スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

ランキング・データ・調査

月次転職マーケットの”今”を知る! 2016年4月11日発表

転職求人倍率レポート(2016年3月)

このエントリーをはてなブックマークに追加

全体:求人倍率は、前月から横ばいの1.10倍。転職希望者数は直近1年間で160.5%の大幅増加に

◆概要◆

・2016年3月の求人倍率は、前月から横ばいの1.10倍。
・求人数は前月比102.2%、転職希望者数は前月比101.9%。
・求人数は前年同月比142.0%、転職希望者数は前年同月比160.5%。
・求人数は16カ月連続で調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新。
 業種別では、「IT/通信/インターネット」「メディカル」「メーカー」「商社/流通」「小売/外食」「サービス」の6業種で求人数が増加。
 求人数が特に伸びたのは、「メディカル」(前月比109.1%)、「商社/流通」(前月比103.9%)。
・職種別では、「技術系(化学/食品)」を除く10職種で求人数が増加。
 求人数が特に伸びたのは、「専門職(コンサルタント/金融/不動産)」(前月比107.1%)、「技術系(メディカル)」(前月比107.0%)。

3月の転職マーケット

求人数、転職希望者数ともに前月から増加し、調査開始以来の最高値を更新しました。3月に入り新たに募集を始める求人の増加幅は落ち着きを見せていますが、継続的に募集をしている求人が引き続き多い状態です。転職希望者にとっては売り手市場が続いていますので、転職希望者数は1年前に比べ160.5%と大幅に増加しました。希望の条件に合致する求人があれば転職をしたいと長期で活動をしている方が多く、転職希望者数が前年比で増加した要因と考えられます。

〈業種別〉
「メディカル」では、医療機器メーカーやCRO(医薬品開発業務の受託機関)で求人数が増加しました。医療機器メーカーでは、新製品の開発や営業力の強化を目的に、活発な採用活動が行われています。CROでは、製薬会社からのプロジェクト受注が増えているため、CRA(臨床開発モニター)の求人数が増加しています。

「商社/流通」では、機械部品や半導体に強みを持つ専門商社で営業職の採用が活発です。主力事業に加え、新たにeコマース事業の拡大を行う企業もあり、ITエンジニアの採用数を増やす動きも見られます。

〈職種別〉
「専門職(コンサルタント/金融/不動産)」では、経営コンサルタントの求人数が増加しており、経営コンサルタントや事業会社の企画部門の経験者を対象とした採用が活発です。中でもデジタルマーケティングの領域に注力する企業が増えており、経験者には多数の求人オファーが寄せられる状況です。

「技術系(メディカル)」では、医療機器のメンテナンスを行うフィールドサービススタッフやCRA(臨床開発モニター)で求人数が増加しました。CRAでは、入社後の手厚い研修を実施することを前提として、未経験者の定期採用が始まったことが、求人数増加の一因です。

4月以降の転職マーケット

4月に入っても活発な採用活動を行っている企業が多く、今年度も新たに募集を始める求人数は増える見込みです。企業の採用ニーズは多様化しており、即戦力となりやすい同業種の経験者だけでなく、異業種での経験を持つ人を採用する動きがみられます。異業種への転職を希望する方には、チャンスが広がっていますので、経験を活かせる求人があれば積極的に応募してみましょう。

年/月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1.29 1.21 1.30 1.29 1.29 1.18 1.20 1.23 1.12 1.15 1.11 1.12
2009年 1.02 0.90 0.73 0.68 0.69 0.70 0.68 0.74 0.73 0.74 0.77 0.86
2010年 0.80 0.84 0.83 0.92 0.96 0.98 1.01 1.02 1.08 1.12 1.13 1.28
2011年 1.20 1.28 1.30 1.20 1.12 1.12 1.11 1.18 1.25 1.24 1.29 1.36
2012年 1.28 1.23 1.23 1.31 1.29 1.32 1.34 1.39 1.39 1.35 1.46 1.56
2013年 1.38 1.40 1.37 1.31 1.28 1.22 1.24 1.30 1.28 1.28 1.27 1.30
2014年 1.22 1.20 1.21 1.19 1.20 1.17 1.15 1.16 1.17 1.20 1.18 1.29
2015年 1.18 1.18 1.24 1.26 1.21 1.19 1.19 1.26 1.21 1.18 1.17 1.21
2016年 1.11 1.10 1.10
転職求人倍率・求人数・転職希望者数【グラフ】

業種別:「IT/通信」が、前月比+0.09ptの2.79倍。調査開始以来の最高値を更新

求人倍率が最も高かったのは「IT/通信」で、前月比+0.09ptの2.79倍となり、調査開始以来の最高値を更新しました。 求人倍率が最も上昇したのも「技術系(IT/通信)」で、求人数は前月比101.9%となり、調査開始以来の最高値を更新しています。企業のIT投資は引き続き積極的で、コンサルティングファーム、SIer、Webサービスを中心に活発な採用が続いています。

次いで求人倍率が上昇したのは「メディカル」で、前月比+0.08ptの1.48倍でした。 求人数は前月比109.1%、転職希望者数は前月比103.1%。医療機器メーカーやCROで求人数が増加しました。

職種 2016年3月求人倍率 前月差
全体 1.10 0.00
IT/通信 2.79 0.09
メディア 0.85 ▲ 0.04
金融 0.67 ▲ 0.03
メディカル 1.48 0.08
メーカー 0.70 ▲ 0.01
商社/流通 0.31 0.01
小売/外食 0.45 0.00
サービス 1.26 ▲ 0.01
その他 0.65 ▲ 0.01
業種別の転職求人倍率【グラフ】

職種別:「専門職(コンサルタント/金融/不動産)」が、前月比+0.10ptの1.89倍。2カ月連続で大幅上昇

求人倍率が最も高かったのは「技術系(IT/通信)」で、前月比+0.05ptの3.29倍。求人数は前月比100.3%、転職希望者数は前月比98.7%でした。「技術系(IT/通信)」の求人倍率は上昇傾向にあり、ITエンジニアの経験を持つ方にとって、転職しやすい状況が続いています。

求人倍率が最も上昇したのは「専門職(コンサルタント/金融/不動産)」で、前月比+0.10ptの1.89倍。求人数は前月比107.1%、転職希望者数は前月比101.0%でした。「専門職(コンサルタント/金融/不動産)」は求人倍率が2カ月連続で0.10 pt上昇しました。経営コンサルタントの求人数が増加しており、中でもデジタルマーケティングの領域に強みを持つ方の採用がこれまで以上に活発になっています。

職種 2016年3月求人倍率 前月差
全体 1.10 0.00
営業系 1.05 0.03
企画・事務系 0.76 0.04
技術系(IT/通信) 3.29 0.05
技術系(電気/機械) 1.93 0.03
技術系(メディカル) 1.60 0.05
技術系(化学/食品) 0.39 ▲ 0.04
技術系(建築/土木) 1.74 ▲ 0.07
専門職 1.89 0.10
クリエイティブ系 0.95 ▲ 0.08
販売/サービス系 0.55 ▲ 0.01
事務・アシスタント系 0.10 0.00
職種別の転職求人倍率【グラフ】
いま応募すべき求人を、転職のプロが提案します
エージェントサービスに申し込む(無料)
最新の求人情報を見てみよう
新着の求人一覧を見る
あなたにはどんな職場が合っている?自分のキャリアタイプを知ろう
キャリアタイプ診断を受ける

データを見る

過去の求人倍率レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加