スマートフォン版で表示

何に悩んだ?どこに困った?わたしの転職エピソード

Vol.12

公開日:2018/10/15

エンジニアなのにデータ整理だけ? 経験にならないし、やりがいもない! まるで逃げられないカゴの鳥!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Vol.12 エンジニアなのにデータ整理だけ? 経験にならないし、やりがいもない! まるで逃げられないカゴの鳥!?

ミィくん/26歳/男性/はじめての転職

エンジニア専門の派遣会社に新卒入社の後、2年間の新規プロジェクトが終了すると、デスクでの事務処理だけをこなす毎日に。何とか自力で経験を積んでいこうともがくも環境は変わらず、せっかくの休日も無気力になりがち。「このままではエンジニアの腕が錆びついてしまう」と、ついに転職を決意。

技術者派遣/モノづくりエンジニア
技術者派遣/モノづくりエンジニア
  • 20代
  • 男性
  • 未婚
  • 自信がない
  • 強みがない
  • はじめての転職
  • 転職理由が不安
  • 仕事が面白くない
  • 成長・スキルアップ

ミィくん

毎日、単調な事務処理ばかり。エンジニアの技術を磨きたいのに、このままでは錆びついてしまう!

——はじめての転職。きっかけは何だったのでしょう?

工学系の大学を出て、1つの製品だけでなくいろいろな人やモノと出会いたくて、エンジニア専門の派遣会社に入社しました。エンジニアとしてはじめて派遣されたメーカーでの新規開発の仕事がとてもやりがいがあって楽しくて。

でも、その仕事が一段落ついてしまうと、書類整理などの事務処理ばっかりになってしまって、Excelのデータ入力はつまらないし、経験も積めない日々が続くようになってしまいました。

——異動希望は出されたのですか?

当時の上司は、チームのメンバーが代わることを嫌がる方だったので、派遣先変更の希望を出したら半年待ってと言われて、さらにズルズルと1年がたってしまいました。

——動きたくても動けないのは、働き始めの20代ではつらいですよね。

このまま事務処理だけで30代を迎えたら、転職したくてもどの会社にも受け入れてもらえなくなると思って不安になりました。同じ派遣会社の同期がバリバリ仕事をして楽しそうだったのもうらやましかったですね。配属場所によっては、早い時期から仕事を任されたりして。彼らの様子を見て、余計に焦りました。

——ほかにはどんな悩みが?

経験が積めないということにつながりますが、ぼくが望んでいたのは、「人を育てる会社で働きたい」ということなんです。ぼくがこれからエンジニアとして技術を磨いていける環境なのかということですね。

前職の会社は技術研修がほとんどなく、「この会社は社員教育に力を入れていないんだ」と感じたことがぼくにとっては大きな転職理由なのだと思います。

Excelしか使わないエンジニア…。自信を失いかけて、そして気づいたこと

——実際に転職をしようと決めてから、不安はありましたか?

もちろん、ありました。いざ転職となると、今の環境を変えるのが怖いとも感じました。前は新卒入社だったので入社時は先輩にかわいがってもらえたけど、次は即戦力として入るわけです。求められる技術が自分にあるのか、とても不安でしたね。

——「どこからも求められないのでは?」という気持ちでしょうか?

ええ、はじめは強かったと思います。Excelでの事務処理を1年間している間に、エンジニアとしての自信がすっかりなくなってしまっていたので、自分をアピールできる言葉が思い浮かばなかったんです。

それに、技術のこと以外にも、前の会社も自分がいいと思って選んだ会社だったのにその会社に失望したので、自分の決定にも自信が持てない、と思ったり、そもそも自分は経験不足なのだから、書類整理するのは当たり前だったんじゃないか?とか。

自信のなさから「転職に関する自分の考え方」の自問自答を繰り返して苦しかったですね。

——そこからどう抜け出しましたか?

自分がなぜ「派遣」という形を選んだのか、そもそもなぜエンジニアという仕事を選んだのかに立ち返ってみたんです。派遣を選んだのは、いろいろな製品に携わりたかったのが理由だし、学生時代からモノづくりが好きだったということを思い出して。

ぼくは例えば自動車とかカメラとか何か特定の製品をやりたいというこだわりがあるわけではなくて、エンジニアでいること自体が好きなんだ。それだけでもいいんじゃないかと考えるようになったんです。

——何かが吹っ切れた感じですね。

ええ。「これからいろいろなモノに出会うためにエンジニアとして成長したい」という原点が見えたら、今の環境を変えたほうがいい。そんなふうに自分の意識が変わっていったんです。

これからエンジニアとしての腕を磨くためにも、「社員教育に力を入れているか」を軸に進めた転職活動

——転職先を選ぶとき、迷いはありましたか?

応募先を探すときに「教育制度が充実しているか、人を育てようとしているか」という軸があったので、とにかくそこを優先して探しました。派遣先の職場で一緒になったことがあるほかの派遣会社の人から生の声を聞いたりもしました。今度は失敗したくなかったし、現場の声ってとても参考になると思ったんです。

——望んでいた技術的な研修は受けられるように?

はい、入社してから月に2、3回は受けていたんですが、周りに受けすぎじゃない?と心配されました。他の社員は、月1回も受けてないみたいです(笑)。自分から「やります! できます!」と胸を張って仕事をするために、どんどん研修を受けて経験を積んでいきたいと思っています。

編集後記

「仕事がつまらない」を理由に転職していいのか悩んだミィくんさん。「やりたいことがある、スキルアップしたい」のに異動のチャンスがなく人を育てようとしない環境だとしたら、個人の努力だけで変えられることではないので転職を考えるのは妥当な選択でしょう。転職活動のきっかけは「つまらない」だとしても、「希望の仕事はどんな仕事か? それはなぜか?」を考えていくと、自分自身が前向きに転職活動に取り組めるようになるかもしれません。

次回は5/13(月)です。お楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

キーワードでエピソードを絞り込む

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 男性
  • 女性
  • 未婚
  • 既婚
  • 既婚(子どもあり)
  • 自信がない
  • 未経験
  • やりたいことが分からない
  • 強みがない
  • 手に職がない
  • はじめての転職
  • 転職回数多い
  • 転職理由が不安
  • 人間関係
  • 給与・待遇
  • 残業・休日
  • 仕事の量が多い
  • 社風が合わない
  • 評価に不満
  • 仕事が面白くない
  • 異動・転勤
  • 方針に疑問
  • 先が見えない
  • 結婚・出産・育児
  • 健康
  • UIターン
  • 家族の事情
  • 成長・スキルアップ
  • 雇用形態を変えたい
  • リストラ
  • パワハラ・セクハラ
  • 転職が怖い
あなたの強みや向いてる社風は?自分のことをもっと知ってみよう
キャリアタイプ診断
「次の会社を最後の転職にする!」と思っているあなたへ
求人特集を見る
「転職活動しようかな」と思ったらまずは会員登録しておこう
会員登録する(無料)

スポーツキャリアフォーラム6月14日開催 ベルサール飯田橋ファースト 「20代の転職フェア」共同開催 doda×エン転職