スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
ファッション・インテリアの平均年収|クリエイティブ職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 355万円 403万円 460万円
全体平均比 -42万円 -59万円 -66万円
最高額 680万円 900万円 850万円

年収の傾向

求人数・転職者も少なく例年大きな変動はない

ファッション・インテリアの平均年収は395万円と昨年同水準の結果となりました。市場としては求人数も転職者数も比較的少なく、更に双方が強いこだわりを持つためあまり活発ではないことが大きな特徴と言えるでしょう。 ※今回の集計では正社員以外の雇用形態の方のデータを含んでいないことや、デザイナーやパタンナーなど企画系職種の方が多く含まれており、一般的な平均年収より高めになっています。

年収アップに必要なのは?

デザイナーは世界観、MDは語学力

MDの場合は語学力(英語・中国語)や海外での買い付け経験が高く評価されるでしょう。また、海外工場における品質チェックなどの経験が評価を受けるケースもあります。一方、ファッションデザイナーの場合は、実績が年収に直結します。転職においても、扱ってきたジャンルやデザインの方向性・世界観も一定基準になりますが、年収を左右するのはやはり過去の実績というケースがほとんどです。

気になる「あの職種」の年収は?

ファッション・インテリアを経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

ファッション・インテリアの職種は、大きく「川上系」と「川下系」に分けられます。「川上系」の職種には、商品を企画する「MD(マーチャンダイザー)」、「デザイナー」、デザインを元に型紙を作る「パタンナー」、「生産」があります。一方、川下系の職種には「営業」、「販売」、「バイヤー」、広報やPRを担当する「プレス」、販促資料作成や店内ディスプレーなどの店舗管理をする「VMD(ビジュアル・マーチャンダイザー)」があります。企画から販売まで、さまざまな仕事があります。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?