スマートフォン版で表示

いい転職が、未来を変える DODA

転職市場予測 2017年上半期 販売・サービス スーパーバイザー、エリアマネージャー、店長、販売スタッフ、旅行・ホテル・ブライダル関連職、流通・外食関連専門職…など転職市場予測 2017年上半期 販売・サービス

転職活動の準備

スーパーバイザー、エリアマネージャー、店長、販売スタッフ、旅行・ホテル・ブライダル関連職、流通・外食関連専門職…など

このエントリーをはてなブックマークに追加

地域・顧客属性などのターゲットが明確な、小型スーパーや専門店の求人が増加

DODAキャリアアドバイザー 坂上真弓

販売・サービス職は、人手不足を背景に高い求人ニーズを維持したまま横ばいの見込みです。なかでも小売・外食業界での求人数が多くなっています。小売を業態別にみると、GMS(大手総合スーパー)の代わりに小型スーパー、コンビニエンスストア、家電量販店、ドラッグストアなどの専門店の求人増が顕著です。職種としては、小売・外食業界ともに、店長、店長候補、スーパーバイザー、エリアマネジャーが求められています。

小売ではECサイトでの販売を、サービス業でも業態によってはインターネットを通じてのサービス提供を強化する傾向にあり、利用者も増えてきました。こうした変化をさらに推し進め、例えばECサイトで注文した商品を実店舗で受け取れるようにして来店を促し、そこでさらに買い物をしてもらう、あるいは逆に、実店舗をショールーム的な位置づけとして商品の魅力を体感してもらい、購入はインターネットで、といった売り方をとる企業も出てきています。実店舗で働く販売・サービス職には、顧客がどのような意向を持って来店しているかを把握し、それぞれの顧客に合わせた接客が求められるようになるでしょう。また、ECサイトと実店舗の結び付きが強まるなかで、ECサイト制作や販売プロセス全体の設計に接客経験者の知見が求められることも出てくるでしょう。販売・サービス職からEC人材へ、というキャリアパスが開ける可能性もあります。

販売・サービス職は対人スキル、コミュニケーションスキルが大切ですが、中途採用にはさらにマネジメント能力が求められています。アルバイト、外国人スタッフ、シニア世代など、さまざまなバックグラウンドを持つスタッフのモチベーションを高めてまとめる力、多様性への対応力が必要とされています。海外で店舗展開をしている外食企業では、店長として赴任し現地でスタッフを採用して運営できる人材のニーズもあります。

DODAで公開中の求人情報
販売・サービスの求人を見る
いろいろな条件で絞った販売・サービスの求人
求人特集を見る

注目のキーワード

専門店

何でも揃う総合スーパーの業績が伸び悩む一方で、近くて便利な中・小規模の専門店は好調です。地域住民のニーズに合った品揃えで勝負しているのが大きな要因で、販売・サービス職では専門店の採用が中心となりそうです。

労働環境改善の取り組み

販売・サービス職は慢性的な人材不足が続いています。人材流出に歯止めをかけるため、企業は休日、残業時間、給与など労働環境の改善に取り組んでいます。例えば、効果的に店舗展開ができていたり、マーケティングによって仕入れを店舗ごとに最適化したりして利益を確保できている企業ほど、業務量に対する適正な人員配置ができるため、それによって休日を増やしたり、残業を少なくしたりといった好循環が生まれています。

教育業界

子どもの数は減っていますが、その分1人の子どもにかける教育費は増えています。そのため学習塾が並行して英語、音楽、運動などを教える講座を拡充するケースが見られます。またインターネットやオンライン教室が増えており、教室運営だけでなくインターネットを介して顧客をサポートする業務でもニーズが増えそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
DODAで公開中の求人情報
販売・サービスの求人を見る
いろいろな条件で絞った販売・サービスの求人
求人特集を見る
もっと詳しく転職市場の動向を知りたい方はエージェントサービスをご利用ください
エージェントサービスに申し込む(無料)

転職市場予測 11の分野をチェック

関連リンク

DODA転職フェア 【名古屋】国際会議場白鳥ホール 6/30(金)・7/1(土) 【東京】水道橋プリズムホール 7/6(木)・7/7(金)・7/8(土) DODA転職フェア 【名古屋】国際会議場白鳥ホール 6/30(金)・7/1(土) DODA転職フェア【東京】水道橋プリズムホール 7/6(木)・7/7(金)・7/8(土)