スマートフォン版で表示

何に悩んだ?どこに困った?わたしの転職エピソード

Vol.35

公開日:2019/4/8

親会社出身じゃないとプロマネになれない⁉ そんなの聞いてないよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Vol.35 親会社出身じゃないとプロマネになれない⁉ そんなの聞いてないよ!

ディープインパクト/34歳/男性/転職2回目

新卒入社で8年間勤め続けた会社は、かなりのブラック企業だったというディープインパクトさん。31歳で「脱・ブラック!!」を目指し、意気揚々と2社目に転職。ところが入社直後に「望んでいたプロジェクトマネジャーになれるのは、親会社出身者だけ。自分はどんなに頑張ってもなれない」という現実を知り、絶望のどん底に…。失意の中で退職を決意しますが、すぐに転職活動はせず、勤務しながら自分を磨くこと2年9カ月。ついに34歳で「プロマネになる」という目標のスタートに立ちました。

コンサルティングファーム コンサルタント
コンサルティングファーム コンサルタント
  • 30代
  • 男性
  • 未婚
  • 評価に不満
  • 成長・スキルアップ

ディープインパクトさん

1社目のブラック企業からやっと抜け出したのに、2社目はなんと「昇進の可能性ゼロ」⁉

——転職のきっかけとなったのは?

じつは今回、2回目の転職なんです。1社目は入社当時は問題なかったのに、他社と経営統合してから就業環境が徐々にブラックになってしまった会社なんですよ。人もどんどん辞めていって、そこから逃げ出したいのもあって2社目に転職したんですが、入社してすぐに次の転職を考えることになってしまったんです。

——入社してすぐにですか?

2社目はもう少しサービス規模の大きい会社で、いずれはプロジェクトマネジャーになりたいと思って入社したんですが、プロマネを任されるのは管理職以上で、管理職になれるのは親会社出身者だけという暗黙のルールがあったんです。

つまりここでどれだけ頑張っても、ぼくはプロマネにはなれない! それが入社してから分かってしまって。

——入社前には分からなかったのですね?

入社してから人事に「きみは管理職への道はないよ」と言われて。まさか親会社の人でないと昇進できない会社があるなんて考えてもみなかったので、本気で自分の耳を疑いましたね。しばらく落ち込みましたが、人から仕事を与えられるだけで終わりたくない、と次の道を考えるようになりました。

プロマネへの道がなくなった。次の転職のために、いまの会社でどう働くか!

——それですぐに転職活動を始めたのですか?

さすがに入社したばかりで、すぐ転職したら次の会社にも受かりづらいと考えました。こうなったら割り切って、この会社でできるだけ実績を積もうと決めたんです。次の転職でアピールになるであろう“評価されやすいプロジェクト”を選んで参加の意思表示をしてました。

それと、英語のスキルアップのために短期留学させてもらったり、簿記などの資格取得のためにひたすら勉強しました。自分が望むものを手に入れたいなら、それしか道はないという切実な思いでしたね。

——満を持して求人に応募したのは、2社目に入社してから1年半経ったころですよね?

はい、でもコンサルタントとしての経験や実績が足りないと思われたのか、選考が通らなくて転職するには至りませんでした。なので、そこからさらに資格を取ったり、経験もある程度積んで、1年後に再チャレンジ。それで今の会社に転職できたんですよ。入社してすぐ転職すると決めたのに、実際には2年9カ月もかかっちゃいましたね。

やっとなりたかったプロマネへの道が開けた! こだわり続けて良かった

——今の会社では望んでいたプロマネになれそうですか?

まだ入社したばかりなので、いちメンバーとして働いているんですけど、半年後には自分のチームが持てそうなんですよ。

——希望がかなって良かったですね。そこまでプロマネにこだわるのは、出世したいからですか? それとも…年収ですか?

たしかに年収も大事ですよね。でも、そこじゃないですよ(笑)。ぼくが理想に思うチームをつくり、プロマネとして采配をふるって実績や成果を上げてみんなで喜びを分かち合いたい。プロジェクトの良し悪しは、チーム力というか、コミュニケーション力だと思っているんです。

——ご自身が目指すプロマネ像のようなものがあるんですか?

1社目・2社目を通じて「いいチーム」っていうのは、上司とか部下とか立場を気にせずフラットに話せる関係性があることが条件で、それがプロジェクトの品質を左右すると実感したんです。そうじゃないと、相談しないで進めて余計な時間がかかったり、上司にミスやトラブルの報告が上がってこなくなりますから。そういう、自分が考える理想のチームをつくってみたいです。

編集後記

「管理職になりたい」という転職理由を挙げていたディープインパクトさんですが、それは単に肩書が欲しいということではなく、「自分の手で理想のチームをつくりたい」というモチベーションからでした。そのようなご自身の経験にしっかり根ざした動機に基づく転職だったので、望んだポジションが手に入ったのではないでしょうか。「昇進したい」「年収を上げたい」ももちろん正当な転職理由ですが、「なぜ昇進したいのか」「なぜ年収を上げたいのか」という背景をセットで語れると説得力が増します。

次回は8/26(月)です。お楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

キーワードでエピソードを絞り込む

  • 20代
  • 30代
  • 40代
  • 男性
  • 女性
  • 未婚
  • 既婚
  • 既婚(子どもあり)
  • 自信がない
  • 未経験
  • やりたいことが分からない
  • 強みがない
  • 手に職がない
  • はじめての転職
  • 転職回数多い
  • 転職理由が不安
  • 人間関係
  • 給与・待遇
  • 残業・休日
  • 仕事の量が多い
  • 社風が合わない
  • 評価に不満
  • 仕事が面白くない
  • 異動・転勤
  • 方針に疑問
  • 先が見えない
  • 結婚・出産・育児
  • 健康
  • UIターン
  • 家族の事情
  • 成長・スキルアップ
  • 雇用形態を変えたい
  • リストラ
  • パワハラ・セクハラ
  • 転職が怖い
あなたの強みや向いてる社風は?自分のことをもっと知ってみよう
キャリアタイプ診断
さまざまなテーマから、自分に合った求人を見つけよう
求人特集を見る
「転職活動しようかな」と思ったらまずは会員登録しておこう
会員登録する(無料)

みんなは何歳で転職している?~転職成功者の年齢調査(2019年上半期)~