スマートフォン版で表示

転職市場予測2019上半期

化学・素材

(化学・素材などの業界)研究、開発、品質管理、品質保証、技術営業、分析・評価…など

このエントリーをはてなブックマークに追加

化学系の経験・知識を活かして半導体・自動車業界で働くチャンスも

dodaキャリアアドバイザー 藤原 翼

化学系の経験・知識を活かして半導体・自動車業界で働くチャンスも

半導体関連では、半導体メーカーのほか、半導体製造装置メーカーでも、材料開発、プロセスエンジニアのニーズが増しています。これまでは基本的に業界経験者限定でしたが、最近では未経験でも化学のバックグラウンドがあれば採用されるケースが増えています。この背景には、自動運転システムや車載機器、モバイル端末、IoT用途のセンサーなどで使われる半導体向け材料の需要の高まりがあります。

自動車・自動車部品メーカーでは、ボディ・外装・内装に使われる樹脂、フィルム、塗料などを開発する技術者が求められるほか、車載機器・車載電池を自動車メーカーに納入するメーカーでも求人が見られます。

注目の職種

材料開発

顧客・ユーザーから要求される機能を実現する、材料開発職のニーズが高くなっています。この職種の求人は数多く出てきており、今後も堅調に推移するでしょう。化学・素材メーカー以外でも、自動車・半導体関連を中心に化学系技術者のニーズは広がっているため、転職活動をする際には視野を広くとることが大事です。「化学メーカーでなくては」という思い込みを外し、自身の経験・知識が活かせる場所はどこかを探すことが、満足のいく転職をするためのポイントになるでしょう。

品質管理

製品の品質・安全を維持向上させるため、主に工場などで、自社でつくった製品の検査・分析・評価などを行います。経験豊富な人を求めるマネジメントのポジションから、検査などを上長の指示に従って行うエントリーレベルに近いポジションまで、幅広い求人があります。技術者派遣から正社員として品質管理に転職する事例も見受けられます。

技術営業

化学メーカー、分析装置メーカー、技術商社などに所属し、営業職と連携して技術面のフォローをしたり、顧客企業の技術的な課題に対してソリューションを提案したりします。「営業」という名前が付いていますが、一般にイメージされる営業ほど営業とは異なり、どちらかというと技術寄りの仕事で、化学系の経験・知識を活かすチャンスがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンケートにご協力ください。このコンテンツは役に立ちましたか?

化学・素材の公開求人、今すぐチェック
化学・素材の求人を見る
dodaがおすすめ、化学・素材(エンジニア)の求人特集
求人まとめページを見る
もっと詳しく転職市場の動向を知るならdodaの専門スタッフに相談
エージェントサービスに申し込む(無料)

あの職種ってどんな仕事?【doda職種図鑑】