スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

転職Q&A(内定・退職・入社)

Q. 内定をもらったものの、家族が転職に反対。どうすればいい?

家族に内緒で転職活動をしていました。無事に内定をもらい、家族に転職をしたい旨を打ち明けたところ、大反対されました。家族を説得するにはどうすればいいでしょうか。それとも、転職をあきらめるべきでしょうか。(38歳/男性)

A.まずは自分の意思をしっかり確認してください。

今回の転職が、自分が絶対にやり遂げたいと思うことなのであればその意思を伝えることが最優先。一方で、家族に反対されて簡単にあきらめられるのであれば、転職したいという意思は強くないのかもしれません。まずは絶対に転職したいのかどうか、自分の考えをはっきりさせましょう。

転職をあきらめたくない場合は、できる限り転職先の情報を家族に伝えてみましょう。その会社に行きたい背景や現在の会社を辞めたい理由、転職に伴うメリット、デメリットなどをしっかり説明し、状況を理解してもらうことから始めてください。転職するとなれば、給与や勤務地など、生活ががらりと変わることも考えられるため、当然家族は不安に感じるはず。その不安を払拭できる転職であれば、家族の理解を得られるでしょう。

内定後に家族内で揉めないためにも、転職を考え始める際は、家族には事前に相談しておくべきです。また、家族だけでなく、パートナーのご両親など報告しないといけないと思う人には、面接の選考が始まった段階などで、転職しようと考えていることを早めに相談しておきましょう。

(キャリアアドバイザー 住永 正)

【要注意】労働契約上の「内定」とは?

本記事内では「企業から採用条件通知書が発行されたタイミング」を内定と呼んでいます。 しかし、労働契約上は採用条件通知書が発行されただけでは「内定」とはなりません。

企業から「採用条件通知書」が送付され、求職者が求人企業に対し、入社日・年収等重要な条件を踏まえ、就業することの意思表示をした状態が労働契約上の内定となります。
ですから、退職交渉の開始や他社選考の辞退は、労働契約が成立してから 行ってください。
dodaエージェントサービスを利用している場合は、キャリアアドバイザーに相談しながら、慎重に進めてください。また、ご自身で企業と直接やり取りしている場合は、エビデンスが残る形で進めていただくのが安全です。

エージェントサービスって何?どんなメリットがある?

dodaエージェントサービスの仕組み、ご利用のメリット、登録から転職成功までの流れ、キャリアアドバイザーに関するよくある疑問が分かります。

エージェントサービスの説明を見る
内定後の迷いや円満退職もキャリアアドバイザーにご相談を
エージェントサービスに申し込む(無料)
あなたに合った年収はいくら?転職活動前に知っておこう
年収査定

合わせて読みたい

関連コンテンツ

関連Q&A

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?
ハイクラス転職サービスdodaX

  • doda転職オンライン予備校