スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスパーソン5,000人に「もし転職するなら、どの企業に転職したい?」というテーマで調査をしました。多くの人から支持を集めたのは、どんな企業でしょうか。14業種に分類した「業種別ランキング」を発表します。

最新の「転職人気企業ランキング」の記事はこちら

14業種中、12業種のトップは動かず。JAXAが「公共」の部門で1位に躍進 2016年の14業種の人気企業ランキング首位は前回からほぼ変動がありませんでしたが、「公共/その他」で宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、「建設/不動産」では三井不動産が、それぞれ前回2位から、1位に浮上しました。

JAXAが2010年に打ち上げた金星探査機「あかつき」。当初、金星の周回軌道投入に失敗しましたが、2015年12月に5年越しの軌道再投入に成功したことが報じられました。そのほか、2016年にはX線天文衛星「ひとみ」の打ち上げで注目されたことに加えて、宇宙ビジネスそのものに関心が高まっていることなども、人気の要因と考えられます。

三井不動産は、前回2位から1位となり、3年ぶりに首位へ返り咲きました。マンション販売やオフィスビスの賃貸事業が好調で、2015年4月には大型ショッピングモール「ららぽーと富士見」を開業。2020年の東京五輪では不動産開発分野のゴールドパートナーになっています。投票理由を見ると、「ビルや商業施設の企画に携われ、都市開発ができそう」「新しいことに対する挑戦心を感じる」といった理由が並び、同社の街づくりへの期待が反映された結果となりました。

「インターネット/広告/メディア」は、1位、2位は変わらず、電通が前回4位から3位へと躍進。同社は2016年7月に新会社を設立することを発表し、デジタルマーケティング領域で存在感を増してきています。

「エネルギー」は、1位が2年連続で東京ガス、2位は前回5位から一気に順位を上げた大阪ガスで、ガス会社が上位を占める結果となりました。大阪ガスは、原油安を背景としたLNG(液化天然ガス)の原料費削減で利益率が向上、2016年3月期決算で過去最高益を記録しました。日本のエネルギー問題の行方に関心が集まっていることもあり、ガス会社が注目されているのかもしれません。

続きを読む 閉じる
業種を選択してください
業種別ランキング
選択した業種ランキングの結果を
友人・知人にシェアしよう!

転職タイプ診断