スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

転職市場予測2022下半期
法務の転職市場動向

法務、知的財産、特許、内部監査…など、2022年下半期の法務職における求人数の増減や求人トレンド、採用ニーズなどの転職市場予測をご紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年下半期の法務の求人数は売り手市場が継続

2022年下半期の法務は引き続き売り手市場で、大手から中堅、ベンチャー、スタートアップまで多くの企業で求人ニーズが高い状態が続きます。法務は業界を問わず引く手あまたですが、中でもIT、Web、広告関連が活況です。

IT活用の推進やリスク管理体制の強化が法務の求人増加に影響

2022年下半期の法務の転職市場が活況な背景には、企業規模やフェーズにかかわらず、さまざまな企業が法務部門を強化していることが関係しています。

コロナ禍をきっかけにDX推進やAIによる業務効率化など企業でIT活用の広がりが加速しています。新規事業立ち上げやビジネスモデルの転換も進み、「事業を推進する(攻め)」と「リスクを管理する(守り)」の両面の観点が不可欠です。こうした背景から法務職のニーズはますます高まるでしょう。

メーカーなどの老舗業界においても、コンプライアンスやリスク管理体制の強化や見直しが求められ、その内容は複雑性が増すことから、法務職は市場価値が高いと言えます。

このような法務部門の強化に向けて、企業は年間で採用計画を立てていますが、半期ごとに計画の練り直しが生じます。これにともなって下半期の10月に求人数がさらに増加する見込みです。

法務の転職市場で評価につながる経験や資格

法務の転職では、弁護士資格や「ビジネス実務法務検定」の2級以上、TOEIC600点以上(グローバル企業では800点)があると評価につながります。

経験者の場合、転職先ではM&Aや新規ビジネスのビジネススキームにおいてアドバイスを求められることが多く、「商事法務経験」や「戦略法務経験」、社内・社外を含めた「折衝経験」があると重宝されます。企業が法務に求めるのは、ビジネス視点を持った上で法的なサポートをすること。法的なジャッジメントに限らず、「この部分を改善すれば法的な問題をクリアできる」といったアドバイスができるかどうかが肝心です。

機密保持の観点から、これまでの経験を詳しく話すことは難しいかもしれませんが、契約書の種類や件数、ドラフト(下書き)から作成できるかどうか、法務としてどのように業務に関わってきたのかなどをアピールするといいでしょう。

未経験者の場合、正確な業務遂行力があるか、法律関連の知識を学び自己研鑽しているかなど、法務としての素養を感じられるようにアピールすることが重要です。応募書類には、法務職の志望理由やご自身が描くキャリアプラン、契約書のチェック経験など、未経験でも法務職としてどのように活躍できるかを具体的に記載することが肝心。法学部・ロースクールの卒業生は学生時代の専攻関連の知識も忘れずに書いてください。

法務の特性からリモートワークをめぐる企業の方針は二極化

リモートワークを希望する転職希望者は増加傾向にあります。しかし法務は企業の要となる管理部門に属し、機密情報を扱うなどの特性があるため、リモートワークを推進している企業と、業務上扱う情報の機密性の観点から出社を継続する企業と方針が二極化する傾向がうかがえます。

転職において譲れないポイントはあるかと思いますが、ワークスタイルを細かく決めすぎないほうが選択肢も広がり、転職がかないやすくなるでしょう。

2022年下半期は法務の転職の好機、キャリア相談で強みの棚卸しをしよう

法務は市場価値の高い職種ですが、2022年下半期はさらにニーズが高まり、転職するには絶好の機会です。法務に求められる役割が増えており、キャリアが複雑化していることから一人で転職活動をするのは難しい面もあるでしょう。私たちキャリアアドバイザーは、これまでに培った経験と知識を元に、キャリアビジョンの整理や強みの棚卸しなどのサポートができます。第三者の視点が加わることで、思わぬ転職軸や方向性に気づくことができるかもしれません。今すぐの転職を考えていない方も、法務の転職市場の動向やご自身の市場価値を知る機会を得られます。

書類選考の通過率を高めるコツや企業と条件について交渉するときのポイントなど、さまざまな局面でアドバイザーがお役に立てると思います。ぜひご活用いただき、希望される業界や企業への転職を一緒にかなえましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
法務職の求人はこちら
求人を見る
あなたに合った働き方や企業風土を知って転職活動に活かしましょう
キャリアタイプ診断(無料)

この記事を監修したキャリアアドバイザー

このエントリーをはてなブックマークに追加

\ dodaは求人数10万件以上! /

エージェントによる履歴書作成や
面接対策のサポートも充実!

会員登録する(無料)

ログインはこちら

doda年収査定サービス
ハイクラス転職サービスdodaX

  • 転職フェアオンライン