平均年収(最新版)はこちら
doda職種別平均年収

平均年収ランキング2007 生命保険の平均年収|金融

※2007年9月doda登録者データより算出 ※[max]は集計対象データの中の最高金額です。

景気の好調と連動して人材採用は活発 実績次第で若くして年収に期待できる職種

生命保険業界の人材採用は景気との連動性が強いのですが、依然として好況が続いていることと、一時の生保不信や保険金の未払い・不払いへの対応が一段落したことから採用意欲は強くなっています。
なかでも外資系の生命保険会社の営業職(総合職)採用が活発です。また、外資系に限らず生保業界は30代前半までなら全くの業界未経験でも営業職を採用しています。
20代であればメガバンクよりも年収が高いケースもあり、年収アップが目的のキャリアチェンジが可能です。
2007年12月のいわゆる生命保険の「銀行窓販全面解禁」に先行して、銀行各社で変額年金保険の販売が解禁されています。銀行員に自社の保険商品の特徴や販売方法を教育・研修するホールセーラーの採用に積極的です。
銀行でどれだけ変額年金保険の売上が上がるかはホールセーラーの手腕にかかっていますので、実績次第では1000万円を超える年収を手にするケースも珍しくありません。
また、生命保険会社に直接雇用されるのではなく、個人事業主として営業を行なうスタイルも一般的で、成績が収入に直結し、成果主義的な志向がある方が多いのも特徴です。

doda転職オンライン予備校