スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

転職市場予測2020上半期

IT・通信

SE・プログラマ、ITコンサルタント、社内情報システム、データベースエンジニア、ネットワークエンジニア…など

このエントリーをはてなブックマークに追加

ITエンジニアの求人は引き続き豊富。SAP・Salesforce製品のニーズが急騰中

dodaキャリアアドバイザー 遠藤 勇太

ITエンジニアの求人ニーズは引き続き高いまま変わらないでしょう。コンサルティング会社、SIer、事業会社、それぞれにITエンジニアの求人ニーズがあります。

特に最近は、事業会社の社内SEやコンサルティング会社でSAPやSalesforceの導入や運用・保守ができるITエンジニアの求人ニーズが増えています。少しでも経験があれば書類選考を通過する可能性は高く、また未経験者をポテンシャル採用するケースもあり、大手コンサルや事業会社への転職を狙う人にはチャンスだといえるでしょう。

SIerは大手から中小企業まで、ITエンジニアの不足が常態化しています。2030年に79万人の人材不足が予測されているIT・通信業界では、依然として未経験者の採用が活発です。営業職や販売・サービス職だった人がITエンジニアに転職する例も珍しくありません。未経験でITエンジニアに転職する場合、研修・教育体制の整ったSIerを選ぶと、必要なスキルをスムーズに身につけやすいでしょう。自社に研修センターがあって土日にも通えたり、自宅でe-learningで学べたりする環境が用意されていると安心です。

Webサービス企業は、即戦力採用の会社がほとんど。開発言語ではPHP、Java、Ruby、Pythonなどが主流で、これに加えてデータベースやクラウドなどプラスアルファの強みがある人が求められています。

注目のRPA導入コンサル、品質管理エンジニア、AI・IoT領域

定型業務を自動化して工数削減・効率化を図るRPA(Robotic Process Automation=ロボットによる業務自動化)がこの1~2年で急速に注目されています。事業会社へのRPA導入を支援するコンサルタントの求人は、コンサル会社だけでなくSIerにも多数あり、未経験者が採用されるケースや、RPA導入経験のあるITエンジニアを事業会社が直接採用するケースもあります。

品質管理エンジニア(QAエンジニア)も注目の職種の一つです。従来、品質管理というと、システム納品前に行うテスト工程と捉えられていましたが、もっと広範囲を担当するエンジニアのニーズが増えつつあります。品質管理エンジニアは開発時に盛り込むべき仕様や検証すべきテストを企画・提案します。システム納品後に保守や機能追加など運用に膨大なコストをかけなくて済むようにという考え方が浸透しているためで、SIerだけでなく事業会社で品質管理に特化したチームを設ける企業も増えてきています。

AI、IoTなど先端領域のエンジニアのニーズはIT業界だけでなく、製造や物流、流通などの業界でも高くなっています。大学・大学院で数学や統計を学んでいたバックグラウンドがある人や、PythonやR言語など分析系の言語が使える人であれば、業務未経験からでもこの領域に飛び込むチャンスがあります。最近は、データサイエンティストを育成する講座などもあるため、そこで知識を身につけてチャレンジすることも可能です。また、5G(第5世代移動通信システム)の実用化が目前となり、IoTの分野で通信技術者の求人ニーズは増えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

IT・通信の公開求人(全件)を見る
求人を見る
社内SE(情報システム)の求人を見る
求人を見る
もっと詳しく転職市場の動向を知るならdodaの専門スタッフに相談
エージェントサービスに申し込む(無料)

「自己PR」発掘診断 ~自己PR作成のヒントが見つかる!~