スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
投資銀行業務の平均年収|金融・不動産・専門職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 805万円 924万円 1,092万円
全体平均比 +408万円 +462万円 +566万円
最高額 1,600万円 2,000万円 1,500万円

年収の傾向

今年も断然1位の高収入

投資銀行業務の平均年収は891万円となりました。2009年の金融市場が縮小の一途を辿る中でも依然高い収入を誇り、全職種中1位で、しかも前年比11万円増を記録しています。ただ、昨年は見られた年収5,000万円クラスの転職者は今年は見られませんでした。

年収アップに必要なのは?

実績を残しスタープレイヤーに近づくこと

完全に個人の実力に依存される職種柄、成果を残し実績を認められスタープレイヤーに近づくことが年収UPの道と言えるでしょう。めまぐるしく変わる金融市場のキャッチアップを欠かさず、流行りのプロダクトに精通することも成果に直結すると考えられます。資格としてはCPAやUSCPAなどが業務に直結するでしょう。最近では給与水準が高い外資系求人も増えているため、転職も年収UPへのひとつの道と言えるでしょう。

気になる「あの職種」の年収は?

投資銀行業務を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

投資銀行の具体的業務は、顧客企業に対して有価証券の発行による資本市場からの資金調達、M&Aについての助言を行なう他、財務に関る部分では各種保有資産の流動化による資金調達(不動産やローン債権の証券化など)、金利や為替等の金融派生商品を用いた財務リスクヘッジがあり、極めて多岐に渡ります。そのほかにも、投資銀行が手がけるビジネスとしては、顧客あるいは自己勘定のための有価証券や金融派生商品のトレーディング業務が挙げられます。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校