スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

ランキング・データ・調査

連載 ホンネの転職白書 2011.11.28更新

震災、円高、タイ洪水の影響は? 2011年の“仕事観”を表す漢字を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年は「耐え忍ぶ」年だった!?

1位は「」、昨年の4位から大きく上昇「」「」「」が新たにランクイン

2011年の仕事観を表す漢字として最も多くの人に選ばれたのは「耐」で、昨年の4位から大きく順位を上げています。選んだ理由を見ると、「震災復興のためならと、普段なら耐えられない状況を乗り越えてきたため」という2011年の出来事が反映された回答と、「忍耐強く、仕事をすることが重要だと感じているから」という仕事に対する姿勢を表す回答の2種類に大きく分かれました。

2位は「楽」で、投票理由のうち「仕事を楽しもうとしているから」という回答が約5割、「今の仕事が楽しいから」が約3割、「仕事が楽(らく)だから」が約2割を占めています。3位の「忍」は「今年は震災・円高・タイ洪水などが続き、“耐え忍ぶ1年”と覚悟して臨んだため」や「仕事には忍耐力が必要不可欠だと思うから」という、「耐」の回答理由と似た内容が目立ちます。

また、昨年はランクインしていなかった「学」「変」「考」が、2011年はTOP10に入っています。それぞれの投票理由を見てみると、「学」は「震災によって、リスクマネジメントや節電の重要性など、色々と学んだことも多かったため」、「変」は「震災の影響で、仕事に対する気持ちが大きく変化したため」、「考」は「震災以降、仕事に対する取り組み姿勢を、いろいろと考えさせられる1年だった」といったコメントが見られました。このように2011年の仕事を取り巻く状況は、震災による影響に耐え忍び、また震災を経験して、学び、変わり、考えさせられる人が多かったことがうかがえます。

【2011年の仕事観を表す漢字は?】

順位 前年比 2011年 2010年
1
2
3
4
5
6
7New
8New
9
10New
漢字 投票理由
  • 震災復興のためならと、普段なら耐えられない状況を乗り越えてきたため
  • 忍耐強く仕事をすることが重要だと感じているから
  • 震災や円高の影響で厳しい年だったが、その状況に耐え続け、最終的に黒字達成できそうだから
  • 人生一度きりだからこそ、仕事を楽しむ気持ちを忘れないようにしている
  • 人間関係に恵まれ、楽しく仕事ができたから
  • 去年よりも業務の効率性を高める努力をしたため、仕事が楽になった
  • 今年は震災・円高・タイ洪水などが続き、「耐え忍ぶ1年」と覚悟して臨んだため
  • 仕事には忍耐力が必要不可欠だと思うから
  • 耐え忍ぶことが多い1年だったが、その状態から光を見いだしたため
  • 円高、震災の影響で、例年よりも苦労したことが多かった
  • 大きなプロジェクトに携わり、さまざまな困難を経験した1年だった
  • 仕事量は増えたが、収入は下がったため苦しかった
  • 震災対応と通常業務で、業務量が2倍になったため大変忙しかった
  • 需要の高まりによって、仕事量が増えて忙しくなった
  • 人員削減によって、一人当たりの業務量が増えた
  • 仕事は人生そのもの。仕事が充実していれば、人生も充実すると思うから
  • 生きるために欠かせないものだから
  • 仕事が生きがいになっているから
New
  • 震災によって、リスクマネジメントや節電の重要性など、いろいろと学んだことも多かったため
  • 常に学ぶ姿勢を大事にしたいと考えているから
  • 入社18年目、まだまだ学ぶことが多いので
New
  • 震災の影響で、仕事に対する気持ちが大きく変化したため
  • 社会情勢の変化を見極め、自身の仕事も柔軟に変化させる必要があるから
  • 今までの仕事のやり方や意識を、変える必要があると感じた年だったから
  • 仕事の努力は、必ず報われると信じているから
  • 努力を辞めると、停滞ではなく退行してしまうから
  • 努力しなければ、仕事の成果も自身の成長も得られないため
New
  • 震災対応により、今まで経験したことのない仕事を任され、考えながら仕事をしたため
  • 震災以降、仕事に対する取り組み姿勢を、いろいろと考えさせられる1年だった
  • 考えずに行動することは、仕事とは言えないと思うから

地域、業種による差が顕著に…

【地域別】東は「」、西は「」関東のみ「」が1位に

地域別に1位の漢字を比較してみると、北海道、東北など東日本は「耐」、関西、九州・沖縄など西日本は「苦」の文字が選ばれました。東日本の「耐」は、「震災の影響に耐え忍んだ」という投票理由が多く、西日本の「苦」は、「経済情勢が厳しく苦労した」という投票理由が目立ちます。一方、関東は「楽」が1位に選ばれ、「大変な状況でも仕事を楽しみたい」というコメントが見られるなど、地域によって傾向に違いがありました。

【地域別】2011年の仕事観を表す漢字は?

地域 漢字
北海道
東北
関東
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

【業種別】メーカーは情勢変化による「」、建設/不動産は仕事が少なく「楽(らく)

次に、業種別に比較すると、メーカーは「忙」が1位で、「震災、節電、円高、タイ洪水など、情勢の変化に合わせて自身の仕事も変化したため、忙しい1年だった」という声が目立ちました。一方、建設/不動産は「仕事が少なく楽(らく)だった」という理由で「楽」が1位に。ただ、「今後は被災地復興のために、建設業は仕事が増えそう」という声も見られました。

商社/流通、小売/外食、サービスは「耐」が1位で、「震災により、モノやサービスの需給バランスが崩れた状態に耐えた」という回答理由が目立ちます。このように、震災の影響は業種によって異なることがわかりました。また、IT、金融は、震災の影響を直接受けたという声は少ないですが、「経済情勢が厳しく苦労した」という「苦」が1位となっています。

【業種別】2011年の仕事観を表す漢字は?

業種 漢字
メーカー
IT
金融
建設/不動産
商社/流通
小売/外食
サービス

調査概要

2011年も残すところあと1カ月。今年は、東日本大震災や、円高、タイの洪水など、日本経済に大きな影響を与える出来事が多数ありましたが、ビジネスパーソン一人ひとりの仕事を取り巻く状況はどうだったでしょうか?正社員として働く25〜39歳のビジネスパーソン1,000名を対象に、今年の仕事観を表す漢字一字を聞きました。

【対象者】25歳〜39歳のホワイトカラー系職種の男女

【雇用形態】正社員

【調査手法】ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査

【実施時期】2011年10月22日〜23日

【有効回答数】1,000件

「自分は今、転職すべき?」あなたの悩みを転職のプロに相談!
エージェントサービスに申し込む(無料)
「転職すべき?」「年収アップできる?」など、転職のプロに相談してみませんか?
“転職のプロ”に相談できる、DODA個別相談会
このエントリーをはてなブックマークに追加