スマートフォン版で表示

現在、お知らせはありません。

ランキング・データ・調査

平均年収ランキング2010
リテール営業(メガバンク・地方銀行・証券)の平均年収|金融・不動産・専門職

このエントリーをはてなブックマークに追加
  25〜29歳 30〜34歳 35〜39歳
平均年収 426万円 595万円 593万円
全体平均比 +29万円 +133万円 +67万円
最高額 900万円 1,400万円 910万円

年収の傾向

年収の高い層ほど大幅減

リテール営業(メガバンク・地方銀行・証券)の平均年収は452万円となりました。全年齢とも昨年度の年収を割っていますが、中でも35歳〜39歳においては57万円減となり、年齢が上がるほど、さらに年収水準の高い層ほど下げ幅が高くなっています。その理由は、不況の影響で賞与カットを行った企業が増えたことにあるでしょう。とはいえ、営業成績によっては年収が1,000万を超えるケースも多く、まさに実力次第と言えるでしょう。

年収アップに必要なのは?

実績次第。外資系への転職も一手

景気動向を問わず、稼ぐ人は稼いでいるのがリテール営業(メガバンク・地方銀行・証券)の特徴。まずは実績を上げることが年収UPの条件と言えるでしょう。また、市場には年収水準の高い外資系求人も増えています。他業界からの引き合いも多く、市場価値は高いため、転職をきっかけに年収UPを目指す道は、そう難しくないと思われます。

気になる「あの職種」の年収は?

リテール営業(メガバンク・地方銀行・証券)を経験した人が、こんな職種にキャリアチェンジする例も。平均年収をチェックしてみましょう。

どんな仕事?

金融機関において、個人投資家に対するコンサルティングおよび証券業務を行う職種のこと。専門家として個人投資家のニーズや資産状況、ライフプランをヒアリングして、的確なアドバイスを行い、資産形成に役立つ最適な金融商品を提案し、実際にサービスを提供していきます。「貯蓄」から「投資」へと意識の変化が生じた近年では、リテールの重要性はますます増し、各金融機関ともビジネスに注力しています。

あなたのキャリアから予想される適正年収を、無料で算出します!
自分の適正年収を知ろう

仕事、お金…みんなの「はたらく」に関するデータはこちら

年収アップを実現するには? 市場価値を高めるキャリアプランは?など、 キャリアアドバイザーがアドバイスします
エージェントサービスに申し込む(無料)
「自分は今、転職すべき?」 「市場価値を上げるには?」など、 転職のプロに相談してみませんか?
個別相談会を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

doda転職オンライン予備校