スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

サンプル

履歴書

法人営業・個人営業など24職種について解説営業の自己PRの例文サンプル

ここでは、営業職向け自己PRの書き方を、サンプルを基に解説していきます。サンプルを参考に自分の強みを分かりやすく伝えられる自己PRを作成しましょう。

採用担当者が営業職の経験者を選考するときに着目することが多いのは、思考力や主体性、目標達成意欲などです。目標達成や課題解決のためにどのような工夫をしてきたのかを書きましょう。実績は数値で書くことが理想ですが、定量的に記載できない場合は、関わったプロジェクトの成功事例を経験ベースで記載し、成果を出すまでのプロセスをアピールすることも一つの方法です。また、自己PRのタイトルには、強調したい強みを簡潔に記載すると伝わりやすくなります。
さらに具体的なポイントについては、細かな職種別に解説しています。サンプルを参考に、これまでの業務内容や経験、自分の強みを振り返り、ポイントを押さえて採用担当者の目に留まる自己PRを作成してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

通信・OA機器営業

<課題に対しての柔軟な対応力>

常に顧客の課題解決のための最適な方法をご提案することで信頼を得て、サービスの継続・拡大につなげてきました。自社商材だけでなく、顧客が既に導入済みのツールなどを活用して解決できる場合は、その活用もプランに含めご案内。自社サービスの押し売りにならないように心掛けています。また、営業活動だけでなく企業が必要とする情報提供を定期的に行い、長期的な関係構築を実現したことにより、顧客ごとの追加受注が増加。結果として、契約継続率が向上し、20xx年度は前年比で売り上げxx%アップを達成しています。

<新規開拓営業の効率化>

20xx年度は新規営業に従事していました。新規顧客xx件の獲得をKPIとして設定し、目標を達成しています。目標達成のためには、効率的に営業していく必要があると考え、事前調査を実施。外部データから既存顧客と類似した企業や、自社Webサイトに定期的に来訪する見込み顧客を抽出。過去の商談化率から逆算して、1カ月xx件のアポイント取り付けを目標に、1日xxx件の電話営業を実施しました。また、受注の可能性が高いと想定される顧客には、資料やDMを送付し、可能な限り経営者層へアプローチ。結果として、新規顧客をxx件受注し、目標を達成しました。

書き方のポイント・解説

「伝達力」や「関係構築力」だけが営業としてのアピールポイントにならないように、工夫したポイントを、具体例を交えて記載しましょう。

結果として出せた実績を定量的に記載します。定量的に記載できない場合は、新規受注やプロジェクトの成功などに至ったプロセスが分かるように記載しましょう。

目標達成のための、行動と意図、工夫したことを具体的に明記してください。新規開拓営業であれば、電話営業の量をこなしていたことをアピールするのではなく、計画性が感じられるエピソードを記載すると良いでしょう。

IT営業の求人を見る

IT法人営業

<サービス拡大に伴う社内外の調整力>

新規サービスの領域拡大のために、複数のパートナーとの契約を社内向けに提案。締結することによる将来性などを各関係者にプレゼンしました。承諾を得た後、各関連部署の関係者とパートナーの間で調整を行い、複数の新規パートナーとの契約を実現。パートナーと自社サービスを組み合わせることで提案できるサービスの幅が広がり、顧客ニーズにより適合させることが可能になりました。また連携して提案する際は、プロジェクト全体の管理を担当し、自社とパートナーの双方の強みを活かすために尽力。その結果、20xx年度はxx件の新規サービス拡大に貢献しています。

<目的に応じた課題解決力>

契約継続率向上のために、既存顧客に対して情報提供やアフターフォローを実施しました。20xx年度は既存顧客からの追加受注をxx件獲得することを目標に掲げ、システム更新のご案内や、追加の改善箇所をご提示。また、提供しているサービスに対しての顧客満足度や、解約理由をヒアリングし、改善点のサービス反映にも尽力しました。契約後のアフターフォローとサービス改善に取り組み、結果として20xx年度はxx件の追加受注を獲得しxx%の継続率向上に貢献しました。

書き方のポイント・解説

営業活動を行う上で、目標達成意識を持って主体的に行動したことを記載しましょう。

業界の特性上、案件規模が大きいプロジェクトを担当していた場合は「調整力」などがアピールポイントになります。

志望している企業が扱うサービスになるべく近い内容にすると、採用担当者に親和性を感じてもらえる可能性が高まります。

営業としては、柔軟な提案力や人間関係構築のために工夫したポイントなどをアピールできる具体例があれば記載しましょう。

IT営業の求人を見る

半導体・電子部品・エレクトロニクス製品営業

<目的達成のための戦略性>

20xx年は、機器メーカーを対象に売り上げ最大化を目標に掲げ取り組んできました。将来的にニーズが増えると予測される製品の市場分析や情報収集、機器メーカーの規模などの情報を基に作成した、見込みが高いと考えられる顧客リストからアプローチを開始しました。まずは自社を認知していただくためパンフレットを作成して訪問。2回目以降の訪問で現在抱えている課題などをヒアリングし、自社で解決できることを提示しました。その結果、受注率が上がり、20xx年にはxx件の新規契約受注に貢献しました。

<プロジェクト推進力>

営業として、顧客と自社技術部の窓口となり、調整することに従事してきました。クライアントからは短納期で高性能な製品を求められる一方、社内技術では応えることが難しいこともあります。そこで、プロジェクトの早い段階で、過去に実施したプロジェクトの開発から導入までの期間を算出し、現実的なスケジュールを設定。技術部と顧客の双方に確認を行い、懸念点を潰した上でプロジェクトを進行することに尽力しました。それでも顧客の事情で短納期を求められる場合は、価格交渉を行い自社技術部の増員で調整。社内外を巻き込んだ調整力で、プロジェクトを滞りなく進行させたことを評価され20xx年には社長賞を受賞しました。

書き方のポイント・解説

自社製品の利益率を高めるために工夫したことがポイントになります。

営業としての戦略的なアプローチ経験があれば記載しましょう。

顧客の要望に応えながら社内での調整をどのように行ったかを具体的に記載しましょう。採用担当者が自社との親和性をチェックするために確認するポイントです。

志望する企業によっては、技術開発の部門との関わりを通して得た技術に関する知識をアピールすることも一つの方法です。

半導体・電子部品などの営業の求人を見る

装置・工作機械・産業機械営業

<迅速な対応力>

現職では装置や機械に不具合が生じることが多く、迅速にトラブルを収拾することが顧客との信頼関係を築くためには重要です。不具合の問い合わせを受けると、技術部門と連携してすぐに状況把握を行い、原因を特定し早急に解消。また納入後は定期的な訪問による点検を行い、不具合の事前防止に努めました。結果として、20xx年は前年度よりxx件の機械が原因となったトラブルを削減し、トラブル発生時の迅速な対応を評価され追加受注につながる関係性構築にも貢献しました。

<顧客との調整力>

現職では、顧客のニーズに沿って製造ラインをすべてカスタマイズで導入することがあります。過去のヒアリング事例などを基に、抜かりなく必要な項目と顧客のニーズを洗い出すことを心がけました。また、自社のエンジニアと顧客技術の窓口として長期にわたる調整を行い、プロジェクトとして進行管理を徹底。発注いただいた製造ラインをスケジュールどおり導入した結果、信頼を獲得し既存顧客から追加受注をいただくことができました。20xx年にはx,xxx万円を売り上げ、部署の予算達成に貢献しています。

書き方のポイント・解説

顧客となる企業の技術と自社技術の調整が多い業界のため、営業として技術的な調整や納期の管理で工夫したポイントなどを具体的に記載しましょう。

機械のトラブルに対しての対応力などもアピールポイントになります。不具合が発生した際、どう対処してきたのかを記載しましょう。

扱う製品によって期間や工程が大きく異なるため、営業スタイルをなるべく具体的に明記すると採用担当者に伝わりやすくなります。

自動車・装置・機械製品営業の求人を見る

自動車・建機・自動車部品営業

<開発段階から携わった経験で培われた調整力>

製品の開発段階から関わり、複数部署をまたいで調整した経験があります。顧客との価格交渉、開発費の見積もり作成、スケジュール管理など幅広い業務に各部門と連携して携わりました。営業担当として、顧客からの要望に対する迅速なレスポンス、納期厳守を徹底。また多岐にわたる知識を習得し、技術部に代わって顧客に対し仕様説明などを明瞭に実施できるよう尽力しました。結果として、顧客からの信頼を獲得し追加受注につなげるなど、自社の売り上げに貢献しています。

<戦略的な認知拡大>

20xx年の目標として、自動運転技術の領域の自社商品の売り上げを伸ばすことがありました。まずは既存顧客と新規顧客双方への新製品の認知拡大のため、合同展示会への出展を提案。複数部門と連携して、予算の獲得から既存顧客への呼びかけ、展示物の手配、当日の来訪者のご案内まで携わりました。当日は出展ブースに来訪された見込み顧客に対してもヒアリングしてニーズ調査を行い、自社製品に反映。また、展示会終了後は来訪された既存・新規顧客に対して電話営業や定期的な情報提供を実施し、結果としてx件の既存顧客から新規受注を獲得しました。

書き方のポイント・解説

業務内容や経験したことの詳細を記載しましょう。採用担当者は営業スタイルの親和性に注目します。

複数部門をまたいでプロジェクトを進行させた経験があれば調整力のアピールになるため記載しましょう。

マーケティング要素を含んだ営業活動の実施内容を記載できると、営業としての評価が高まります。

自動車・装置・機械製品営業の求人を見る

自動車営業(自動車ディーラー)

<目標達成のための戦略性>

新規・既存顧客の来店数が減少傾向で、売り上げも伸び悩んでいる状況を打破する必要がありました。既存顧客の来店数増加のため、来店特典のクーポン配布施策を企画・立案しました。整備工場など各部門の関係者に協力を得て、来店特典として整備割引のクーポンを発送。来店特典の内容を季節ごとのニーズに合わせて定期的に変更しました。また、保険契約数の増加のため、保険会社の勉強会に週に1度は参加し、商品知識を深めることで顧客に合わせて適切な保険を提案できるように努めました。20xx年には、来店アポイントの獲得率が上昇し、来店者数がxx%増加、保険契約数をxx%上昇させることができました。結果として売り上げ拡大にも貢献しています。

<顧客データの活用力>

競合他社が多い中で、効率の良いアプローチと競合優位性の構築に着目し、顧客データの活用施策を実施しました。自社ツールを用いて、顧客期待値のスコアリングを実施。見込みが高い顧客へのアプローチを優先的に行いました。獲得した見込み顧客とは長期的な関係構築が必要になるため、全員が重点顧客を意識した店舗運営にも尽力。他の営業が担当する顧客が来店した際は担当者が来るまでの間、話しかけるなど、優先してコミュニケーションをとるよう努めました。結果として、○○エリアでのシェアをxx%拡大させることができました。

書き方のポイント・解説

業界特性上、自動車に付随する自動車保険などを販売し利益率を上げるために工夫したことがポイントになります。

競合優位性の構築や、来店数を増加させるために意識したこと、行ったことを具体的に記載しましょう。営業として目標に対する意識があるかどうか、採用担当者は注目します。

顧客からの信頼獲得が購入に直結する仕事のため、アピールポイントが「関係性構築力」のみにならないように、必ず戦略性や計画性を含めましょう。

自動車・装置・機械製品営業の求人を見る

MR(メディカル)

<データを活用した計画性>

新規施設にアプローチする際は、常に市場分析とドクターのニーズに沿った提案を心掛けてきました。まずはターゲット施設を選定するために市場分析や担当エリアの分析を徹底的に実施。過去の自社製品の採用事例を参考に、採用に成功した施設と類似したターゲット施設に対しMR活動を行いました。また、ドクターへのヒアリングからニーズを引き出した後、過去データを活用していかにドクターが抱える課題に対して自社製品が有効であるか数値を基に説明しました。データを活用することで、納得いただくまでの期間も短縮できました。結果として、当エリアの自社製品採用件数をxx%増加させることができました。

<競合優位性のある企画力>

20xx年より大手の競合他社も多い、○○病にも領域を拡大。すでに担当施設では競合他社のシェアが高い状況でしたが、弊社が提供できる付加価値とともに提案しました。具体的には○○病をテーマに、医師にとってもメリットとなる市民向けのセミナーを、医師の方々にもご協力いただき企画。またセミナーには、ターゲット施設の周りにあるクリニックのドクターなどにも案内を出しました。結果的に参加された市民の方々やドクターから高い評価をいただき、新規採用につなげることに成功。また、ターゲット施設以外のドクターからも採用していただくなど、売り上げ拡大に貢献しました。

書き方のポイント・解説

事例だけではなく、自分の訴求したい強みも明確に記載しましょう。

市場価値的に具体性がなかったり、よく見かけたりする内容ではアピールにならないため、ほかの営業との差別化を図れるような、課題に対する行動や思考、成果を明記しましょう。

データや事実に基づき、戦略的にアプローチした経験などを記載できると、営業としての市場価値が高まります。他業界の営業でも活躍できると思ってもらうことが大切です。

医療営業の求人を見る

医療機器・医療関連営業(メディカル)

<自社製品のシェア拡大のための対応力>

担当施設にアプローチするときには、施設内の各部門の方々に徹底したヒアリングを実施しています。担当施設に不足しているものや、新しい機器の使用で改善される箇所などを提示し、ていねいな説明を心掛けています。また外科向けの高度な手術に使用される機器の場合は、事故防止のためにドクターにも協力してもらい、定期的なハンズオンセミナーを企画。社内でのセミナー予算確保やドクターとの打ち合わせなどプロジェクト全体の管理を担当しました。結果的に、自社製品の認知度を施設内で高めることができ、担当施設での自社製品のシェア拡大に貢献しました。

<付加価値を提供するための対応力>

取り扱い機器は競合他社も多く、価格交渉の際は製品のPRに加え、自社が提供できる付加価値と競合優位性がある提案を実施。顧客が抱える課題の解決策だけでなく、付加価値として、安全に使用していただくための定期的な手技レクチャーを行っています。また、手術立ち会いの際にドクターが安心できる的確なサポートを実施するため、医療機器以外の知識や専門用語も習得。結果として、ドクターからの信頼を得て関係性を構築することで、自社製品の採用継続率xx%上昇に貢献しました。

書き方のポイント・解説

顧客の課題を解決するための行動を具体的に記載しましょう。

価格交渉を行っていた場合は営業職としてほかの業界へ転職しやすくなるため、どのように、誰と折衝していたのか、経験ベースで明記できると伝わりやすくなります。

「顧客の専門知識を習得する」など、営業活動を行う上で工夫したことを記載しましょう。採用担当者は専門的な知識の有無ではなく、営業として思考力があるかどうかに注目します。

医療営業の求人を見る

量販店営業

<顧客のニーズに応える調整力>

新規開拓の営業活動においては、いかに顧客のニーズに沿った提案ができるかを常に心掛けてきました。そのため、顧客ニーズに適合し、競合優位性のある新商品を開発部門と連携して提案しました。新商品の開発では、試作品に対する顧客のフィードバックをヒアリングし、開発部門と連携し、商品に反映。顧客と開発部門の窓口として、調整業務に尽力しました。結果として、粘り強い提案や細かい調整、競合他社との差別化を図った点などが評価され、受注へとつながりました。20xx年度はxxアイテムの採用に貢献しています。

<営業活動の計画性>

担当業界では、訪問を重ね、緊密な関係を築くことが受注につながる傾向があります。そこで、通常は1人当たりの1日平均訪問企業数xx件とされているところを、私はxx件の企業に対してアプローチ。1日に1件でも多く訪問できるよう、事前に目的地への経路などを調べ、効率よく訪問するための下調べを行っています。また、受注につながりにくい訪問を減らすために顧客期待値を独自にスコアリングしたデータを基に訪問先を選定することで、より受注率の高い営業活動ができるようになりました。結果として、20xx年度はxx件の採用が実現しました。

書き方のポイント・解説

営業活動を行う上で、工夫していたことを具体的に記載しましょう。

顧客との関係性と、実績を上げるために営業としてどのように動いていたかが分かると、採用担当者に伝わりやすくなります。

業界の特性上、何度も訪問して信頼関係を構築した後、受注するという営業手法が多いですが、アピールポイントが「行動量」や「信頼関係構築」だけになってしまわないようにしましょう。

営業活用を効率的に行うための戦略性や計画性をアピールできると、営業としての市場価値を高められるでしょう。

食品・日用品・消費財営業の求人を見る

ハウスメーカー営業(不動産)

<契約獲得のための提案力>

ヒアリングから顧客ニーズを引き出し、顧客のイメージする住宅を明確化して提案することが強みです。ご提案の際は、顧客の「知りたい」ニーズを徹底的にくみとることを優先。土地の周辺情報や保険、ローンに関する質問などにも答えられるように、日々知識習得に努めています。その上で、顧客との窓口として設計担当や施工業者とも連携し、適切にニーズを反映させた住宅を提案。家族構成なども考慮し、顧客の日常生活に沿うことにも心掛けています。結果として、20xx年度はx件の成約で目標のxxx%を達成することができました。

<長期的な関係構築力>

契約が完了して終わりではなく、施工中や住宅が完成している顧客にも、定期的なアフターフォローに努めています。また、施工中は住宅見学へ行き、自分の目で見て進捗を把握するなど、常にトラブルが発生しないように進行を管理。また住宅完成後は、定期的に訪問して問題が発生していないかの点検や、保険やローンについての情報提供などを行い、長期的に関係を構築しています。結果として成約後にもかかわらず、ていねいな対応が評価され、顧客から知り合いの住宅提案を依頼されたこともあり、売り上げにも貢献しています。

書き方のポイント・解説

身につけた知識や経験を具体的に記載しましょう。

どのように実績を上げてきたのか、工夫したポイントを書くと営業として思考力があることをアピールできます。

最も訴求したい強みを見出しにし、行動したことから結果までの流れが分かるように書くと、採用担当者に伝わりやすくなります。

業界の特性上、関係構築力や傾聴力、顧客理解力などが記載しやすいアピールポイントになります。実績を交えて書くと、より説得力が増すでしょう。

建設・土木・不動産・住宅営業の求人を見る

投資用マンション営業(不動産)

<投資メリットを理解してもらう提案力>

ヒアリングを基に投資のメリットを伝える提案力が強みです。まずは世間話をしながら、お客さまを理解することに努めます。将来のビジョンを伺い、将来のプランに沿って節税や相続対策などの必要性を提示。投資によっていかに有効な資産運用ができるのか、お客さまにとっての利益を説明。また、メリットだけではなく、リスクやデメリットも必ずお伝えすることで信頼を得られています。その上でお話を重ね、投資について前向きになっていただくことに努めています。結果として、3年連続で目標達成することができました。

<効率的な営業を行うための計画性>

営業活動を行う際は、過去データを基に、契約に至った顧客に類似しているターゲットを抽出し、リストを作成。月の目標契約数x件の獲得のため、1日xxx件電話、1カ月x件商談を実施するという計画を過去の商談化率などから逆算して取り組みます。見込み顧客を複数抱えている時期は、契約受注の見込みが高い顧客に優先的に営業活動を行うことで、効率的な営業を実施。結果として20xx年には、目標比xxx%という成果を出すことができました。

書き方のポイント・解説

業界特性上、顧客に投資の魅力を伝える一方、リスクも理解してもらうことが難関ポイントになるので、投資のメリット・デメリットを伝える際に工夫したことを記載しましょう。

ほぼ新規営業のため「行動量」がアピールポイントになりがちですが、戦略を持って営業活動していたことをアピールしましょう。

投資に加え、金融全般の情報収集や知識習得ができている場合はアピールポイントになります。

建設・土木・不動産・住宅営業の求人を見る

売買仲介営業(不動産)

<競合優位性のある提案力>

不動産をお客さまに提案する際に安心していただくため、商品に関する知識だけでなく金融全般の知識も習得しました。お客さまの将来を見据え、ローンや保険などの提案も実施。お客さまの家族構成などからニーズをくみとった提案を心がけました。また競合と比較された場合、担当者が決め手になることが多いため、普段のレスポンスやオーナーとお客さまの間で行う調整業務、金融機関へのローン取り次ぎ処理は、迅速かつていねいな対応を心掛けています。結果として、成約されたお客さまの満足度評価では、x割以上のお客さまから「満足」の評価をいただいています。

<関係構築を行うためのニーズ把握力>

お客さまに物件を案内する際は、お客さまの知りたいことを予測し事前準備に努めています。まずは物件に対して、しっかり納得してもらうことが大切だと考えているため、すべての疑問解消に尽力。中古物件の場合は不安に感じられるお客さまが多いため、事前に建設業者にヒアリングしておき、お客さまからの質問への迅速な回答を心がけました。また、物件の内覧後なかなか決断を下せず検討に入られて2~3週間経ったころのお客さまには、その物件を内見されたお客さまの有無や、別の物件の提案やなど、定期的な情報提供を実施。結果的に、良好な関係を築くことができ、契約の受注に成功しました。

書き方のポイント・解説

お客さまとどのように関係を構築したのか、工夫したことを具体的に記載しましょう。

営業対象が個人のお客さまだけでなく、オーナーとの折衝経験などがあれば記載すると、営業としての評価が高まります。

行動量だけの営業経験にならないよう、考えて行動していることが伝わるように記載しましょう。

建設・土木・不動産・住宅営業の求人を見る

賃貸仲介営業(不動産)

<タイミングを逃さない計画力>

20xx年はxx件の新規獲得が目標でした。機会損失の減少に尽力し、タイミングを逃さず提案できるようにしました。特に需要期は空室が埋まるのが早いため、迅速な内見手配や提案に努めました。常に空室状況や入退去の時期を把握し、お客さまから相談を受けたらすぐに案内。また、内見予約の状況や担当エリア自体の情報を収集しておくことで、お客さまから安心して任せていただくと同時に、他社比較を防止しました。日々の情報収集によりタイミングを逃さずお客さまに物件を案内できたことで、結果として20xx年はxx件の契約件数を獲得しています。

<良好な関係構築力>

お客さまにより良い物件を提案するためにも、オーナーとの関係構築は必須だと考えています。そのため、頻繁に連絡をとり、近隣物件の相場情報などを提供。またオーナーとお客さまがwin-winになる提案をし、入居率向上のためのサポートにも尽力しました。オーナーの賃貸経営の悩みも定期的にヒアリングし、これから入居されるお客さまには事前に注意点としてお伝えするなど、改善を図っています。結果として、オーナーと良好な関係を築くことができ、公開前の物件情報などを事前に教えていただく機会が増加。お客さまにも他社にはない物件を紹介できることで、契約率を上げるができています。

書き方のポイント・解説

スピード感を持って仕事していたことが分かる経験を具体的に記載しましょう。

法人との折衝経験があれば記載しておくと、営業として転職先の選択肢の幅が広がります。

お客さまやオーナーと関係を構築するために行動したことを記載しましょう。

管理会社への取り次ぎや、家賃が発生するスケジュール管理などの事務処理業務を実施する上で、正確性や効率を担保するために工夫したことを記載すると、アピールポイントになります。

建設・土木・不動産・住宅営業の求人を見る

土地活用営業(不動産)

<長期的な信頼関係構築力>

土地活用は取引金額が高額なため、長期間にわたり信頼してもらえるよう努めました。競合が多く、商品以前に営業として競合にまさる魅力がなければ負けてしまいます。「この担当者なら信用できる」と思っていただくため、まずは関係性の構築に注力しました。営業するだけではなく、定期的な情報提供や、具体的な用事がなくても訪問してお話しする機会を増やし、家族構成などの情報を地道に収集。信頼関係を構築した後に、顧客に対して最もメリットのある提案をするようにしていました。結果として、競合他社との比較となったときにも、自社商品の押し売りでなく、関係構築を行った弊社を選んでいただくことに成功しました。

<最適な土地活用の提案力>

土地活用の提案を行うときは、顧客に信頼していただくためにも事前準備を徹底します。利益や税金、最適な活用方法などの顧客からの疑問について、金融関連の知識も習得し、選択肢を提案できるように努めました。また、周辺エリアについても調査した結果、何を建てるのが最適なのか、納得してもらえるように根拠となるデータの説明資料も作成しました。その中でお客さまからは、徹底した調査と顧客の疑問解消に努めた姿勢を評価され、20xx年はx件の契約につなげることができました。

書き方のポイント・解説

一番のアピールポイントである行動量にプラスして、顧客との関係性を構築するために意識したことを記載しましょう。

金融関連の知識があることもアピールポイントになります。

具体的に記載できる実績がない場合は、「週に1回は見込み顧客を訪問し、お話しできるようにしていた」など具体的な行動量を書くと良いでしょう。

競合優位性を高めるために工夫したことを書くと、営業力が伝わりやすくなるでしょう。

建設・土木・不動産・住宅営業の求人を見る

広告代理店営業

<最適なプランの提案力>

クライアントの課題に対して、的確な解決策を提供するため、クライアントの業界知識の習得やユーザー分析、競合他社との比較を徹底して行っています。データ分析を行い、クライアントが抱えている課題の原因を特定することで、クライアントに寄り添った的確な解決策を提示するよう努めています。また、無形商材であるからこそ、根拠としてデータを基に想定数値などを提示し、広告施策実施のメリットを伝えられるように心がけています。結果として、提案内容を評価され信頼を得ることができ、長期間での施策実施や追加受注につながっています。

<成果に対しての向上意欲>

広告施策によりクライアントの成果向上をサポートし、喜んでいただくことがやりがいです。そのため、成果に対しては貪欲に、頻繁に効果検証して進捗を確認し、対策を練っています。月ごとに目標を設定している場合は、日単位の粒度まで目標を細かく設定し、日別のレポートで日ごとの成果を確認。目標達成までの進捗が芳しくない場合には対策を講じて軌道修正することに努めています。また、案件に携わる各担当に効果を共有し、関係者と方針を調整して案件全体の管理を行いながら短期間にPDCAサイクルを回すことで成果を向上させるようにしています。成果に対する真剣な姿勢や細かい進捗共有によってお客さまに評価いただいていることが、契約継続につなげがっていると考えています。

書き方のポイント・解説

目標に対する達成意欲などをアピールしましょう。

仕事をする上でのやりがいや大切にしていることを書くと良いでしょう。

提案や目標達成のために工夫していることを具体的に記載しましょう。

広告・メディア営業の求人を見る

人材派遣営業

<効率的な営業活動と提案力>

エンジニア職の新規就業先の拡大のため、現在ニーズが多いと考えられるIT関連の企業を洗い出し、リストを作成。新規契約数が月x件という目標から逆算して、毎日xxx件の電話営業を実施しました。商談化したxx件の企業に対しては、徹底した業界分析など事前調査を実施した上で、適切な提案を実施。また、企業と派遣スタッフ双方が求めている条件のヒアリングを行うことでミスマッチによる離職を防ぎ、結果として月にxx件の新規開拓、追加でx人の増員に貢献しました。

<細やかなマネジメント力>

いまの仕事では、担当職種の就業先の拡大だけでなく、抱えている派遣スタッフの方のフォロー業務もあります。派遣スタッフの方に突然辞められてしまうと、派遣先の企業にも迷惑をかけることになるため、防止策として頻繁に連絡や面談を実施しています。派遣先でストレスを抱えているにもかかわらず、相談できず抱え込んでしまう方もいらっしゃるため、会話の中で悩みを引き出して考えを理解することで、それを企業に代弁するように努めています。細やかなフォローによって継続率をxx%改善することができました。

書き方のポイント・解説

目標を達成するための行動を具体的に書きましょう。「計画性」などが感じられるとよりアピールになります。

課題に対して、どのような意図でどのように対処したのかなどのエピソードがあると、伝わりやすくなります。

成果が分かるように、具体的に数値を書きましょう。

人材・求人広告営業の求人を見る

リテール営業(銀行・証券)

<アプローチの計画性>

入社1年目は新規開拓営業に従事していました。電話営業と訪問営業をどちらも実施した上で、新規契約の獲得率は直接対面でお話ししたほうが上がると判断し、訪問営業に尽力。1日xx件訪問し、x件の見込み顧客を発掘するという目標を毎日立てて実行しました。発掘した見込み顧客には、1カ月にx回訪問して顔を覚えてもらい、その都度的確な情報提供を行うことで、信頼を得て契約を受注。契約後の既存顧客に対しても、ご購入いただいた株の動向を細かくご報告するなどのフォローを徹底し、継続して取引を受注することができました。結果として、20xx年には支店内50人中2位の手数料収益を達成しています。

<顧客の状況とニーズ把握力>

顧客との折衝を行う際は、家族構成や相続、趣味について、まずは顧客情報の徹底した把握に努めています。次の訪問時に的確なご提案ができるよう事前準備に尽力。ヒアリングしたことから、潜在ニーズを見つけることや、課題に対しての解決策としてどんな商品ならご満足いただけるかを考えて説明資料などを作成しました。また商品の説明ばかりではなく、顧客にとってどう利益につながるのかをご理解いただけるように提案。提案後のリアクションを見て、内容の改善や商品の変更など迅速に対応し、常に顧客に寄り添うことを心掛けています。結果として、20xx年度は新規契約をxx件の受注に成功しました。

書き方のポイント・解説

「コミュニケーション力」だけで終わるのではなく、コミュニケーションをとるために工夫したことや結果までを記載しましょう。

提案方法や、既存顧客のフォロー方法を記載できると、より強いアピールポイントになります。

業界の特性上、「行動量」や「コミュニケーション力」が主なアピールポイントになりますが、加えて顧客ニーズ発掘のために工夫したことなどを具体的に記載できると良いでしょう。

「行動量」をアピールする際は、戦略性や計画性が感じられると良いでしょう。また、事前準備をしてニーズに沿った提案ができることをアピールしてください。

金融営業の求人を見る

法人営業(銀行)

<顧客に寄り添った課題発掘力>

新規開拓営業では、事前に財務分析や市場分析を行い、課題がありそうな部分に目星をつけておくことで、少ない質問で欲しい回答を伝えられるように事前準備に時間を割くように努めました。お客さまと信頼関係を築き、相談をしてもらえることで、課題を見つけられるようになります。課題が見つかったときには、その次の訪問時には解決策を持参するようにし、迅速な対応を心がけました。関係構築に成功し、課題解決のスピード感も評価され、融資案件の受注につながりました。

<目標達成のための計画性>

目標達成のため、1日の訪問件数を増やし、少しでも多くの顧客と会って関係構築を図っています。日単位で目標の件数から逆算して行動計画を立て、契約見込みの高い顧客から優先的に訪問。また、1日のうちの約3時間は訪問に向けて、訪問先の財務分析など事前準備を行っています。短時間でより多くの訪問先を回り、1度の訪問では時間をとらずに回数を積むことで関係構築を図りました。計画的な営業活動の結果、前年比でxx%契約件数が増加し、過去x年間連続で目標を達成しています。

書き方のポイント・解説

企業分析ができることや財務諸表が読めることを記載するとアピールになります。

目標達成をするためにどんな工夫をしてきたのか、具体的に記載しましょう。

人間関係構築のために、どんな事前準備をしていたのかを明記しましょう。「仲良くなってもらった」だけで終わらないようにプラスで記載できる経験を探しましょう。

社内の事務処理や調整が複雑で多い仕事のため、どう効率化したのかを記載できると、それもアピールポイントの一つになります。

金融営業の求人を見る

法人営業(証券会社)

<課題設定力>

主に不動産業界を中心に担当し、顧客が抱える本質的な課題を解決できる提案をするよう努めています。例えば、IR支援業務では、企業の決算報告資料を読み込んで理解するだけでなく、競合他社と比較したときの優位性や中長期的な業績の展望、国内外の株主が興味をもっているトピックスなどの情報を幅広く収集しています。そして、顧客がどのような課題を抱えているかを想像し、それに対する解決策を盛り込んだ提案を行うように心がけています。

<日々の情報収集力による最適なご提案>

担当する顧客は事業法人で、資金調達の提案を行っています。取引においてコミュニケーションをとるのは主として経営層や財務担当の方々で、経済について高い専門性が求められます。そのため、日々市場動向を追い、情報収集して顧客ニーズに応えられるように尽力しています。情報収集や知識の吸収によって顧客の成果に貢献し、顧客の財務担当者と専門的な内容でも滞りなくコミュニケーションすることで信頼を得ました。またニーズに対して、市場動向を捉えた最適な提案ができた結果、契約に至り、追加のご相談もいただきました。豊富な知識や情報収集力を評価され、社内でも高額かつ複雑な取引を任せてもらえています。

書き方のポイント・解説

実績に対して、どのように工夫した結果として出せたのか明記しましょう。

どのような企業を担当しているかで身につけている知識が異なるため、記載しておきましょう。

企業の課題を財務の切り口から発見できることなどを記載すると、採用担当者が注目するアピールポイントになります。

金融営業の求人を見る

営業管理職(保険)

<マネジメント力>

入社間もない職員が多く営業スキル向上のため、社会人のマナー指導や保険全般についての研修を実施しました。また積極的に営業にも同行し、同行できない場合は各営業職員の訪問先、提案方法を朝に確認し、帰社後の報告を受けフィードバックを実施。また、職員との面談も頻繁に行い、現状抱えている悩みや、営業所についての率直な意見をヒアリングすることで、モチベーション維持を図りました。結果として、20xx年度は前年比で職員平均の営業成績がxx%上昇し、営業所全体でx,xxx万円の売り上げに貢献することができました。

<営業としての行動力>

時間を見つけて積極的に職員の営業に同行し、自身の営業スキルの向上にも努めています。管理業務と並行して、適切なアドバイスや指導を行うためには、自身の営業スキルも磨く必要があると考えました。月間で平均xx件の営業に同行し、営業後は同行した職員と振り返り、改善点を話し合うようにしています。特に新人職員の営業に同行し、お客さまと面談する際の緊張の緩和や、提案についてのサポートを行うなど、提案内容の品質向上にも尽力。結果として、社歴が浅い職員でもお客さまからの信頼を得ることができ、営業所でx年連続目標を達成し、本社表彰を受けました。

書き方のポイント・解説

営業職員の管理という職種上、人を動かす仕事のため、どのようにマネジメントしたのか具体的に記載しましょう。

管理だけではなく、お客さまに提案ができることもアピールできると良いでしょう。

営業所の目標を達成するために工夫したことなどを記載し、目標達成意欲をアピールしましょう。

金融営業の求人を見る

生命保険営業(個人向け)

<戦略的なアプローチで関係構築>

新規顧客への営業は話を聞いてもらうことすら難しいため、目標達成のため、効率的な営業に注力しています。経験上1回目の訪問で契約に至ることはなかったため、1回目の訪問ではニーズなどの情報収集や、商品を知ってもらうことに尽力。また、忙しい時間帯を避け少しでも落ち着いた時間帯にアプローチを実施。営業する企業の事前調査も行うことで、どんな企業なのかを把握し少しでも会話ができるように努めました。2回目以降の訪問では、顔見知りだと認識してもらい、スムーズに提案できる機会が増加。結果として、xx件の契約を獲得し、目標を達成しています。

<ミスのない正確性>

ご契約いただいた顧客の事務処理を迅速に行うことを心がけています。各種手続きや書類の作成、郵送など、保険金の支払いに必要な作業をミスなく行い、一日でも早くお客さまの元へ着金させられるように対応。ミスは顧客からの信用を喪失しかねないため、防止策として支払金額などのダブルチェックを欠かさず実施しました。作業手順の漏れ防止のためチェックシートも作成し、毎回活用してミスを防止。また保管する書類をラベリングして探しやすくすることで、業務効率化も図りました。

書き方のポイント・解説

コミュニケーション力だけではなく、戦略性がある内容を記載できるとアピールになります。

毎月目標に対して、工夫したことがあれば記載しましょう。目標達成意欲が感じられ、営業としての価値が高まります。

保険の契約回りの事務処理について、工夫したことや業務効率化できたことなどがあれば記載しましょう。

金融営業の求人を見る

代理店営業(生命保険)

<目標達成のための対応力>

前年比売り上げがxx%拡大し、目標を達成しています。前年より高い目標に対し契約者数を増加させる必要がありました。そのために各代理店に対し自社商品の知識を深め、対応力のスキルアップができるように指導しました。特に、質問や相談が多い代理店には商品知識の復習を複数回追加で実施しました。結果として、代理店からの問い合わせ関連の連絡が減少し、スピーディな対応が可能になったことで、契約件数の増加につながりました。また、相談の連絡が多く、契約関連の対応依頼に迅速に動けない課題も解消しました。

<課題解決力>

20xx年度に前年比の売り上げをxx%拡大することに成功しました。担当したエリアは代理店の稼働が少なく、自社商品の認知度拡大から取り組む必要がありました。そのため、担当エリア一帯の代理店を対象とした研修会の実施を社内向けに提案しました。研修後の担当エリアでの収益がxx%上昇想定など、インパクトがどの程度なのかシミュレーションを立ててプレゼンテーションを行いました。研修は予算の確保や集客などに携わり、複数回実施しました。結果として、1年間で新規代理店がxx件増加し、契約件数の増加にもつながりました。

書き方のポイント・解説

強みをタイトルに書き、どんな成果を出したのか、成果を出すための行動・工夫、なぜその行動・工夫をしようと思ったのか、この順番で具体的に書くと評価の高い自己PRになります。成果から逆算してなぜ達成できたのかを考えましょう。

成果は支店の規模によって変わってしまうため、支店内の順位など比較可能な情報を書くようにしましょう。

営業として、行動量に注力したのか、提案やサービス提供の質に注力したのか、またその理由も具体的に書くと営業としての思考力が伝わります。

金融営業の求人を見る

個人営業

<計画的な営業力>

新規営業の際は、まず担当するエリアの住宅に認知度拡大のためチラシを作成し配布しました。その上で、日中に突然訪問しても断られてしまうことが多いため、訪問対象を選定した後は、事前に電話営業をするように心がけています。電話営業により、訪問するまでの間、顧客に「リフォームしたいところ」の検討時間を作ってもらうことで、契約率が上昇しました。訪問時は、チラシの効果で会社名を覚えてもらえていたケースもあり、逆にお客さまから相談していただき新規契約の受注につながったこともありました。結果として前年比予算達成率がxx%上昇し、社内順位x人中x位という成績を出すことができました。

<店舗の売り上げ拡大のためのマネジメント力>

20xx年に主任に昇進。社員の育成が店舗の売り上げ拡大につながると考え、部下xx人の育成に尽力しました。指導にあたって、リフォームについて理解度向上のための勉強会や営業同行、営業のフィードバックなどを実施。また、目標の立て方や、営業方法などにも注力し、新入社員に関してはロールプレイング研修などを導入しました。経験の浅い営業担当を中心に営業品質の向上を図り、新入社員でも契約を獲得できる教育体制を構築。結果として、20xx年にはチーム全体で目標達成率xxx%を記録しています。

書き方のポイント・解説

担当していた業務が新規営業だったのか、反響営業だったのかを書きましょう。

行動量だけではなく、事業貢献の視点からアプローチしていたことがアピールできると、営業として考えながら行動していたことが伝わります。

個人だけでなく、対オーナーや対法人の営業経験もある場合は記載しておくと、営業として高い評価が得られる可能性があります。

その他営業職の求人を見る

海外営業

<課題に対しての提案力>

現状抱えている問題から課題を特定し、解決策を企画、立案できる点が強みです。新商品の海外マーケットへの領域拡大にあたり販売店舗の検討から担当し、直接現地でヒアリングを行うなど、市場調査も実施しました。しかし、商品価格が想定以上に高騰すると判明。ターゲット層は富裕層ではなかったため、購買層が限られてしまうと判断しました。そこで、一部商品の素材を安価なものに変更し、コスト削減を実現。結果として低単価での販売が可能になり、海外への領域拡大でx,xxx万円の売り上げの達成に貢献しています。

<関係者を巻き込むプロジェクトマネジメント力>

モンゴルでの新商材の販売、領域拡大がミッションでした。ローカライズ製品の開発にあたり、市場動向や消費者ニーズの把握に努めました。現地理解を深めるために展示会や商談会に参加し、ローカルの情報を入手したり、販売店舗のスタッフにヒアリングを行ったりして、商材の仕様を決めていきました。 製品が決まったのちも、販売期日に間に合わせるために、製造や販売の関係者の要望をヒアリングし、タスクベースで実現可能なスケジュールに落とし込みました。こちらの要望を一方的に伝えるのではなく、関係者の要望を最大に踏まえた計画にすることで、周囲の協力を得ることができました。 結果として、取り扱い店舗がxx軒まで増加し、20xx年にはアジア地域のxx%のxxx万円の売り上げを達成しています。

書き方のポイント・解説

海外営業については、エピソードベースで成果を出すまでの流れが分かるように書きましょう。

関係部署(パートナー会社など)を巻き込んでどんな調整を行っていたかを具体的に記載できるとアピールポイントになります。

志望企業でも成果を出せるというアピールが必要です。志望企業のエンドユーザーを考慮し再現性のあるエピソードを書きましょう。

その他営業職の求人を見る
自己PRの書き方・まとめ方を転職のプロに相談しよう!
エージェントサービスに申し込む(無料)
16問の設問に答えるだけで、あなたのアピールポイントを発見!
「自己PR」発掘診断を使ってみる
納得できる自己PRが書けたらさっそく仕事を探してみよう
営業の求人を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク