スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(転職検討・活動の準備)

40代で初めての転職です。転職成功のコツは?

40代で初めての転職を検討していますが、うまくいくか不安を感じています。40代でも転職に成功する人の共通点や、成功のコツを教えてください。(42歳/女性)

A.自らの強みと、若い方とも協調していける人柄を伝えましょう。

生涯で働く年数がますます延びている昨今、40代で転職に成功する方は以前よりも増えています。入社後、すぐに活躍してもらえる即戦力として30代後半~40代のニーズが高まっているためです。とはいえ、採用されるには年数を重ねた分の能力が求められるので、まずは自分の強みを把握することが大事です。

40代の転職者には専門性の高さ(豊富な経験・知識・技術力など)や、事業を統括できるマネジメント的な視点が求められます。もし、そこに自信がない場合は、業界や業務内容の重なりが多い転職先を選ぶことで、すぐに現場で力を発揮できる人物として採用してもらえることもあるでしょう。転職に成功している方は自らの経験を棚卸しして、転職先の企業で活かせそうなスキルを強みとして的確にアピールできている傾向にあります。

さらに、経験・スキル以外に企業が懸念するのは、ほかの社員とうまく協力しながら業務をこなしていけるかどうかです。もともと中途採用では職場に溶け込めるか、ということが重要視される傾向にあるため、年齢が上がるにつれて、社員の平均年齢や、上司になる予定の役職者が若い企業では、うまくやっていけるかを懸念されがちです。面接でも質問されることが多いので、若い方と一緒に仕事をして価値観の違いを業務に活かしたい、といった前向きな姿勢をアピールすることが大切。これまでの経験・スキルを評価されて入社する場合でも、謙虚な姿勢で周りの社員と協調して業務をこなせるよう意識しておきましょう。

(キャリアアドバイザー 加賀美 文久)

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

合わせて読みたい

関連コンテンツ

関連Q&A

転職活動を長引かせないためにもさっそく求人を探してみよう
希望の条件から求人を探す
これからの転職活動の進め方を転職のプロに相談してみよう
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの可能性と出会えるキャリアタイプ診断