平均年収ランキング2011
設計の平均年収

設計の平均年収や年収分布(2011年データ)を、年代別にご紹介します。
さらに、キャリアチェンジの可能性がある職種も要チェックです。

技術職(建築・土木)
設計
平均年収
414万円
生涯賃金
1億7,513万円
年代別の平均年収
年代 平均年収 同年代比
20代 317万円 -37万円
30代 415万円 -51万円
40代 530万円 -84万円
50代 553万円 -177万円
年代別の年収分布
年代別の年収分布:設計
どんな仕事?

建築の設計エンジニアが手がけるのは、住宅やオフィスビル、商業施設や、ときには街そのものの再開発など、種類も規模も多岐にわたります。建築設計は、その職域から、意匠設計、構造設計、設備設計の3つにカテゴライズされます。意匠設計は建築物の形状・装飾・色などを顧客(施主)の要望に基づいてデザインし、構造設計は建築基準法に基づき安全を主目的に建物の骨組みを設計、そして設備設計は、建物内外の空調のための配管や電気・上下水道処理のための設備の設計をそれぞれ分担して行います。

気になるあの職種の年収は?

設計を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収/生涯賃金をチェックしてみましょう。

あなたのキャリアを基に、「適正年収」を無料で診断!
「適正年収」診断はこちら
年収アップを実現するには?市場価値を高めるキャリアプランは?など、キャリアアドバイザーがアドバイスします。
エージェントサービスに申し込む(無料)

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?