スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
年収ランキング(職種別・地域別)

このエントリーをはてなブックマークに追加

文系は4年連続「投資銀行業務」、 理系は3年連続「ITコンサルタント」が1位

2010-2011年版の平均年収ランキングでは、文系職種は4年連続で「投資銀行業務」、理系職種は3年連続で「ITコンサルタント」が1位になりました。
文系職種では、昨年に比べて年収が最も減少した金融系職種が10位以内に4職種入るなど、依然として高い年収水準の職種であることがわかります。その他には、マーケットの拡大に伴い、残業代やボーナスが増加したメディカル系職種がランクインしています。

理系職種では、1位のITコンサルタント、2位のプロジェクトマネジャーと、IT系のエンジニア職種が上位にランクインしました。この2職種は、4年連続で理系職種のランキングにおいて1位・2位を独占しています。ITエンジニアも、昨年に比べて年収の減少幅が大きい職種でしたが、3位のセールスエンジニア・FAEの平均年収を約50万円上回るなど、高い年収水準であることに変わりはないようです。

今回の結果から、金融系職種やITエンジニアは、年収に占める残業代やボーナスの割合が比較的高いため、不況による影響を強く受けているものの、依然として年収水準は高いことがわかりました。

※文理の区分について:dodaが定めた職種区分において、非技術系職種(企画・事務・営業系など)を文系、技術系職種(エンジニアなど)を理系としています。

関東「457万円」、東海「433万円」、関西「426万円
「平均年収-平均家賃」の金額が最も多いのは東海

関東、東海、関西の平均年収を見てみると、最も高いのが関東で457万円、次いで東海の433万円、関西が最も低い426万円という結果になりました。一方、この3地域における賃貸住宅の平均年間家賃(33㎡の場合)は、関東が111万円、東海が59万円、関西が75万円。東海と関西を比較してみると、平均年収は東海の方が高いですが、家賃は関西の方が高いということがわかりました。

さらに、平均年収から年間家賃を差し引いた金額は、関東が346万円、東海が374万円、関西が351万円となり、収入と支出のバランスの上では、3地域の中で東海が最も住みやすい地域と言えるかもしれません。

※平均家賃は、総務省統計局の調査データをもとに算出

職種 関東 東海 関西
平均年収(万円) 前年比(万円) 平均年収(万円) 前年比(万円) 平均年収(万円) 前年比(万円)
営業職 473 -9 463 -14 460 11
企画・事務職 431 10 388 9 377 4
IT・通信系エンジニア 464 -12 435 -16 438 -11
電気・機械・化学系エンジニア 466 -4 438 -1 443 -12
メディカル関連職 528 7 542 16 509 -5
技術(建築・土木) 443 -9 435 -7 430 -16
金融・不動産・専門職 574 -28 477 -31 487 -18
クリエイティブ職 422 0 376 3 391 -5
販売・サービス職 402 -8 411 3 396 -4
平均 457 -4 433 -4 426 -3
あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す

doda転職フェア広島、大阪

doda転職フェア(広島) doda転職フェア(大阪)