スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える DODA

転職市場予測 2017年上半期 化学・素材 (化学・素材などの業界)研究、開発、品質管理、品質保証、技術営業、分析・評価…など転職市場予測 2017年上半期 化学・素材

転職活動の準備

(化学・素材などの業界)研究、開発、品質管理、品質保証、技術営業、分析・評価…など

このエントリーをはてなブックマークに追加

化学・素材業界のほか、好調な自動車業界の求人も増加

DODAキャリアアドバイザー 影山 大輔

化学系エンジニアの求人数は緩やかに増加する見込みです。
2016年から引き続きの傾向で、自動車業界の好調を背景に、自動車、自動車部品、半導体などメーカー各社が素材の開発に投資しており、これらの業界で化学系エンジニアの求人が増えています。また、自動車の躍進に引っ張られる形で、FRP(Fiber Reinforced Plastics=繊維強化プラスチック)、セラミック、フィルム、塗料、電池など、自動車業界の企業を顧客とする化学・素材メーカーの求人も増加しています。金属、建材の求人も堅調です。

職種では、新素材を開発するエンジニアのみならず、製品の輸出先または生産拠点のある各国の法規制、環境・安全基準をクリアするための品質管理のニーズも高くなっています。

化学・素材メーカーが設備投資をするなかで、生産プロセスにおける職人的なノウハウを仕組み化し、属人性を排除する流れがあります。そうした生産ラインの設備やITシステムの構築はプラントエンジニアリング会社が担うものですが、そこと連携するために化学品の特性や開発プロセスを理解している技術者が必要になっています。

DODAで公開中の求人情報
化学・素材の求人を見る
いろいろな条件で絞った化学・素材の求人
求人特集を見る

注目のキーワード

生産技術

何千万トンという単位の製品を生産する化学・素材メーカーでは、小さな生産性向上が業績へ与えるインパクトは大きく、生産性向上は永遠の課題とも言えます。工場のスマート化にはシステム、アプリケーションを開発するIT領域の技術が求められる一方、化学工学や機械工学などをベースにプロセスを改善できるスペシャリストが必要とされています。

品質保証・品質管理

自動車をはじめさまざまな工業製品がグローバルで市場を拡大しています。それら工業製品には、各国の環境・安全基準をクリアするための品質管理が求められます。こうした法規制、環境・安全基準への対応に責任を負う最終製品メーカーには化学・素材に知見のある人材が少ないため、化学系エンジニアの求人が増加しています。

電池

電気自動車、ハイブリッド車などの車載用電池だけでなく、住宅用の大型の蓄電池の需要が増加しています。近い将来、リチウムイオン電池に代わるとされるナトリウムイオン電池や、マグネシウム電池、ニッケル・水素電池、燃料電池、太陽電池、空気電池などさまざまな電池の研究が進められており、従来以上に電池の開発や生産に携わる化学系エンジニアのニーズは高まっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAで公開中の求人情報
化学・素材の求人を見る
いろいろな条件で絞った化学・素材の求人
求人特集を見る
もっと詳しく転職市場の動向を知りたい方はエージェントサービスをご利用ください
エージェントサービスに申し込む(無料)

転職市場予測 11の分野をチェック

関連リンク