転職・求人doda(デューダ)トップ > なるほど!転職ガイド > 平均年収 > 平均年収ランキング2007 > SE・プログラマ(汎用機系)|技術(IT・通信)(平均年収2007)
平均年収(最新版)はこちら

平均年収ランキング2007  SE・プログラマ(汎用機系)の平均年収|技術(IT・通信)

※2007年9月doda登録者データより算出 ※[max]は集計対象データの中の最高金額です。

依然として需要はあるものの、オープン系も身につけて市場価値アップを

システムの開発案件といえばオープン系が主流であることには違いありませんが、汎用機で稼動するシステムの案件がなくなっているわけではありません。既存の基幹システムとして汎用機系システムを運用している企業は少なくないので、これらのメンテナンス、保守運用の需要は依然として発生しています。
COBOL、PL/1、ASM、RPGなどの開発経験は、逆に希少価値のスキルとみなされ、金融・保険系のシステムに携われれば、年収アップが期待できます。とはいえ、これらは欠員補充のための採用がほとんどですので人材採用の情報を見逃さないように情報収集に留意しましょう。
さらに今後の市場価値を高めるには、オープン系システムの知識を身につけることが不可欠です。たとえば実際の開発経験はDB2だけであってもOracleの知識があれば、オープン系システムも手がけられる可能性があると評価されるでしょう。

あの職種ってどんな仕事?【doda職種図鑑】