スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

ランキング・データ・調査

連載 ホンネの転職白書 2011.11.21更新

何歳まで働きたい?年金・定年で気になる問題を調査

このエントリーをはてなブックマークに追加

何歳まで働きたいですか?

男性93%、女性73%が、60歳以上まで働く意思あり

正社員として働いているビジネスパーソン1000人に、何歳まで働きたいかを聞いたところ、男性93%、女性73%と大半の人が、60歳以上まで働きたいと考えていることがわかりました。

詳細を見てみると、「65歳」という回答が男女共に最多で、男性が46%、女性は38%。回答理由を見てみると、「年金受給までは働きたい」が半数以上を占め、多くの人が定年退職から年金受給までの期間が無収入になることに不安を感じているようです。次に多かった回答は「60歳」で、男性28%、女性22%。回答理由は男女共に「定年が60歳だから」が最も多いですが、男性は「定年で退職したい」と60歳以上は働きたくないという気持ちが強く伺える一方、女性は「定年までは働きたい」と、周囲の環境が許すなら働きたいという気持ちがニュアンスから伺えます。これは、男性は定年まで働くことが一般的とされていますが、女性が定年まで働き続けられる環境はまだ十分に整っていないことが背景にあると考えられます。

続いて3番目に多い回答は「70歳以上」で、男性が19%、女性は13%。回答理由は、男性が「生涯現役で働き続けたい」、女性は「社会や人と接点を持ち続けたい」が最も多く、どちらも自己実現のために働き続けたいと考えているようです。さらに、「30歳代〜50歳代」と回答した人の回答理由を見てみると、男性は「早めにリタイアして、旅行や趣味などに時間を費やしたい」、女性は「結婚・出産のタイミングで辞めて、家庭を優先したい」という理由が最も多いことがわかりました。

何歳まで働きたいですか?<グラフ>

「60歳未満派」の理由 TOP3

男性 女性
1位早めにリタイアして、旅行や趣味などに時間を費やしたい1位結婚・出産のタイミングで辞めて、家庭を優先したい
2位60歳前にお金が溜まり、働く必要がなくなるため2位子供が独立・成人するまでは、働いて養育費を稼ぎたい
3位体力的に60歳まで働く自信がないため3位ローンの支払い目処がつくまでは、家計を支えるために働きたい

「60歳派」の理由 TOP3

男性 女性
1位定年(60歳)で退職したい1位定年(60歳)までは働きたい
2位60歳以降はゆっくりと余生を楽しみたい2位やりがい、楽しみのために60歳までは仕事を続けたい
3位体力的に60歳以上まで働く自信がない3位老後のために、60歳までは働いて貯蓄を増やしたい

「65歳派」の理由 TOP3

男性 女性
1位年金受給までは働きたい1位年金受給までは働きたい
2位老後のために、65歳までは働いて貯蓄を増やしたい2位働いていた方が生活に張りがでるため
3位働けるうちは働いていたい3位老後のために、65歳までは働いて貯蓄を増やしたい

「70歳以上派」の理由 TOP3

男性 女性
1位生涯現役で働き続けたい1位社会や人と接点を持ち続けたい
2位年金制度があてにならないため2位働けるうちは働いていたい
3位働くことで社会に貢献したい3位老後の生活水準を保つために、働いて少しでも稼ぎたい

もし経済的に余裕があったら、何歳まで働きたいですか?

男性41%、女性36%が、経済的に余裕があっても、60歳以上まで働くことを希望

もし経済的に余裕があった場合、何歳まで働きたいかを聞いたところ、男性41%、女性36%の人が、60歳以上まで働きたいと回答しました。理由を見てみると、「働いていた方が生活に張りがでるため」「やりがい、楽しみのために仕事を続けたい」「仕事を通して自己実現や成長ができるから」といった声が多く見られました。また、「経済的に働く必要がなければ、今すぐ仕事を辞めたい」と回答した人は全体の2割未満で、多くの人は働く理由がお金のためだけでないことがわかりました。

男女別に見てみると、男性で最も多かった回答は「50歳代」の27%で、回答理由として「体が動くうちに早めにリタイアして、余生を旅行や趣味などに費やしたい」という声が多く見られました。次いで「60歳」の22%で、「社会人として定年までは働いていたい」という回答理由が約4割を占めています。
一方、女性で最も多かった回答は「30歳代」の27%で、「出産後は仕事を辞め、子供と過ごす時間をとりたい」というコメントが大半を占めています。次いで「50歳代」の21%で、「体力のあるうちにリタイアして、夫婦で海外旅行へ行きたい」といった回答が目立ちました。

経済的に余裕があったら、何歳まで働きたいですか?<グラフ>

「60歳未満派」の理由 TOP3

男性 女性
1位体が動くうちに早めにリタイアして、余生を旅行や趣味などに費やしたい1位体力のあるうちにリタイアして、夫婦で海外旅行へ行きたい
2位ある程度の年齢までは働いて社会と繋がっていたい2位出産後は仕事を辞め、子供と過ごす時間をとりたい
3位早めにリタイアして、家族と過ごす時間をとりたい3位今すぐにでも仕事を辞め、やりたいことをする

「60歳派」の理由 TOP3

男性 女性
1位社会人として定年までは働いていたい1位働いていた方が生活に張りがでるため
2位早くリタイアしても、時間を持て余しそうだから2位社会や人と接点を持ち続けたい
3位60歳から第二の人生をスタートさせたいから3位社会人として定年までは働いていたい

「65歳派」の理由 TOP3

男性 女性
1位働いていないと退屈しそうだから1位働くことが好きだから
2位やりがい、楽しみのために仕事を続けたい2位社会や人と接点を持ち続けたい
3位年金受給のタイミングで、第二の人生をスタートさせたいから3位働いてないと早く老けそうだから

「70歳以上派」の理由 TOP3

男性 女性
1位仕事を通して自己実現や成長ができるから1位やりがい、楽しみのために仕事を続けたい
2位生涯現役で働き続けたい2位仕事を通して自己実現や成長ができるから
3位働いていないと退屈しそうだから3位働いていた方が生活に張りがでるため

調査概要

年金の受給開始時期の後ろ倒しや、定年の引き上げが話題になっている今、就業中の社会人は何歳まで働きたいと考えているのでしょうか?正社員として働く25〜39歳のビジネスパーソン1000人を対象に、何歳まで働きたいかをアンケート調査しました。

【対象者】25歳〜39歳のホワイトカラー系職種の男女

【雇用形態】正社員

【調査手法】ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査

【実施時期】2011年10月22日〜23日

【有効回答数】1,000件

「自分は今、転職すべき?」あなたの悩みを転職のプロに相談!
エージェントサービスに申し込む(無料)
「転職すべき?」「年収アップできる?」など、転職のプロに相談してみませんか?
“転職のプロ”に相談できる、DODA個別相談会
このエントリーをはてなブックマークに追加