スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

月次転職マーケットの”今”を知る! 2013年4月15日発表

転職求人倍率レポート(2013年3月)

このエントリーをはてなブックマークに追加

全体:2013年3月の求人倍率は、前月比-0.03ptの1.37倍。転職希望者数は過去4年で最多

2013年3月の転職求人倍率は、前月比-0.03ptの1.37倍。転職希望者が前月比+2%と増えた一方、求人数はほぼ横ばいのため、求人倍率が低下しました。また、景気回復の兆しを受け転職者の活動が活発化し、転職希望者は過去4年間で最多。求人数も過去4年間で2番目の高さを記録するなど、2月に引き続き転職マーケットは活況なことが見受けられます。

例年3月は、新卒採用や年度末の影響で、新規の中途採用求人を出さない企業が現れますが、今年は3月に入ってからも各社が積極的に採用活動を行っています。景気回復への期待感から、優秀な人材をいち早く獲得し、攻めの事業展開を推進しようとする企業の姿勢が表れているのでしょう。

一方、転職者の傾向として、「満足な就職活動ができなかった」というリーマン・ショック後の就職氷河期を経験している20代半ばのリベンジ転職が増えています。企業側も、リーマン・ショック後に新卒採用を縮小したため、入社3〜6年目くらいの層の不足を補うため第二新卒の採用が活発化しており、第二新卒層の転職はこれからチャンスが広がると予想されます。

また、現職に大きな不満はないが、将来的なキャリア形成のために転職を検討する人も増加傾向にあります。景気の回復基調を受け、今まで様子見をしてきた転職潜在層が動き出したことで、転職マーケットは大いに活性化していると言えます。

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1.29 1.21 1.30 1.29 1.29 1.18 1.20 1.23 1.12 1.15 1.11 1.12
2009年 1.02 0.90 0.73 0.68 0.69 0.70 0.68 0.74 0.73 0.74 0.77 0.86
2010年 0.80 0.84 0.83 0.92 0.96 0.98 1.01 1.02 1.08 1.12 1.13 1.28
2011年 1.20 1.28 1.30 1.20 1.12 1.12 1.11 1.18 1.25 1.24 1.29 1.36
2012年 1.28 1.23 1.23 1.31 1.29 1.32 1.34 1.39 1.39 1.35 1.46 1.56
2013年 1.38 1.40 1.37
転職求人倍率・求人数・転職希望者数【グラフ】

業種別:求人数は「金融」、転職希望者は「小売/外食」が前月より大幅増

3月の求人倍率は、9業種中6業種が前月より低下。多くの業界で、転職希望者が増加したことが背景にあります。特に、転職者の増加が目立つのは「小売/外食」(前月比+7%)で、次いで「商社/流通」(前月比+4%)が続きます。

一方、求人数が最も増加しているのは「金融」で、景気回復や株価上昇により銀行、証券、保険など各社で採用活動が活発化していることが影響しています。

求人倍率が最も高い業種は、「IT/通信」の2.56倍。次いで「メディカル」(2.33倍)、「サービス」(1.55倍)と、トップ3は前月と変化がありません。

業種 2013年3月求人倍率 前月差
全体 1.37 ▲ 0.03
IT/通信 2.56 ▲ 0.08
メディア 1.07 0.03
金融 0.91 0.06
メディカル 2.33 ▲ 0.02
メーカー 1.21 ▲ 0.02
商社/流通 0.31 ▲ 0.02
小売/外食 0.68 ▲ 0.04
サービス 1.55 0.01
その他 0.57 ▲ 0.01
業種別の転職求人倍率【グラフ】

職種別:求人数は「金融系専門職」、転職希望者は「販売/サービス系」が大幅増

3月の求人倍率は、11職種中8職種が前月より低下。多くの職種で、転職希望者が増加したことが背景にあります。特に、転職者の増加が目立つのは「販売/サービス系」(前月比+8%)。次いで「クリエイティブ系」(前月比+7%)が続きます。

一方、求人数が最も増加しているのは「専門職」(前月比+4%)で、特に金融系の専門職の求人が増えています。

求人倍率が最も高いのは、「技術系(IT・通信)」の2.66倍。次いで「技術系(メディカル)」(2.26倍)、「技術系(電気/機械)」(2.21倍)と、前月に引き続き技術系職種がトップ3を占めています。

職種 2013年3月求人倍率 前月差
全体 1.37 ▲ 0.03
営業系 1.17 0.02
企画・事務系 0.89 0.00
技術系(IT・通信) 2.66 ▲ 0.09
技術系(電気/機械) 2.21 ▲ 0.01
技術系(メディカル) 2.26 ▲ 0.04
技術系(化学/食品) 0.96 ▲ 0.06
技術系(建築/土木) 2.10 ▲ 0.08
専門職 1.61 0.09
クリエイティブ系 1.82 ▲ 0.27
販売/サービス系 0.59 ▲ 0.05
事務・アシスタント系 0.88 ▲ 0.02
職種別の転職求人倍率【グラフ】
いま旬の求人を、転職のプロが提案します
エージェントサービスに申し込む(無料)
最新の求人情報を見てみよう
新着の求人一覧を見る
あなたにはどんな職場が合っている?自分のキャリアタイプを知ろう
キャリアタイプ診断を受ける

データを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの可能性と出会えるキャリアタイプ診断