スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

職務経歴書の書き方

職務経歴書をPC(パソコン)で作るときの書式と体裁

このエントリーをはてなブックマークに追加

職務経歴書をPC(パソコン)で作るときの書式や体裁を知っていますか?手書きはダメ?枚数やボリュームは?などよくある疑問を解消しましょう。

1.PC(パソコン)か手書きか? ExcelやWordを使う?

職務経歴書は履歴書などと比べてページ数も文字数も多くなるのでPCで書きましょう。表組みや罫線を使って読みやすくするためと、書き損じをすぐに修正できるためです。PCスキルの判断材料にしている面もあります。なお、Word(ワード)で作成するのが適しています。表組みならExcel(エクセル)と思うかもしれませんが、文字詰めや行詰めを調整しづらいので読みにくくなる恐れがあります。
応募企業にメール添付で提出する場合は、WordをPDF形式に変換してから添付してください。

2.用紙はA4サイズの白無地

職務経歴書を印刷して郵送または持参する場合、用紙はA4サイズの白無地にしてください。応募先の担当者に印象づけようとカラー用紙や、白無地でも透かし模様や和紙のような風合いの用紙を使うのは悪目立ちするのでおすすめできません。

3.枚数、ボリュームは何枚が適切か

絶対に○枚以内でなければいけないという決まりはありませんが、どんなに多くても4~5枚が目安になります。キャリアが長くて5枚以上になりそうなら、優先度の高い職歴だけを選別して、それ以外は別添資料にするという方法もあります。社会人経験の長さや仕事内容によって枚数は変わってきますが、何を言いたいか分からないような内容なら1~2枚でもうんざりですし、ある程度のキャリアがあるのに2枚しかないのも不自然です。

4.文字フォントは何を選ぶか

PCにはさまざまな文字フォントが用意されています。どれを使うか迷ってしまうかもしれませんが、明朝体を使うのが一般的です。装飾的なフォントを使うのは避けたほうが無難です。意図があったとしても「ビジネス文書のセオリーを理解していないのかな?」と誤解されるのは損というものです。

5.写真や印鑑は不要です

履歴書と違って職務経歴書には写真や印鑑は不要です。印鑑は押したからといって悪い印象は持たれないでしょうが、写真が貼ってあるのは奇異な印象を与えます。

転職のプロのアドバイスで職務経歴書をもっとパワーアップ!
エージェントサービスに申し込む(無料)
いきなり職務経歴書を書き始める前に自分の仕事スタイルを知っておきませんか
キャリアタイプ診断を受ける
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ