スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

転職市場予測2019下半期

電気・機械

機械設計、回路設計、組み込み、生産技術、生産管理、技術営業…など モノづくりエンジニア

このエントリーをはてなブックマークに追加

過熱気味の求人増加は一段落。モノづくりのサービス化に向けて依然、採用意欲は旺盛

dodaキャリアアドバイザー 清水 優一

モノづくりエンジニアの求人数は、やや減少する見通しです。ただ、企業の採用意欲が衰えるというよりは、これまで過熱気味だった採用が景気の調整局面に合わせて適正レベルに戻るイメージです。引き続き製造業全般でエンジニアの採用意欲は旺盛とみてよいでしょう。

自動車・自動車部品メーカーを中心とする自動車業界では、引き続き車載機器向けの電子部品、半導体などの機械設計・電気設計の求人が数多くあります。電気自動車(EV)の市場拡大の方向性はより鮮明になり、車載電池の生産技術のニーズが高まっています。また、自動運転車・コネクテッドカーによるモビリティのサービス化(MaaS)に向けたニーズも増えています。

IoT市場の拡大、人工知能(AI)開発を推進する業界全体の流れは変わらないものの、半導体の開発はいったん踊り場に入った状況で、開発職の求人はやや減少しそうです。

精密機器・総合電機では、既存事業の業績を維持しながらも、そこから脱却して新しいビジネスを構築することが課題となっています。自社の強みや要素技術を活かしながら、バイオ・ヘルスケア、IoT、センサー、エネルギー、車載機器など、各社が領域を絞り込んで新規事業の開発・市場拡大を狙っており、人材の採用に注力しています。

注目の職種

「モノづくりのサービス化」に関わる企画・開発職

製造業全体として、モノづくりのサービス化によるビジネスモデルの転換、いわゆるデジタル・トランスフォーメーションが課題となっています。「モノをつくって売ったら終わり」ではなく、AIやIoTを駆使して「売った後も」ネットワーク経由でその製品を使う現場に関与し、機器の異常予測・検知からメンテナンスを行うなど、モノづくりとサービスとを合わせて価値提供していく方向へ変わっていくことが必要です。この動きを推進するサービス企画やプロジェクトマネジャー、それに伴う開発職の求人も出てきています。

生産設備・ロボットの設計・開発

工場で使われる生産設備、産業用ロボットの設計・開発職は比較的安定して求人があります。生産設備メーカーにおいて電気・機械・ソフトウェアの各設計者の求人が増えているほか、生産ラインをつくるほうの会社(メーカー)における生産技術職のニーズも高まっています。

サービスエンジニア(フィールドエンジニア)

顧客先を回って、機器・設備などの点検・メンテナンスをするエンジニアです。モノづくり以外で電気・機械系の技術を活かせる職種として、安定して求人があります。扱う対象となる機器はさまざまですが、現在は医療機器のニーズが比較的高く、今後も継続しそうです。製造オペレーターや自動車整備士からサービスエンジニア(フィールドエンジニア)へ転職する事例も見受けられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

電気・機械の公開求人、今すぐチェック
電気・機械の求人を見る
dodaがおすすめ、電気・機械の求人特集
求人まとめページを見る
もっと詳しく転職市場の動向を知るならdodaの専門スタッフに相談
エージェントサービスに申し込む(無料)

転職フェア広島