝えるようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAのサービスを利用する
会員登録をする(無料)
キャリアアドバイザーに面接のアドバイスを聞く
エージェントサービスに申し込む(無料)
無題ドキュメント