スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
MRの平均年収|メディカル関連職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収526万円633万円740万円
全体平均比+129万円+171万円+214万円
最高額800万円1,027万円1,212万円

年収の傾向

景気の波に左右されにくい高収入職種

MRの平均年収は599万円となりました。昨年比2万円減もほぼ横ばいです。もともと製薬メーカーは景気の影響を受けにくい業界であり、各種手当も充実しているためこのような結果になったと考えられます。全職種中で6位という高収入職種で採用ニーズも変わらず堅調です。

年収アップに必要なのは?

人に負けない専門領域を持つこと

基本的に個人成績と年収が連動するのがMRです。領域を限定し、専門性を身につけることが年収UPの鍵だと言えるでしょう。特に最近需要が高いのは、癌やCNSやリウマチ、糖尿病や骨の領域。これらを専門的に学ぶことで医者からの信頼度も高まり、市場価値が上がると考えられます。または開業医→基幹病院→大学病院と担当施設のレベルを上げることも年収UPには有効と考えられます。

気になる「あの職種」の年収は?

MRを経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

製薬会社の営業としてドクターや医療関係者を訪問し、医薬品の適正な使用方法の説明を行う医薬情報担当者。Medical Representativesの頭文字をとって「MR」と呼ばれています。領域に特化したスペシャリティファーマ、扱う幅が広いメガファーマ、ジェネリック医薬品など、医薬品メーカーによって、それぞれ訪問する医療関係者は異なりますが、営業力に加え、ドクターや医療スタッフとの関係構築能力が求められます。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?