スマートフォン版で表示

転職市場予測2019上半期

IT・通信

SE・プログラマ、ITコンサルタント、社内情報システム、データベースエンジニア、ネットワークエンジニア…など

このエントリーをはてなブックマークに追加

ITエンジニア争奪戦が過熱。他職種に比べてスピーディーに内定が出るケースも

dodaキャリアアドバイザー 遠藤 勇太

ここ数年と同じように、ITエンジニアの求人は引き続き豊富な状況が続きます。

SIerやITコンサルティング会社が継続的にITエンジニアを募集しているほか、Webサービス系の企業などでは技術力が高いエンジニアを自社で抱え込もうとする動きも出てきています。さらにはIT業界以外の事業会社でもエンジニアの採用を活発に行っているなど、さまざまな業界・業種の企業間でエンジニアを取り合う状況が続いています。

多くの企業が「良い人材がいれば、すぐにでも採用したい」と考えているため、ITエンジニアの選考スケジュールは他の職種と比べても早く、短くなる傾向があります。中には応募から2週間程度で内定を出す企業もあるなど、スピーディーに転職できるチャンスが広がっています。

現在、とくに活発なシステム投資が行われているのは自動車メーカーなど、自動車に関連する企業です。トヨタ自動車とソフトバンクの提携が発表されるなど、IT・Web系を中心とした多くの企業が自動運転関連のビジネスに参入しようという動きもあり、自動車業界周辺の開発プロジェクトは、今後もしばらくニーズの高い状況が続きそうです。

銀行・証券・保険など金融業界の開発プロジェクトも変わらず好調であり、金融の業務知識を持ったエンジニアに対するニーズは引き続き高い状況です。また、スマホによる決済サービスが拡大しているため、ECサイトやクレジットカードなど、決済系のサービスを手掛けたことがあるエンジニアが活躍できるフィールドも増えてきています。

医療系パッケージシステムの開発・販売会社、中小のソーシャルゲーム開発会社のエンジニア求人も増えています。これらの会社では開発経験さえあれば医療の業務知識やゲームの開発経験を問われることも少ないので、開発経験を活かしながら違う業界を希望する人には有力な選択肢となります。

自社サービスを手がけたいと考える転職者も増えていますが、事業会社やWebサービス系企業では高いスキルを求められるケースもあります。自分のスキル・経験が足りないと感じている方はSIerへの転職も選択肢の一つとして検討してみましょう。多くのSIerは教育・研修のサポートが充実していますので、将来的に希望のキャリアをかなえやすい経験を積むことができます。

システム開発エンジニアの場合、Java、PHPのスキルを持ったエンジニアへのニーズが圧倒的に高い状況です。またiOSやAndroidの開発ができるエンジニアはIT以外の事業会社も含めて、多くの企業で求められています。これからエンジニアを目指すのであればJavaを習得できる企業を選ぶことで、その後のキャリアの見通しが立てやすくなるでしょう。

注目の職種

自動車・車載系システムの開発エンジニア

自動運転や自動ブレーキの本格的な実用化に向けて、さまざまな車載システムの開発プロジェクトでITエンジニアのニーズが高まっています。自動車メーカーでは自動運転を実現するための画像処理分野で、データサイエンティスト的な知識・経験を持ったエンジニアが求められているほか、デジタル地図のサービス会社、カーナビのメーカーなどでも自社で保有するデータの分析やシステム開発を担う人材が求められています。

データサイエンティスト

自社で蓄積したデータをサービスの改善や新規ビジネスに活用したい企業やコンサルティング会社などを中心に、引き続きニーズの高い職種です。一時期は急激なニーズの高まりもあり、学生時代に統計解析やデータ分析を学んでいれば未経験者でも採用するという企業が多かったものの、最近では経験者の数も少しずつ増えてきました。未経験からのチャレンジを希望している場合は、早めに転職活動をスタートしたほうがよいでしょう。

セキュリティエンジニア

クラウドを運用する事業会社を中心にニーズの高い状態が続いている職種です。サーバやネットワークを設計・構築をするインフラエンジニアの転職先として人気がありますが、データサイエンティスト同様に経験者が増えてきたため、セキュリティやクラウド関連の資格に加えてセキュリティの実務経験を求める企業も増えており、未経験転職の難度が少しずつ上がっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

IT・通信の公開求人、今すぐチェック
IT・通信の求人を見る
dodaがおすすめ、IT・通信の求人特集
求人まとめページを見る
もっと詳しく転職市場の動向を知るならdodaの専門スタッフにご相談を
エージェントサービスに申し込む(無料)

doda転職フェア(大阪)、doda転職フェア(福岡)

札幌 大阪