スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える。DODA(デューダ)

転職市場予測 2017下半期
クリエイティブ

コラム・事例・インタビュー

Webプロデューサー、Webディレクター、Webデザイナー、Web編集・コンテンツ企画、その他インターネット関連職…など

このエントリーをはてなブックマークに追加

ECサイトの求人ニーズが増加。数字に強いクリエイターが有利

DODAキャリアアドバイザー  高野 志麗

クリエイティブ職の求人数は引き続き増加するでしょう。
その背景は大きく3つで、1つ目は、夏以降に求人数が増えるという例年の季節要因です。
2つ目は大手Webサービス企業が新規事業に領域を拡大していることに伴うニーズです。最後に、ECサイトの開発・改修ニーズが急増していることです。アパレル業界が代表的ですが、総合通販サイトだけでなく自社で自前のオンラインショップを立ち上げ・または拡充しようという動きがますます盛んになっています。

新規事業やECサイトに携わるとなると、売り上げや成果にコミットできる「数字に強いクリエイター」は非常に市場価値が高くなります。ゼロからサイトをつくる場合も、既存サイトをテコ入れする場合も、公開後にも絶え間なく見直しを続けてサイトを成長させなければいけません。ビュー数や来訪者、新規ユーザーの割合などをチェックして細かい改善を続けるので、マーケティング・スキルが求められます。

ターゲットや目的に合ったデザインをつくるスキルに加えて、なぜそのデザインを推すのかを数字で裏付けて説明できることや、SEO・UI・UXに基づくデザインスキルなどが強みになるでしょう。

クリエイティブの公開求人、今すぐチェック
クリエイティブの求人を見る
DODAがおすすめ、クリエイティブの求人特集
求人特集を見る

注目のキーワード

内製化

Webの開発やデザインは外注することが多かったものですが、今は事業会社が自社でクリエイティブ部門を持って内製するのがトレンドです。コスト削減もさることながら、何よりも制作スピードを重視するためです。Webではほんのわずかの手直しが大きな効果を生みます。内製ならば目的やトンマナの説明を省いてスピーディに改修を進めて、競合優位を狙えます。

ECサイト

小売・アパレル業界などECサイトの売上比率が高まっており、総合通販サイトだけでなく自社のECサイトを強化する動きが目立ちます。ECサイトの開発・運用の経験があれば有利な転職活動ができるでしょう。ECサイトそのものでなくても、BtoCサイトで個人ユーザー向けの施策に関わっていた場合も同様です。

PDCA(ピーディーシーエー)

Plan・Do・Check・Actionのことで、計画・実行・検証・改善を順番に行っていくことです。企業の活動で確実に実績をあげようとすれば、勘に頼ったやみくもな施策はナンセンスです。「このボタンの位置をページ冒頭に移動したら購入が〇%増えるはず」といった地味で細かい改善もPDCAです。クリエイティブ系の職種は営業職などと違ってキャリアを数字で表しづらいと思われがちですが、結果を次の施策に活かし、改善を繰り返してきたという経験があればとても有効なアピールになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
クリエイティブの公開求人、今すぐチェック
クリエイティブの求人を見る
DODAがおすすめ、クリエイティブの求人特集
求人特集を見る
もっと詳しく転職市場の動向を知りたい方はエージェントサービスをご利用ください
エージェントサービスに申し込む(無料)

転職市場予測 11の分野をチェック

関連リンク