スマートフォン版で表示

何に悩んだ?どこに困った?わたしの転職エピソード

Vol.10

公開日:2018/10/2

30歳で未経験の人事の仕事に挑戦するって、無謀すぎる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Vol.10 30歳で未経験の人事の仕事に挑戦するって、無謀すぎる?

ツッキー/31歳/女性/はじめての転職

短大を卒業し、学んだ英語を活かしたいと貿易会社に就職して10年。代わり映えしない毎日を過ごす中で、成長していく新人たちを見ているうちに30歳という大台が近づいてきたツッキーさん。やりたい仕事がほかにあるのではないか? もちろん結婚もしたいし出産も…そんな思いから本格的な焦りが!!

素材メーカー 貿易事務
機械メーカー 人事

ツッキーさん

“30歳”という年齢が私を本気にさせた! このままココで代わり映えのしない毎日はイヤ!

——長く働いた会社から転職されたんですね。

短大を卒業して約10年。それまでも何度か転職したいと思うことはあったんですが、なかなか踏み切れないでいたら…あれっ、30歳になっちゃうと思ったんですよね。

——やはり女性にとっての30歳というのは、一つの壁だと思いますか?

そうだと思います。仕事だけじゃなくて、結婚もしたいし、子どもも産みたいと思っていますから。人生設計から考えても、自分の好きなように動ける30歳までに転職しなくちゃって、焦りが出てきたんです。
もともとは学生時代に学んでいた英語を活かしたいと、貿易関係の仕事ができる会社に就職したんです。でも、次第に代わり映えのしない毎日に疑問を感じてしまって…。例えば毎年春になると新人が入ってきます。彼らはジョブローテーションで2年後には去っていく。でも、自分は10年前から同じ部署にいて、彼らを見送るだけなんです。新しい経験が増えていかない毎日に、このままでいいのかなって思い始めていました。

——どんな仕事に転職しようと考えたんですか?

転職するなら人事の仕事と決めていました。なぜかと言うと、長く続けられる仕事だと思ったから。会社って、どんなところでも「人」があってこそ成り立つものですよね。だからその部分で専門的な知識を身につければ自分の強みになるんじゃないかという思いがありました。

——一口で人事と言っても、採用や教育などいろいろありますよね?

確かにそうです。その中で私が興味を持ったのは労務関係。例えば社会保険労務士の資格を取れば、自分のライフステージが変わっても働き続けられるんじゃないかなって考えたんです。

大切なのは希望に対する建前を捨てること。仕事内容も条件も本音で探さなければ見つからない

——「未経験可」という条件で人事の仕事を探してみて、いかがでしたか?

やっぱり難しかったですね。企業が求める基準と自分の経験にギャップがあって、そのたびに「私なんて必要とされてないんだ」と落ち込んで、悩みました。30歳目前で未経験の仕事に転職しようとしているわけですから、さすがに甘くはないだろうと想定していたんです。だから当初の希望は、年収は低め、会社の規模は小さめにしていました。でもそれって転職に対して自分の中に本音と建前をつくっていたことだったんです。

——自分の本当の希望にふたをしていたということでしょうか?

そうです。条件面のハードルを下げたことで、いくつか内定もいただきました。でも「この給与額では…」とか「もう少し大きい会社のほうが安心だよな」とか。そんな欲が出てきて内定を辞退したこともありました。

——それは大切な気づきですね。希望と実際が合わなければいつまでも平行線…。

そうなんですよ。自信がないとか言って遠慮して本音を隠して転職活動をしても、いつまでたっても決まらないって気づいたんです。だからそれからは自分が納得できる条件を明確にして求人を探すようにしました。もちろんそれは職務経験がない自分にとってはハードルを上げることなので勇気はいりました。でも妥協して後悔したくなかったんです。
不安をかき消そうと、ネットで「アラサー 転職 成功」で検索して、出てきた成功体験者のブログを読んだり。できるだけポジティブな情報を得ることで、自分の意識を変えていきました。…自己暗示に近いですね(笑)。

——そしてついに今の会社に出会ったわけですね?

求人情報を見た時、もうピカピカと輝いて見えました! 会社の規模も年収も希望通り。1万パーセント、入りたいと思いましたもん。面接後もその会社の周りを歩いてみたりして、そこで働く姿を想像してました(笑)。もちろん、怖さもありましたよ。思い詰めるとダメだった時のダメージも大きいだろうって。でも、後悔したくなかった。だから応募書類も面接も自分にできることはすべてやったと思えるくらい準備に時間をかけました。

——少し時間がかかったものの良かったですね。

正直、転職を思い立ってから決まるまでは長かったですね。でも、あきらめないで良かったと今は思っています。長くかかった分、仕事内容も条件面も自分の希望通りになったという満足感があるんです。だから今は「30歳で未経験だから転職なんて無理」と思っている人に、「ラクじゃないし時間もかかるけど、30歳での未経験転職が絶対無理なんてことはない!」と伝えたいですね。

編集後記

女性にとっての30歳に限らず、年齢を理由に転職を躊躇することはよくあること。でも実際には、「◯歳だから転職できない」ということはありません。もちろん、年齢に応じた経験を求められることはあるでしょうし、転職活動が長引くこともあるかもしれません。そのときに不安を増幅させて大事な条件で妥協してしまうか、やりたい仕事に必死にこだわるかが、未経験転職を実現させる分かれ目のようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

あなたの強みや向いてる社風は?自分のことをもっと知ってみよう
キャリアタイプ診断
さまざまなテーマから、自分に合った求人を見つけよう
求人特集を見る
「転職活動しようかな」と思ったらまずは会員登録しておこう
会員登録する(無料)

doda転職フェア大阪、福岡

大阪 福岡