スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A ~プロが答えるQ&A(履歴書・職務経歴書)~

Q.企業ごとの志望動機が思いつきません。使い回してもいい?効率的に作成するコツは?

志望動機を考えるのが苦手で、企業に合わせた志望動機を考えるのにいつも苦労しています。うまく使い回したり、効率的に作成したりするコツがあれば教えてください。(32歳/男性)

A.固定部分と可変部分を分けて用意しておくのがスマートです。

使い回すというと語弊があるのですが、効率的に志望動機を仕上げるコツはあります。志望動機に書く内容を分解していくと、その業界を志望する動機、その職種を志望する動機、その会社を志望する動機に分けられます。このうち、業界、職種に対するものは、同じ業界、職種の求人に応募するのなら会社ごとに変えなくても使えるかもしれません。

一方、会社に対する志望動機は使い回しができません。同じ業界、同じ業種への応募だったとしても、会社、求人ごとに業務の規模・スタイル、任せられるミッション、経営理念などは多種多様だからです。ほかの会社ではなく、なぜその会社を応募しているのかをできるだけ明確に記載してください。

つまり、志望動機を効率的に仕上げるコツは、固定できる部分とそうでない部分を分けて用意しておくということです。業界、職種に対する志望動機はある程度固定しておいて、会社に対する志望動機を書くのに時間をかけるようにすれば、志望動機をスピーディに書きあげられるようになるでしょう。

(キャリアアドバイザー 加藤 良介)

応募書類のブラッシュアップはキャリアアドバイザーがお手伝いします
エージェントサービスに申し込む(無料)
あなたの自己PRポイントを診断!履歴書作成もこれで迷わない
「自己PR」発掘診断を受ける
質問に答えるだけでカンタンに職務経歴書作成ができる!
レジュメビルダーで書類作成する

合わせて読みたい

関連コンテンツ

関連Q&A

このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?