スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
医療機器・医療関連(営業)の平均年収|メディカル関連職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収427万円633万円740万円
全体平均比+129万円+171万円+214万円
最高額800万円1,027万円1,212万円

年収の傾向

外資参入の影響で全体的に給与底上げ

医療機器・医療関連の平均年収は502万円となりました。メーカー各社が苦しむ中で、昨年比20万円増の結果です。数年前から活発化した外資の参入が一段落し、業界内の外資比率が高まったため全体の年収増につながったと考えられるでしょう。また機器需要も安定しており、他社が大幅カットを続ける中、賞与がきちんと支給されたことも一因と考えられます。

年収アップに必要なのは?

長期的にはマネジメントに携わることも重要

売上という成果を出せば年収が上がる医療機器の営業。直行直帰もいとわず実績分だけ見返りがあるスタイルに魅力を感じる人も多いですが、長期的に考えるとマネジメント能力を磨くことも年収UPを目指すには重要と考えられます。また、外資と内資で年収水準が大きく異なるため、英語力を磨き外資系企業に転職することも年収UPの道と言えるでしょう。

気になる「あの職種」の年収は?

医療機器・医療関連(営業)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

大学病院や地域中核病院を始めとする大きな医療機関から、町の開業医に至るまで、広範なクライアントを対象に、医療機器の営業を行います。販売後も医師や看護師などに対し、製品の使用方法だけでなく、新たなニーズの掘り起こしなども行います。メスやガーゼといった日常的に使われるものから、カテーテルなど手術で使用される製品、CTやMRIなど1000万円以上の大型の機器まで、扱う製品は多種多様です。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校