スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

面接官が内定を決めた瞬間

面接

面接官が内定を決めた瞬間

面接の際の言葉遣いや受け答え、どんなことに気をつけると好印象が与えられるのでしょうか?業界・業種、あるいは企業それぞれの「面接に受かるポイント」を大特集。企業研究の仕方からキャリアプランの伝え方まで、面接官に内定を得るためのツボを聞いてきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

熱意があるからココまで調べる! 徹底した企業研究

  • 当社商品のファンだったという応募者から、季節ごとのメニューやキャンペーン展開について、利用者視点の感想に加え具体的な改善提案が出てきました。納得性も高く、「クチだけじゃないな」と感じられて、高く評価しましたね。(飲食)
  • 正直なところイメージ先行で「あこがれ」の応募をしてくる方も多いのですが、その応募者は異業界出身でしたが業務の困難な部分や「泥臭い」部分も事前にしっかりと理解した上で語っており、業務理解の高さが好印象でした。(コンサルティング)
  • パッケージの情報などはサイトでいくらでも調べられますから、知っていて当然と考えています。導入されるお客さまの業務、想定される要求や構成、あるいは運用や生じうる問題など、深掘りして突っ込んだときに具体的なイメージや経験則などを持ってらっしゃると、ポイント高いですね。(IT)

キャリアアドバイザーのアドバイス

共通して見受けられるのはまず的確な業務理解、サービス・商品に対するあなたなりの解釈などに対する評価です。後者に関しては資料・Webサイトで調べられるものであれば知っていて当然の知識と考え、さらにあなたなりの解釈・考えを持っておくのが望ましいでしょう。ただし行き過ぎた提案、というのは嫌う面接官も少なくありませんので注意は必要です。

やっぱり人柄なんです 誠実な受け答えと立ち居振る舞い

  • 意図的に圧迫的な質問を投げかけてみたのですが、多少動揺しながらも誠意ある受け答えをしてきて、素がでている瞬間でのその真摯な姿を評価しました。(商社)
  • 言葉遣いや振る舞いに自然さ、無理のない丁寧さが感じられました。お客さまと向き合う場面はやはり多いですから、マナーがしっかり身に付いているかは重要度高いですね。(販売)
  • 答えづらい質問に対して、近似した過去の実体験をもととして解を導きだそうと努力している様子から機転の良さと引き出しの豊富さが垣間見えて評価しました。(証券)

キャリアアドバイザーのアドバイス

あくまでも中途採用は即戦力採用。入社早々にでも実力を発揮し活躍してほしいというのが採用側の思いです。そういう意味では「入社後その人が活躍しているイメージ」を描ける、というのは重要なポイント。そのために必要なのは「どのように経験を活かし、貢献できるか」を的確な業務理解に基づいて考えられること。単に「○○ができます」というだけでは面接官には響かないのです。

描くキャリアが明確 「もしも御社に入社したら」が具体的

  • 入社後のキャリアプランを短・中・長期と段階的にしっかりと考えており、それぞれでどのように貢献してくれるのか具体的なイメージが描けたところですね。(システム開発)
  • 基本的には気合の入った企画書を面接で出されても…というのはあるんですが、面接の最後で「よろしければ…」と出された企画書がけっこう実現性高いものだったときは素直に高評価しました。(Web制作)
  • 現有スキルを、当社のどの領域で活用したいのか。なぜ活かせるのか。しっかりと業務を理解し、関連付けて具体的に語ってくれているなと感じられたところを評価しました。(メーカー)

キャリアアドバイザーのアドバイス

あくまでも中途採用は即戦力採用。入社早々にでも実力を発揮し活躍してほしいというのが採用側の思いです。そういう意味では「入社後その人が活躍しているイメージ」を描ける、というのは重要なポイント。そのために必要なのは「どのように経験を活かし、貢献できるか」を的確な業務理解に基づいて考えられること。単に「○○ができます」というだけでは面接官には響かないのです。

ポテンシャルに期待します 未経験でも採用された理由

  • 面接の受け答えでの素直さや吸収意欲に好印象を持ちました。当社なりのやり方を吸収してほしいので、ヘタに経験があって「自分流」ができちゃってると敬遠するケースはありますね。(飲食)
  • 活かせる経験は当然ながら、足りないスキル、というのをしっかりと認識できていた点。加えて、その習得プランが明確であって納得できるものだったので成長に期待し、採用しました。(IT)
  • こちらの聞いたことをよく聞いており返答も簡潔で的を得ている。これだけでもベースとなる資質の高さは判断できます。論理的コミュニケーションなど素質の良さはそのまま入社後の伸びしろでもあると思っていますから。(流通)

キャリアアドバイザーのアドバイス

未経験採用でのポイントはやはり成長の可能性を感じられるかどうか、という点に尽きます。要素として求められるのは上の例にもあるように、素直さ、素質のよさ、明確な成長プランなどが挙げられるでしょう。未経験であれば不足領域は有って当然。それをあなたの場合はどうやって埋められるのか?を強くアピールしていく必要があるでしょう。

“活動準備”に第三者視点のアドバイスがほしい!という方は

転職のプロ、専任のキャリアアドバイザーが直接アドバイスいたします。まずはこちらからご登録を。

エージェントサービスに申し込む(無料)

このエントリーをはてなブックマークに追加