転職・求人doda(デューダ)トップ > なるほど!転職ガイド > 平均年収 > 平均年収ランキング2011 > 運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)(平均年収2011)

平均年収ランキング2011
運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)の平均年収

運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)の平均年収や年収分布(2011年データ)を、年代別にご紹介します。
さらに、キャリアチェンジの可能性がある職種も要チェックです。

金融・不動産・専門職
運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)
平均年収
768万円
生涯賃金
3億5,955万円
年代別の平均年収
年代 平均年収 同年代比
20代 515万円 +161万円
30代 797万円 +331万円
40代 1,152万円 +538万円
50代 1,234万円 +505万円
年代別の年収分布
年代別の年収分布:運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)
どんな仕事?

ファンドマネジャーは、担当するファンドをマネジメントする立場として、運用に限らず投資家へのリポート業務など、幅広い業務を担当します。アナリストは、さまざまな数値データや情報、ニュースなどを元に、専門分野の将来的な見通しについて分析を行っていきます。ディーラーは文字通り運用のスペシャリストとして、実際の取引を行う仕事です。

気になるあの職種の年収は?

運用会社(ファンドマネジャー・アナリスト・ディーラー)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収/生涯賃金をチェックしてみましょう。

あなたのキャリアを基に、「適正年収」を無料で診断!
「適正年収」診断はこちら
おすすめ診断コンテンツ
年収アップを実現するには?市場価値を高めるキャリアプランは?など、キャリアアドバイザーがアドバイスします。
エージェントサービスに申し込む(無料)

doda転職フェア大阪11/1、2、3開催