スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(面接)

Q. 面接の一人称は「わたし」と「わたくし」どっち? 言葉遣いのポイントは?

面接の際、一人称は「わたし」「わたくし」どちらがいいのでしょうか? また、そのほかの言葉遣いで気をつけることがあれば教えてください。(25歳/男性)

A.どちらでもOKです。ただし最低限の言葉遣いは身につけましょう。

一人称については、「わたし」「わたくし」のどちらでも問題ありませんが、「わたくし」のほうがよりフォーマルな印象を与えられる方が多いが多いでしょう。面接の場では緊張して舌がもつれることもあるので話しやすいほうを使ってください。つい使ってしまいがちですが、「ぼく」「自分」「俺」は面接の場では不適切なので避けるようにしましょう。

一人称以外にも、基本的な言葉遣いには気をつけてください。面接をとおして採用担当者はあなたの人となりや日常の仕事ぶりを見ているので、丁寧語・謙譲語・尊敬語の違いや使い方など、最低限の敬語は身につけておくといいでしょう。ほかにも、「えー」や「あのー」といった間を埋めるためのつなぎ言葉や、多すぎる“こそあど”言葉、語尾が伸びているなど、無意識に口から出てしまうことも多いので意識しておきたいものです。

そのほか、自分の話し方を客観的に聞いて、伝わりやすいかどうかを事前に把握しておくことも重要です。自分の口癖は緊張するとより顕著に表れやすいので、周りの人に自分の癖を教えてもらったり、動画や録音機能を活用して自分の話し方をチェックしてみたりして、気になる部分がないか確認してみることをおすすめします。

キャリアアドバイザーに面接のアドバイスを聞こう
エージェントサービスに申し込む(無料)
面接で話す強みを自己PR診断で発掘しよう
自己PR発掘診断を受ける
このエントリーをはてなブックマークに追加

適職探しのヒントが見つかる!転職タイプ診断
ハイクラス転職サービスdodaX

  • 「自己PR」発掘診断 ~自己PR作成のヒントが見つかる!~