スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

月次転職マーケットの”今”を知る! 2018年8月10日発表

転職求人倍率レポート(2018年7月)

「転職求人倍率」は、dodaエージェントサービスの直近のデータを用いて、いまの転職マーケットを読み解く、dodaオリジナルのコンテンツです。業種、職種別に転職の難易度がわかりますので、転職活動の計画を立てるときに役立ちます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

全体:求人倍率は前年同月比+0.19pt の2.51倍。希望の仕事を求めて転職活動を始める人が増加

2018年7月の転職市場の概要

・2018年7月の求人倍率は2.51倍(前月比-0.16pt/前年同月比+0.19pt)。
・求人数は前月比100.9%、転職希望者数は前月比107.1%。
・求人数は前年同月比120.0%、転職希望者数は前年同月比110.6%。
・求人数は調査開始(2008年1月)以来の最高値を更新。

業種別では、8業種(「その他」を除く)のうち「IT・通信」「金融」「メディカル」「メーカー」の4業種で前月から求人数が増加。
前月比で求人の増加率が特に高かったのは、「メーカー」(前月比104.2%)、「IT・通信」(前月比103.1%)。
前年同月比で求人の増加率が特に高かったのは、「メーカー」(前年同月比134.1%)、「IT・通信」(前年同月比130.3%)。
職種別では、11職種のうち「企画・管理系」「技術系(IT・通信)」[技術系(電気・機械)」「技術系(メディカル)」「技術系(建築・土木)」「専門職」 「クリエイティブ系」「事務・アシスタント系」の8職種で前月から求人数が増加。
前月比で求人の増加率が特に高かったのは、「技術系(メディカル)」(前月比104.5%)、「企画・管理系」(前月比103.5%)。
前年同月比で求人の増加率が特に高かったのは、「販売・サービス系」(前年同月比149.8%)、「技術系(化学・食品)」(前年同月比143.8%)。

2018年7月の転職マーケット

転職求人倍率・求人数・転職希望者数【グラフ】

業種別:最も求人の増加率が高かったのは、前月比、前年同月比ともに「メーカー」

業種 求人倍率 前月比 前年同月比 求人数 転職希望者数
全体 2.51  -0.16  0.19 - -
IT・通信 6.60  -0.52  1.18 10+ 9
メディア 2.41  -0.11  -0.09 9 4
金融 1.36  -0.06  -0.31 8 6
メディカル 2.17  -0.01  -0.34 9 4
メーカー 2.06   -0.02   0.40 10+ 10+
商社/流通 0.96   -0.09   0.08 5 5
小売/外食 0.79  -0.07  0.04 8 9
サービス 2.82   -0.31   0.01 10+ 10+
その他 1.79  -0.09  0.25 7 4
業種別の転職求人倍率【グラフ】

職種別:最も求人の増加率が高かったのは、前月比では「技術系(メディカル)」、前年同月比では「販売・サービス系」

職種 求人倍率 前月比 前年同月比 求人数 転職希望者数
全体 2.51  -0.16  0.19 - -
営業系 2.47   -0.23  -0.16 10+ 10+
企画・管理系 1.97   -0.04   0.37 10+ 10+
技術系(IT・通信) 8.06  -0.89   1.18 10+ 6
技術系(電気・機械) 4.51   -0.28   0.67 10+ 7
技術系(メディカル) 2.07  0.07  -0.55 4 2
技術系(化学・食品) 1.30   -0.08   0.29 4 3
技術系(建築・土木) 4.66   -0.20   0.42 10+ 4
専門職 6.47  -0.16   0.63 10+ 2
クリエイティブ系 2.27  -0.06  0.02 8 4
販売・サービス系 1.18  -0.13   0.30 10+ 10+
事務・アシスタント系 0.24  -0.01  0.01 3 10+
職種別の転職求人倍率【グラフ】
いま旬の求人を、転職のプロが提案します
エージェントサービスに申し込む(無料)
最新の求人情報を見てみよう
新着の求人一覧を見る
あなたにはどんな職場が合っている?自分のキャリアタイプを知ろう
キャリアタイプ診断を受ける

データを見る

このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校