スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

転職市場予測 メディカル(医療業界)の転職市場動向2024上半期

MR、医療機器営業、CRA、臨床開発、研究職、治験関連、安全性情報…など、2024年上半期のメディカルにおける求人数の増減や求人トレンド、採用ニーズなどの転職市場予測をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2024年上半期のメディカル(医療業界)の求人数は経験者、未経験者ともに増加傾向に

2024年上半期のメディカル(医療業界)の求人数は、増加する見込みです。

製薬会社のMRのニーズは落ち着いているものの、CSO(医薬品販売業務受託機関)のMRとCRO(医薬品開発業務受託機関)の求人数は多く、経験者・未経験者ともに積極的に採用を行っています。

2024年上半期のメディカル(医療業界)は、CSOのMRや営業職のニーズが高まる

2024年上半期のメディカル(医療業界)の求人数が増加している背景に、CSOやCROへの委託が進む産業構造の変化が挙げられます。

オンライン化やデジタル化が進んだことで、製薬会社のMRが病院に出向く機会が減っています。このような状況を踏まえ、製薬会社は、MRの自社採用を控え、必要に応じてCSOから人員を派遣してもらうスタイルに切り替えを始めていることから、CSOのMRのニーズが経験者・未経験者ともに高まっています。

また、医療機器メーカーもAIやIT技術を駆使した製品が増えていることから、営業職を積極的に採用しています。

医療専門職は引き続き経験者を求める傾向にあり、とくに品質関連は経験者の求人が大多数を占めています。中でもGMP(医薬品・医薬部外品)とGQP(医薬品・医薬部外品・化粧品・再生医療等製品)関連の採用は、募集するポジションと同じ経験を持つ方を求めるケースが増えています。

臨床開発職においても経験者が歓迎されるものの、診療支援を担うコメディカルなら未経験でも積極的に採用が行われるでしょう。

メディカル(医療業界)の転職、最新動向はキャリアアドバイザーにご相談を

2024年上半期のメディカル(医療業界)の転職市場で評価につながる経験や資格

経験者の場合、即戦力性を求める傾向にあり、推進力やマネジメント力が重視されます。また、求人内容と親和性のあるスキルを持っているかどうかも選考ポイントになります。応募書類では、これまでの実績や経験、スキルを転職先でどう発揮するかを具体的に記載しましょう。

面接では、採用担当者に入社後の活躍イメージを伝えることが大切です。「転職先で自身の経験やスキルをどう活かして、どのように貢献ができるか」「どのようなキャリアプランを描き、その実現に向けて何をしているか」を具体的に説明できるように整理しておくといいでしょう。

未経験者の場合、仕事に対する前向きな姿勢を伝えると好印象です。応募書類では、志望度の高さとともに、近しい経験や志望している企業でも活かせそうな強みを漏れなく書いてください。面接でも同じように、職種や業界に対する理解度や未経験なりに学ぼうとする意欲、チャレンジする前向きな姿勢をアピールしましょう。

さらに、英語力も評価につながりやすいスキルの一つです。グローバル試験やレポートラインが海外であることから、英語力を必要とする求人が増えています。TOEICで高得点を取得しておくと、転職に有利に働く可能性があります。

あなたの強みは? 自分のアピールポイントが見つかる「自己PR」発掘診断(無料)

2024年上半期のメディカル(医療業界)においてもリモートワークのニーズは高く、継続する企業も多い

2024年上半期のメディカル(医療業界)の転職においても、リモートワークを望む声が多く見られます。

コロナが落ち着き、勤務スタイルを出社に戻す動きが一部の企業に見られますが、全体的にリモートワークを継続する企業が多いようです。

その理由として、企業が採用を成功させるためにリモートワークを導入していること、コロナ下で一度リモートでの勤務が実現できているため継続しやすいことが挙げられます。また、業務のオンライン化やデジタル化に伴い、MRが病院に出向く機会が減ったこともリモートワークの定着を後押ししています。

2024年上半期のメディカル(医療業界)の転職は、キャリアアドバイザーを活用して強みや方向性を明確にしよう

2024年上半期のメディカル(医療業界)は、経験者・未経験者ともに転職のチャンスです。

すでに転職活動を始めている方はもちろん、一歩踏み出そうか悩んでいる方も、お気軽にキャリアアドバイザーをご活用ください、第三者の視点が入ることで、ご自身が気づかなかった強みや方向性を見つけられる可能性があります。

また、面接対策や書類添削などの実務的なフォローはもちろん、ご自身の強みを活かしたさまざまな方向性や今後のキャリアを明確にするためのご提案もできます。納得のいく転職ができるよう、多角的なサポートが受けられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
希望をかなえるには?キャリアアドバイザーに相談する
エージェントサービスに申し込む(無料)
あなたに合った働き方や企業風土を知ろう
キャリアタイプ診断(無料)
今の仕事の満足度と向いている仕事が分かる
転職タイプ診断(無料)

この記事を監修したキャリアアドバイザー

このエントリーをはてなブックマークに追加

【人気企業300社の合格診断】今、転職できる可能性は?
ハイクラス転職サービスdodaX

  • 転職成功者の平均年齢調査【最新版】