スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(履歴書・職務経歴書)

Q.職歴の中で降格した理由を記載するべき?

現在働いている会社で以前店長をしていたのですが、今は店長ではなく一メンバーとして働いています。職務経歴書には店長からメンバーに変わった理由の記載も必要でしょうか? また記載が必要な場合、マイナスな印象にならない方法はありますか?(35歳/女性)

A.役職の変更理由を記載する必要はありません。

仕事内容が変わっただけなので、店長からメンバーに変更になった理由を記載する必要はありません。また、問題を起こして降格になったわけでないのであれば、あえて「降格」と記載する必要もないでしょう。記載方法としては、「○○年○月~○月 店長として○○店に勤務、○○年○月~現在 メンバーとして○○店に勤務」という事実だけを記載してください。ただし、最終経歴は店長ではないので、メンバーだった期間に店長という虚偽の事実を記載しないように注意しましょう。

なお、書類選考を通過し、面接で店長からメンバーになった理由を聞かれた場合は、正直に、かつポジティブに答えるとマイナスな印象にはなりにくいです。「キャリアアップのために店長に挑戦しましたが、メンバーの管理などは難易度が高く、まだ力不足だったのでもう一度現場で経験を積むことにしました」などと、言い訳をせず伝えることをおすすめします。ポイントは、自分の課題を認識しており、現場に戻って経験を積むなど課題解決のために努めているということです。最近では、マネジメントよりも現場で働きたいというケースもよくあるため、その旨を伝えられれば問題ないでしょう。

(キャリアアドバイザー 加藤 良介)

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

合わせて読みたい

関連コンテンツ

関連Q&A

納得できる書類が準備できたら気になる求人をチェック
求人情報を検索する
応募書類のブラッシュアップもキャリアアドバイザーがお手伝いします
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職フェア広島、大阪

doda転職フェア(広島) doda転職フェア(大阪)