スマートフォン版で表示

何に悩んだ?どこに困った?わたしの転職エピソード

Vol.8

公開日:2018/10/2

「結婚」という理由で初めての転職。“普通の仕事”の経験がない30代のぼくは、社会で通用するの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Vol.8「結婚」という理由で初めての転職。“普通の仕事”の経験がない30代のぼくは、社会で通用するの?

クレイオ/34歳/男性/はじめての転職

クレイオさんは、大学在学中に学習塾の講師のアルバイトを始め、卒業後、その塾に就職。いざ結婚を考えたとき、生活リズムが彼女と合わず、収入面でも将来が心配に…。さらに、塾講師の先輩が別の業界への転職に苦労しているのを見て、30代で子どもの相手だけをしてきた自分が転職できるのか不安に。

学習塾 講師
建築資材メーカー 営業
  • 30代
  • 男性
  • 未婚
  • 未経験
  • はじめての転職
  • 転職理由が不安
  • 給与・待遇
  • 結婚・出産・育児

クレイオさん

結婚を真剣に考えたとき、「このまま塾講師は続けられない!」と転職を決意

——ご結婚が転職のきっかけに?

ええ、そうなんです。彼女とは2年以上つき合っていて、そろそろ結婚…と考えまして。ぼくは塾の講師で中学生を教えていたんですが、ぼくの勤務は午後1時から深夜の12時くらいまで。彼女は10時から18時勤務の会社員なので、まず生活リズムが合わないのが最大の問題だったんです。直接彼女から「生活サイクルを合わせるために転職してほしい」と言われてはいないんですけど、すれ違ってしまうのは目に見えてますし。それと、給料が今後そんなに上がらなそうで将来が心配になったこともきっかけですね。結婚を考えると、とにかく転職をしておいたほうがいいな、と真剣に考えるようになりました。

塾講師からほかの仕事への転職は難しそうで、ますます不安に

——転職を決意して、まず不安に感じたことは?

子どもの相手だけをしてきた自分が転職できるのか不安でした。もともと30代での転職は不利だと思っていたし、「結婚」という生活優先の転職理由が転職先の会社に受け入れられるか心配でした。

——30代という年齢は、転職時期として遅くないと思いますが…

そうかもしれませんが…、ぼく自身、転職は20代でするものと思っていましたし、10年間ほかのことをやっていた30代の人間をわざわざ採る企業はないのではと。自分に自信がなかったせいか、ネガティブな考えに縛られていたんです。これまでまったく転職することを考えていなかったので、はじめて転職サイトを見て、「ああ自分は、本当に転職のことを分かっていない」と実感して、ますます不安になりました。

——ずっと塾講師を続けていたのですか?

ええ、塾講師の仕事は、学生時代のアルバイトも含めると14年間続けていて、中学生に英語・数学を教えていたんですが、1対1の個別指導なので生徒に情が湧くし、成績が上がったり、志望校に合格するのがうれしかった。仕事自体に大きな不満があったわけではないんです。まぁ、上司が代わると人によって評価のポイントや運営方針が変わったりして戸惑うことはありましたけど。

——でも、10年間塾の講師を続けたことは、特別な経験では?

塾講師って子どもが相手なので、大人とのコミュニケーションが少ないんです。朝会社に行って夜帰ってくる。いわゆる会社勤めをしたことがないし、営業とかほかの仕事って何をしているのかまったく知らなかったんです。逆に求人企業の人たちも、塾講師しかしたことのないぼくみたいな人間のことが分からないんじゃないかなと思ってました。べつに卑下するわけじゃないんですけど…。ですから、塾講師から“普通の仕事”への転職って難しいだろうと思ってましたね。

まったく違う仕事に戸惑いも…。でも、幸せな未来を第一優先にした転職、頑張っていきたい

——転職先での心配はありますか?

今の仕事は住宅用の資材メーカーの営業です。小さな不安はそれなりにありますが、とにかく日々勉強しています。

——これからはパートナーも付いているので安心ですね。彼女も転職を喜んでくれていますか?

はい、彼女にも「転職できてよかったね」と言われて、一安心ですね。「結婚」というのが転職の理由になるのかどうか悩んだ時期もありました。もともとぼく自身、野心もなかったし、結婚を考えなかったら転職してなかったかもしれない。でも、転職に迷いはなかったし、面接でもそんな自分の気持ちを正直に伝えられたので…。それが良かったのかもしれないですね。

——採用の決め手は、学習塾で長年培ってきた「分析力」ではありませんか?

うーん、どうでしょうか。業界も職種も未経験ですが、学生時代に建築を専攻していたので、図面が読めたことがプラスになったのかもしれないですね。今の職場では知らないことばかりなので、とにかく日々勉強中です。まだ余裕がなくて、自分自身の分析にまで至ってないですけど、経験が活かせるといいですね。

編集後記

クレイオさんの「結婚」をはじめ、出産や介護などライフステージの変化がきっかけに転職を考え始める人は男女ともに多いものです。それまでバリバリ仕事をしていたけれど子どもの誕生を機に、「仕事をペースダウンしたい」「家庭に時間を割きたい」と考えるのはある意味自然なことではないでしょうか。仕事と家庭のバランスは、人それぞれ事情が異なることなので遠慮や躊躇をする必要はありません。この先どんな働き方をしたいかをイメージしてみませんか。

次回は5/13(月)です。お楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

キーワードでエピソードを絞り込む

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 男性
  • 女性
  • 未婚
  • 既婚
  • 既婚(子どもあり)
  • 自信がない
  • 未経験
  • やりたいことが分からない
  • 強みがない
  • 手に職がない
  • はじめての転職
  • 転職回数多い
  • 転職理由が不安
  • 人間関係
  • 給与・待遇
  • 残業・休日
  • 仕事の量が多い
  • 社風が合わない
  • 評価に不満
  • 仕事が面白くない
  • 異動・転勤
  • 方針に疑問
  • 先が見えない
  • 結婚・出産・育児
  • 健康
  • UIターン
  • 家族の事情
  • 成長・スキルアップ
  • 雇用形態を変えたい
  • リストラ
  • パワハラ・セクハラ
  • 転職が怖い
あなたの強みや向いてる社風は?自分のことをもっと知ってみよう
キャリアタイプ診断
さまざまなテーマから、自分に合った求人を見つけよう
求人特集を見る
「転職活動しようかな」と思ったらまずは会員登録しておこう
会員登録する(無料)

スポーツキャリアフォーラム6月14日開催 ベルサール飯田橋ファースト 「20代の転職フェア」共同開催 doda×エン転職