スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2009
SE・プログラマの平均年収|エンジニア(IT・通信)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25〜29歳
    404万円(最高 870万円)
  • 30〜34歳
    476万円(最高 1,000万円)
  • 35〜39歳
    531万円(最高 1,100万円)

若手エンジニアの平均年収額の減少が目立つ

グラフ:年齢別推移

SE・プログラマの平均年収は447万円となりました。昨年と比べ、20代と30代前半で16〜19万円の減少が見られます。最高金額でも25〜29歳が昨年と比べて80万円の減少と、他の年代より減少幅が大きくなっており、若手エンジニアの平均年収の減少が目立つ結果となりました。

年収アップの第一歩は、自分の適正年収を正しく把握するところから始まります。あなたは、経験やスキルに見合った年収をもらえているでしょうか?dodaなら、年収査定サービスを無料で利用できます。

自分の「本当の年収」を知りたい方は、コチラからお申し込みを。
適正年収を診断する

気になる「あの職種」の年収は?

SE・プログラマを経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

一般的には、システム開発において、もっぱら要件(要求)定義や基本設計などといった上流工程にたずさわり、顧客折衝などを含め担当するのがSE(システムエンジニア)、プログラミングを中心とした実際のシステム構築、実装を担当するのがプログラマ、と考えられることが多いようです。ただ、両者に明確な定義というものはなく、その境界線というのはあいまいな部分もあります。相応の技術的知識とコミュニケーション能力を兼ね備えているに越したことはありませんし、それが実際の仕事の幅を広げ、結果としての高収入へつながりやすいことは事実でしょう。

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

自分の「本当の年収」を知りたいなら年収査定サービス
適正年収を受ける
あなたの専任キャリアアドバイザーが転職アドバイス
エージェントサービスに申し込む(無料)
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校