スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A ~プロが答えるQ&A(転職検討・活動の準備)~

Q. 50代での転職成功のポイントがあれば教えてください。

50歳を過ぎての転職活動ですが、なかなか希望する求人を見つけられません。オファーが来るとしても希望していない職種ばかりです。50代での転職成功のポイントがあれば教えてください。(51歳/男性)

A.年齢に合った転職サービスを選択し、長期スパンで向き合いましょう。

役職採用・マネジメント経験を求められる傾向の強いミドル層以上を対象にした求人は、メンバー採用など若手を対象とした求人に比べて格段に少ないという現実があります。そのような状況の中で、効率良く希望する求人をピックアップしたいなら、いわゆるハイキャリア向けの転職サービスや転職エージェントを活用するといいでしょう。

どのような年代にもいえることですが、中途採用での評価基準は即戦力として働いてもらえるかという点に大きなウエイトが置かれています。50代の人材に求められる即戦力とは、これまでの経験を存分に活かして、課長、部長、事業責任者などのマネジメント層ですぐに活躍してもらうこと。ハイキャリア向けの転職サービスと相性がいいのです。

また、マネジメント層の求人は、対外的な影響力が大きいため、非公開にされるケースが多々あります。非公開求人を探すなら、転職エージェントを利用するのが有効な方法です。当初検討していなかった方向性の求人をキャリアアドバイザーに紹介され、転職が成功する例もあります。視野を広げる意味でも転職エージェントは役に立つでしょう。

「doda」のエージェントサービスを利用していただいた50代以上の方の中には、1年間をかけてぴったりの求人を見つけ、転職に成功された方もいます。転職エージェントを活用しながら、長期スパンで転職先を探すのも賢い方法かもしれません。

(キャリアアドバイザー 住永 正)

合わせて読みたい

関連コンテンツ

関連Q&A

社会人経験10年以上歓迎、管理職・マネジャーの求人などを探そう
希望の条件から求人を探す
転職のプロが、年代にあわせた転職活動のコツをアドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校